労働裁判をしています。

公開日: 相談日:2021年09月14日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
次回期日にて本人尋問が行われるかどうか決まるのですが、精神疾患があるため行けません。(行きたくありません)

【質問1】
重度の精神疾患がある場合でも尋問に行かないと不利になるのでしょうか?

1064568さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    表題に労働裁判とあります。
    労働裁判の多くは労働者側が原告と思われますが,質問者は原告ではないのでしょうか。この点は明記してください。

    次回期日にて本人尋問が行われるかどうか決まるのですが、精神疾患があるため行けません。(行きたくありません)

    裁判の中には,書証でほぼ全てが決まり,当事者(特に原告)があえて本人尋問に出廷する必要性が低い(ない)事案も存在します。しかし,労働訴訟は通常そうした類型から最も遠いタイプの訴訟です。

    【質問1】
    重度の精神疾患がある場合でも尋問に行かないと不利になるのでしょうか?

    あくまで事案次第ではありますが,労働訴訟(特に原告側)においては,原告本人尋問を回避していては不利な結論になることが多いと思われます。この点は自身の代理人弁護士とよく話し合うべきでしょう。

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから