職場での環境改善のお願いをしたところ名誉毀損で刑事告発も辞さないと弁護士から手紙が来ました

雇い主の言動が乱暴で、そのことを改善してほしいと頼んだら解雇されました。このことについて不当解雇として内容証明を送ったところ、相手方の弁護士から「言動が乱暴だと言ったことこそが名誉毀損だ。このままだと刑事告訴も辞さないし、仮に不当解雇で訴えを起こしたら不当裁判として反訴する」という旨の返事が来ました。
これって脅しにならないんでしょうか?
それから、言動が乱暴だと言ったことに対し「そんな暴言の事実はないので人格否定の名誉毀損だ」とも主張してきていますが、これが裁判になるとどう扱われますか?
これがまかり通るなら、職場での環境改善の訴え=名誉毀損ってことになりかねませんよね・・・
2019年08月21日 12時01分

みんなの回答

川原 千紘
川原 千紘 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 北海道2 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
具体的な事情をお伺いしなければ正確なことは申し上げられませんが、解雇の要件は裁判では厳格に判断されます。したがって、正当な理由なき解雇については解雇無効を争うべきです。
言動が乱暴だとの発言が名誉棄損にあたるかどうかについては極めてあたらない可能性が高いと思われます。名誉棄損はあくまでその人物の社会的評価を低下させる事実の摘示が必要であり、そもそも雇い主の社会的評価を低下させたと判断される可能性は低いです。あるいは、パワハラを指摘したことは正当な抗議であり、それをもって違法性がないと判断されるでしょう。いずれにせよ、現状に恐れずに戦うべきだと思います。

2019年08月21日 12時12分

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
そうやって訴えることを止めさせたいのです。

不当解雇はそれ単体で有効性が判断されますから、
名誉毀損などの主張については解雇の有効性にほとんど関係ないでしょう。

それに不当裁判での損害賠償請求などめったに認められません。

あなたとすれば、そういう書面があるかどうかにかかわらず、
会社を訴えたいかどうかで判断すればいいと思います。

少なくともそういった書面が来ているのですから、
手紙などでの主張をする段階は終わっています。

2019年08月21日 12時21分

相談者
ご回答ありがとうございます。心強いです。
暴言を吐かれたことについて、録音など証明がないのですごく不安です。この証拠不足につけ込んで「名誉毀損」と主張され、それが通ってしまったらと考えると不安で仕方がありません。

一方で、自分の言動が原因で前任者は辞めていったと述べている証拠はあります。

2019年08月21日 12時22分

相談者
>そうやって訴えることを止めさせたいのです。

その通りだと思います。
弱い立場に対し非常に悪質なので、このまま何もしないなんてとても悔しいです。


>不当解雇はそれ単体で有効性が判断されますから、
>名誉毀損などの主張については解雇の有効性にほとんど関係ないでしょう。

なるほど、別々に検討されるのですね。すごく勉強になりました。
名誉毀損となると刑事事件になるのですごく不安です。そうやって脅してきているのだと思いますが・・・。

2019年08月21日 12時31分

この投稿は、2019年08月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社でのハラスメント被害や環境改善を弁護士に依頼するメリットと費用の目安

ハラスメントなどの被害にあっていて、会社に対して改善を求めたいと考えても、自分だけで会社と話し合うことは難しいと感じる人もいるでしょう。この...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。