主張を毎回変える会社側の弁護士

不当解雇を受け、解雇理由証明書、
やり取りの書面、ラインなど
証拠はほとんど文書にてそろっています。

その状況で会社が突然弁護士をつけ、
Aと言った、次はやっぱりBといった、
そもそもCの事実は無根など、
驚くほど証言二転三転させてます。

弁護士が付いてわざわざ、
証拠を目の前に、主張をどんどん変えるなど
理由などでしょうか???

勝算もなく、裁判させるように
持ち込む理由とは何でしょうか??
2019年04月27日 10時55分

みんなの回答

田原 直樹
田原 直樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6
弁護士が同意1
ありがとう
不当解雇事案の場合、解雇理由が次々に追加になったり、変化したりすることは、経営側ではよくあることです。それも、当初の解雇が、解雇権濫用に該当する場合が多いためです。そういう意味では、不当解雇であることをしっかりと立証できている可能性が高いのではないかと思います。経営側にもプライドがあるので、示談交渉では不当解雇をしたとは認められないケースも多数あります。その場合、労働審判や訴訟をするかどうかを決めていただくことになるかと思います。

2019年04月27日 11時10分

相談者
ご解答ありがとうございます。
解雇直後から、解雇証明も受け取り、
その後、事案を労働基準監督署に持ち込んでおり、
情報開示もしてあり、やりとりもすべて書面のため、
主張が見苦しく変更してる様子は100%立証できるのですが、
書面もあるのに認めないため、
裁判に持ち込む予定ではありますが
「毎回変わる主張」や不利なのに
「裁判をしてくれ」という姿勢は
何か意図があるのでしょうか??
会社側の支払いが増えるだけだと思いますが、、
(絶対はないですが、あまりに証拠が多いです)

こういった無茶な主張を繰り返すのには裁判で
不利ではないのですか?
なにか弁護士に勝算があるのでしょうか??

2019年04月27日 12時00分

田原 直樹
田原 直樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6
ありがとう
経験上、労働者の方が訴訟にする確率はそれほど高くないとおもっているのではないでしょうか。要するに交渉で粘っていればいずれ諦めるとかんがえているのかもしれません。
勝てる証拠があるのであれば、相手の意図はそれとして、相談者様にとって最善の方法をとるようご検討ください。

2019年04月27日 12時37分

相談者
おっしゃるとおり、金銭的にはそこまで高くないので
裁判しないであろうと考えてのこともあると思います。

きりがないので、提訴することにしたのですが
それでも、横柄な態度のままです。

このような弁護士さんもいるのだと、
残念です。
裁判とは、こういう無茶な主張もなされる覚悟も
必要なのですね。勉強になります。

2019年04月27日 12時49分

この投稿は、2019年04月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 不当な解雇要求や会社からの訴訟について

    海外勤務をしておりますが、昨年夏より部内の社員とは切り離された男子寮の別室(私は女性)で、電話業務のみさせられています。今年に入り会社から、自主退職するようにメールや電話で言われています。その理由として、顧客からのクレームが来ているとか、会社の悪口をいいふらして会社の評判がガタ落ちとかだけではなく、現地で犯罪を...

  • 裁判(労働審判)での証言について

    不当解雇裁判での受け答えについての質問ですが、基本的にまともな解雇理由が無く、解雇宣告された時に何らかの書類を書かされ、自己都合退職という扱いという事にされていましたが、労働基準監督署に報告し行政指導して頂き会社への是正勧告によって、この件については解雇という扱いに決定しました。そのような経緯のため、裁判では会...

  • 不当解雇裁判前に、会社が復職を認めた場合、就労環境の改善要求はできないのか

    不当解雇の裁判前に、会社が話し合いがしたい、 復職の余地もあるとの連絡を弁護士にしてきました。 解雇理由は端的に言うと「性格が合わないから」でしたが(小規模な職場) 解雇理由証明書には「今後の技術向上が認められない」でした。 技術的な指導は行われていなかったので(雇用期間20日だが実働が45時間で 簡単な掃除...

  • 不当解雇 会社は訴えられても平気??

    労働審判などでの金銭解決が、せいぜい数百万だとすると、 経済的には解雇したい人材の給与は年収にも満たない程度になる ことがほとんどではないでしょうか。 労働者や弁護士が違法性を会社に警告したところで、解雇を強行 してくるのは、裁判での勝算ではなく、最初から負けてもいいと 思っているのではないかという疑問がありま...

  • NPO法人会社からの不当解雇への無効裁判、パワハラなどの賠償責任について。

    NPO法人の会社に7年間働いた末、先日解雇予告があり、次の日付けで解雇になりました。 その際一ヶ月分の給料額を解雇手当金として出すと言われましたが、解雇理由に納得が行きません。 解雇通告の際のやり取りは全てボイスレコーダーで録音済みですが、人格否定、事実ではない事の言いがかり、理不尽な理由の当てつけなど。。。 ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。