車内事情がやや複雑です。労働審判を行うならどこの管轄する所になりますか?

私はA社に入社し
形の上でB社に出向と言う形になっています
A社とB社の本社所在地は異なります

私はA社に入社した時に
色々な社内の拠点に行くのが仕事なのすが、
A社の最寄りのC市にある拠点を基幹とする拠点としています。
A社とB社の本社所在地及びC市はそれぞれ違う場所です。

会社相手に労働審判を行う場合
A社、B社、C市のどこの管轄に持っていけば良いでしょうか?
2019年10月07日 20時57分

みんなの回答

辻 真也
辻 真也 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
お困りのことと思います。

>会社相手に労働審判を行う場合…どこの管轄に持っていけば良いでしょうか?


労働審判の管轄は、例えば次の場所を管轄する裁判所に認められます。
①労働者が現に就業し/最後に就業した事業所の所在地
②相手方の営業所/事務所の所在地


なお、複数の管轄が認められる場合、ご相談者が選択することができます。

ご相談のケースでは、
・ご相談者の「拠点」がC市なのであれば、①でC市に管轄があり、
・さらに、②で、A社を相手方とする場合にはA社の本社所在地、B社を相手方とする場合にはB社の本店所在地にも管轄が認められます。

ご相談者としては、
・誰を相手方にするかを検討した上で、
・ご相談者にとって最も便利な裁判所に申立てを行うことがよいでしょう。

ご参考になれば幸いです。

2019年10月09日 17時57分

この投稿は、2019年10月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「労働審判」の仕組みを紹介、裁判より柔軟・迅速に労働問題を解決

「解雇の無効を訴えたい」「未払いの残業代を払ってほしい」ーー。労働に関するさまざまな紛争を解決したいと考えたとき、方法は裁判だけではないとい...

【労働審判】会社からの処分や命令に納得できないときに利用できる手続きを詳しく解説

会社からの減給などの処分に納得できなかったり、転勤出向などの命令に従いたくないと考えている場合など、職場との間に対立が生じたとき、労働局のあ...

不当解雇を争う手段 l 労働審判やあっせんの手続きの流れを詳しく解説

解雇に納得できず「不当解雇だ」と主張したいと考えても、復職を望む場合などは、いきなり裁判を起こして会社と対立することに抵抗がある人もいるでし...

労働問題の弁護士費用 - 示談交渉や労働審判、訴訟などケース別の報酬相場

日々働くだけでも大変なのに、職場には様々なトラブルがあります。中でも、給料や残業代の不払い、不当解雇といった問題は、生活にも深刻な影響を与え...

出向命令に従わなくてもよいケース|命令が無効だと考えた場合の対処法

会社は従業員の同意が出向を命じることはできませんが、就業規則などに出向後の労働条件が具体的に規定していれば、従業員の同意がなくても、出向を命...

この相談に近い法律相談

  • 労働審判 相手方は社労士に相談

    未払い賃金、未払い残業代、最低賃金以下などで労働審判を申し立てました。 第1回期日は来月の20日です。 裁判所から相手方に申立書が届いた様で相手方は社労士の方に相談している様です。 ◦弁護士に相談せず社労士に相談する理由は何でしょうか? ◦社労士による労働審判の解決は出来るのでしょうか? ◦相手方が弁護士を付けずに...

  • 労働審判 社労士 弁護士

    労働審判の第1回期日が来月20日に先週決まりました。 申し立てはパワハラ、未払い賃金、最低賃金以下、残業部分の明確区分性を欠いているなどです。 申し立てから約40日ですが、相手方の答弁書の期限は第1回期日の一週間前で変わることは無いのでしょうか? 相手方の社長は申立書が届いてから社労士に相談しているそうですが...

  • 労働審判

    一方的な基幹社員から専門職への変更。減給。非常に高過ぎる今期の目標設定。弁護士さんに依頼し、労働審判に入ろうと考えています。録音、資料収集はしていますが、審判に入るとどのような展開が想定され、自分にも火の粉がふりかかってくるか想定外で心配しています、一般的に労働審判では相手側弁護士からどう突っ込まれたりするので...

  • 労働審判

    旦那が懲戒解雇は不当だと、前の職場と労働審判をしたらしいです。 私には労働審判は物別れに終わったから、裁判を始めた。 と説明してますが、労働審判が物別れに終わることがありますか? 旦那は負けたんだと思うんですが…。

  • 労働審判について

    不当解雇で労働審判を行おうと考えています。労働審判は和解が一般的なようですが、合意退職と解決金などの和解に応じず解雇不当を主張した場合どのような審判になるのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

労働審判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 佐野SA、ふたたびストライキ決行へ「前回のス...
  2. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  3. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  4. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  5. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  6. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  7. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。