建築工事で不法行為による損害賠償並びに慰謝料を簡易裁判所に調停申し立てるには?

公開日: 相談日:2020年04月19日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

家内の美容室を平成30年度末迄に市の助成金給付に必要な営業実績をあげる条件で自宅1階の吹抜け居室に天井を張る増改築を 平成17年に新築工事をした建築会社に依頼した時、準防火地域だけど確認申請の有無を尋ねたところ虚偽の説明を受けて未申請の上 、請負契約書を作成されないまま、着工しました。3月初旬に上下水道を家事用から業務用に変更しようとしたら給水排水工事前届を出しておらず、下請けの水道工事業者が問題を起こし続け、請負会社代表の誠意のない対応から心身疲弊し、開業が1カ月ずれた損害賠償と慰謝料を請求していますが、相手方弁護士から納得のいく回答が得られていません。
契約時の建築基準法、建設業法違反と同様に2階の新設のトイレ排水管を 1階が土壌蓄熱式床暖房のオールコンクリート床なので真下のトイレの既設管に接続する事が条例違反である説明をきいていません。この違反は、見積りの段階で分かり得たはずです。その後、平成30年確認申請の件で10月26日に建築指導課で新築時の検査済証とこの居宅・店舗増改築の案として書いた平面図を持参して、未申請は、違反であり、是正措置として次回の届け等申請する時に今回の各階平面図を追認される事になりました。
1.請け負った建築会社に、確認申請に必要であり存在するはずの各階平面図もしくはその作成費3万円、唯一契約内容を確認できる見積書に記載されていたがなんの話も無く工事からハズされた看板未設置、給排水工事によるの異臭さわぎ、安衛則違反による失火、突然の完了宣言され退去時に床材に落としキズ等の損害賠償並びに慰謝料を簡易裁判所へ調停申立出来るでしょうか?
2.妻の委任代理として、請求し続けている、工事中の紛争からの慰謝料20万円と事業計画書からの1カ月分の損害賠償107万円と いまだに給水装置排水設備新設等承認申請が未提出で市から勧告されています。給水を止められた時の賠償や対応を請け負った会社の代表に請求できるのでしょうか?
3.上記、建築主としてと、営業に不利益を被った経営者としてのそれぞれ分けて別件扱いで簡易裁判所の調停を申し立て出来るでしょうか?
この元請け会社の代表を信頼して善意で事を進めていましたが、今思うと 見積書の段階で違法な排水設備工事を隠蔽する為だったから工事前届も無く、輪をかけて杜撰さと虚偽の報告に翻弄されてます。

913032さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    具体的内容の当否についてここでは判断がつきかねますが、民事調停は「話し合い」解決を前提とする手続きですから、申し立てて話し合うことは可能です。
    申し立てた後、相手が真摯に対応してくれるかは相手方次第ですが、裁判所での話し合いで、双方が納得のいく「仕方ないという譲歩の場合もありますが)、解決の可能性はあります。

  • 相談者 913032さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。
    やはり、相手方弁護士が話し合いの場を持とうとしなければ、簡易裁判所へ調停を申し立てる件は、無理なのでしょうか?昨年当事者の元請会社代表に内容証明郵便で送っていたら相手方弁護士から接触を厳に禁止されました。これは、弁護士でない個人にも有効なのでしょうか?
    内野安打で請求、回答への反論、催告状等では、相手方の都合の良い回答しか得られません。どうしたら良いでしょうか?

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    郵便で要求を伝えても、対応してくれないとか、話し合いを求めて話し合いにすら応じてくれないという場合だと、(調停の申立自体はもちろん可能ですが)調停期日が開かれても、調停の場で話し合いに応じてくれない可能性も高いかも知れません。
    そうなると、裁判を提起して裁判所に判決をだしてもらうしかありません。

    なお、相手方弁護士から本人への接触を禁止されたという点については、現時点では要望であって強制力はありません。しかし、少なくとも、ご相談者からの連絡は直接受けないという意思が明確になっていますので、今後も対応することはないでしょうし、それを無視して例えば押しかけたりということを続けると、それ自体が違法行為となるリスクがあります。

この投稿は、2020年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す