労災での損害賠償請求で請求できる項目について

労災(長時間労働による精神疾患、労災認定あり。休業期間4年程度)での損害賠償請求では
主に「休業補償4割+慰謝料」を請求すると聞いています。

では、それ以外として以下のものは裁判では請求して認められる物でしょうか?

①ボーナス4年分
②会社の許可を得て行っていた副業の収入分
③社会保険4年未加入になった分の、将来の厚生年金減収分
④転職できたが、中高年再就職のため元職との収入格差があまりに大きい。その差額分のいくらか。
2018年10月29日 02時41分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
①と②は、会社の責任によって生じたものであることを証明できるなら、請求することは可能です。

③については、原則として難しいでしょう。

④については、後遺障害認定されるなら、その逸失利益として請求することができるかもしれません。

今後の請求にも関わりますので、弁護士に直接相談されることをお勧めします。

2018年10月29日 07時14分

この投稿は、2018年10月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

労災で過労死と認められる基準l長時間労働による脳・心疾患で死亡した場合

家族が長時間労働などの過労により脳・心疾患となり死亡した場合、いわゆる過労死として、労災保険から遺族年金などの補償が受けられる可能性がありま...

【労災保険】過労で倒れた場合に治療費や休業損害を補償してもらえるケース

長時間労働などの過労により脳梗塞などの脳疾患や心筋梗塞などの心疾患となった場合、過労死と同じように、労災保険を利用できるケースがあります。労...

この相談に近い法律相談

  • 精神疾患労災の賠償訴訟

    労働事件の損害賠償裁判で、訴訟につき御願いできるか?精神疾患労災に掛り、働くことが出来なくなっている。何とか賠償を勝ち取りたい。

  • 労災での損害賠償裁判の「慰謝料」の構成要素、決まり方について

    長時間労働でのうつ病労災が増えています。友人も認定されました。 それについて質問です。 労災認定後、損害賠償裁判をすると思います。その中で慰謝料を求めることになりますが、その慰謝料はどうやって決まる(査定される)のでしょうか? 無論好きな数字を訴えても、最終的には裁判所の判断になると思いますが、その時にどの...

  • 労災後の安全配慮義務違反を問う裁判で違いはありますか?

    ・労災事故で2年休業 ・労災には認定され、2年間休業補償を受ける ・後遺障害は無し ・事故内容も同じ、給与額も同じ これらの条件が全く同じA、Bの2名がいたとします。 Aは会社を辞めず、2年後に会社に復帰 Bは労災事故直後に退職、2年後に別会社に復帰 共に会社に対し安全配慮義務違反で損害賠償請求をするときに、...

  • 労災訴訟の再訴訟は可能か?

    労働災害で右手小指を切断してしまい現在残った爪のある一関節だけ手術で付いている状態で、13等級です、群馬県で弁護士を雇い損害賠償訴訟をしましたが、裁判官が変わった人で加害者側の嘘話ばかり信じて被害者の私は、信用されませんでした。780万円請求が判決で138万円程度に、50%こちらに過失有りとの事で納得が出来ないので、東京...

  • 労災後の会社への訴訟

    去年、トラックに荷物を積んでいる際に荷物が背中に落ちてきて下半身麻痺(脊椎損傷)になりました。トラックの運転手と二人で積み込みをしていたのですが、運転手の指示にてクレーン操作をしたところ事故にあいました。自分は悪くないと思っています。当然労災にて治療を行い、現在は歩けるようになり会社復帰しています。しかし、足の...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。