労働訴訟をしています。

公開日: 相談日:2021年10月12日
  • 2弁護士
  • 2回答

【相談の背景】
不当解雇の裁判をしています。
バックペイなどが認められれば、課税対象になりますか?
ならないような名目で和解金を払ってもらうことは可能ですか?(示談金などの名目にするなど)

【質問1】
労働裁判をしている原告です。

1074158さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都5位
    タッチして回答を見る

    お悩みのことと存じます。何度も質問されておられるので、どれだけお困りか理解できます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

    課税対象になりえます。ただ、何らかの手立てはあるかもしれません。本相談は、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件です。どうしても不安であれば労働法に通じた弁護士等に、ネットではなく直接相談されるのが良いと思われます。よい解決になりますよう祈念しております。

    訴訟頑張って下さい!!

  • タッチして回答を見る

    和解ではなく判決が出た場合は、バックペイとは本来もらえるはずだった賃金ですので給与所得として課税されます。

    和解で合意退職をした上で解決金、和解金をもらう場合は、

    名目というようりも退職の時期をいつにするか(解雇時にするか和解成立時にするか)などでも変わってきますので

    詳しくは御依頼されている弁護士か税理士さんに事前にご相談されることをおすすめいたします。

  • 相談者 1074158さん

    タッチして回答を見る

    両先生方ありがとうございます。
    方法は良くわからないということですね。

この投稿は、2021年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから