1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 解決方法・相談先
  4. 労働審判
  5. 労働審判で一部認容されたことに異議を申し立てた場合

公開日:

労働審判で一部認容されたことに異議を申し立てた場合

2013年02月22日
ベストアンサー
労働審判で、地位確認と不法行為による損害賠償請求を申し立てた際に、会社が職場復帰を認め、労働審判では地位確認だけされたとき、どうなるかの質問です。

私は損害賠償が認められないならば、異議申し立てをし本訴への移行を考えています。
このとき、職場復帰をして、不法行為を争うことになるのでしょうか?

お手数ですが、ご回答いただけましたら有難い次第です。
どうか、よろしくお願い致します。
相談者(165075)の相談

みんなの回答

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県7 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
法的な結論としては,ご投稿の通りです。しかし,現実的には職場復帰しながら会社と争うような人は稀だと思われます(組合の支援がある場合を除く)。

まず,労働審判に異議申し立てがあった場合には,労働審判の効力は失効します(労働審判法21条3項)。そのため,審判の内容で地位確認の部分が認められたとしても,そのことが法的な効力を持つことはありません。訴訟を最初から提起した場合と同じ扱いです(裁判所の心証には影響しますが)。

もっとも,地位確認というのはそもそも当事者間で労働者の地位に争いがあるため起こされるのであって,会社側が解雇を撤回し,あるいは解雇が無効であると認めてあなたを労働者として受け入れるのであれば,あなたは職場復帰することが出来ますし、逆にあなたは働くことを拒絶出来ません。

あなたが職場復帰しなければ,無断欠勤としてそのこと自体が懲戒事由ないし解雇事由となりえるでしょう。

2013年02月22日 20時44分

相談者(165075)
鐘ケ江弁護士、丁寧なご回答、大変ありがとうございます。とても参考になりました。

会社が解雇撤回しているのに再び争うのであれば、本訴での心証に影響を及ぼし、当事者間においても労働者には不利に働くことになるということで理解しました。

2013年02月23日 00時42分

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県7 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
すみません。言葉足らずのため少し誤解を与えてしまったようです。

裁判所の心証に影響するというのは,労働審判で下された結果が法的には意味を持たなくても,事実上裁判所の心証には影響するという意味です。

ただ,いずれにしても結論は変わりません。解雇が撤回されているのであれば,職場に復帰することを会社に連絡して,出勤することになります。

以下の記述はあなたの取るべき行動には直接関係ないことですが,念のため最後に述べておきます。
会社が解雇を撤回したのに,異議申立をしたからといって職場復帰しなかった場合は,裁判所では地位確認の訴え部分については「訴えの利益なし」として却下することになります(無断欠勤等を理由に再度解雇がなされない限り)。これは,争いがないのだから判決を下す必要がない,ということです。

2013年02月23日 01時09分

相談者(165075)
私の理解力不足でお手間をとらせてしまい申し訳ありません。貴重な補足説明ありがとうございます。

本訴移行した場合は、労働審判の結果は引き継がれて審理が行われるということで理解しました。

また、会社が解雇撤回したことにより訴えの利益なしとして却下された場合は、解雇撤回してからの未払給与請求も却下されるということで理解しました。

2013年02月23日 01時34分

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県7 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
いや、審理そのものは引き継がれません。そのため、証拠などは再提出が必要です。ただ、審判がなされ、そこで審判員が判断して下された内容というのが、裁判所としても法律上は無関係だけど、事実上参考になるということです(審理資料は引き継がれません)。
なお、厳密には、職場復帰したのに給料が払われないとなれば、未払賃金は認められますが、まずありえないことです。

2013年02月23日 02時21分

相談者(165075)
審理ではなく、審判員が判断して下された内容が、本訴で参考にされるということでしたか。
お手数をかけさせて申し訳ございません。
度々のご指摘、大変ありがとうございます。

2013年02月23日 02時35分

この投稿は、2013年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「労働審判」の仕組みを紹介、裁判より柔軟・迅速に労働問題を解決

「解雇の無効を訴えたい」「未払いの残業代を払ってほしい」ーー。労働に関するさまざまな紛争を解決したいと考えたとき、方法は裁判だけではないとい...

不当解雇を争う手段 l 労働審判やあっせんの手続きの流れを詳しく解説

解雇に納得できず「不当解雇だ」と主張したいと考えても、復職を望む場合などは、いきなり裁判を起こして会社と対立することに抵抗がある人もいるでし...

【労働審判】会社からの処分や命令に納得できないときに利用できる手続きを詳しく解説

会社からの減給などの処分に納得できなかったり、転勤出向などの命令に従いたくないと考えている場合など、職場との間に対立が生じたとき、労働局のあ...

審判離婚の基礎知識と異議申立ての方法

離婚の是非やその条件を決める際には、夫婦間のわずかな意見のずれが原因で合意に至らない場合もあるでしょう。離婚調停で話合いを重ねても合意できな...

労働問題の弁護士費用 - 示談交渉や労働審判、訴訟などケース別の報酬相場

日々働くだけでも大変なのに、職場には様々なトラブルがあります。中でも、給料や残業代の不払い、不当解雇といった問題は、生活にも深刻な影響を与え...

この相談に近い法律相談

  • 裁判官の訴訟指揮に従わなかった場合

    不当解雇による地位確認請求(および未払い賃金請求)において、 双方から中間所得の主張立証がないのに 裁判官が「原告は訴訟中に中間所得があるなら明細を提出して下さい」と言ったとします。 これに対し、原告が、中間所得があるにもかかわらず、 明細を紛失したなど何らかの理由で提出しなかった場合、 原告はそのまま中間所...

  • 労働審判で話し合いがつかない場合

    試用期間終了の解雇で、不当解雇と労働審判する場合、話し合いがつかなくて、裁判になったら、裁判するのは辞退しても良いのでしょうか?何故なら、裁判になると、弁護士費用が更に高くなるからです。 また、会社側が、労働審判を拒否する、欠席する事は出来ますか?

  • 上訴以外に裁判官に対する不服を申立てるには

    地裁(単独)で集団暴力行為,虚偽告訴及び偽証の損害賠償を争っている原告です。本件関連刑事事件は,当初被告ら8名対原告1名の暴行被疑事件であったが,捜査員が「このままではあなた方が不利になるから被害届を出しなさい」と誘導して相被疑事件化したもの。結果,原告に有罪判決が下されました。本件民事裁判担当3人目の裁判官は,...

  • 労災認定された場合、会社に請求できる保証について

    労災に認定された場合の、民事での請求訴訟についてお願いします。 仮に労災で1年間休業したとします(もちろん労災は認定されて休業補償などは受けている状態)。 この間の逸失利益についてですが、 ①労災で保障されていない、平均賃金の4割分 ②賞与分 ③他所のアルバイトで得ていた給与(会社の就業規則には違反しない) ...

  • 退職勧告の違法性について

    解雇無効の判決を受けた労働審判結審後、使用者が労働者である私に退職勧告をしてきました。私に職場復帰の意思がある場合は、勧告にはある程度違法性が認められると思いますが、本心では職場復帰の意思は無く、解決金を受け取り、会社都合で退職したいです。その場合は、解決金の交渉が必須ですが、金額が折り合う折り合わないに関わら...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

労働審判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。