公開日:

労働基準監督署への訴え

2013年10月28日
労働基準監督署に労働基準法第24条全額払いの原則に反すると言う理由(残業代未払いと給与減額)で、FAXする予定です。

労働基準監督署に訴える場合、匿名でも可能ですか?
相談者(210459)の相談

みんなの回答

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ありがとう
事業所名を明らかにして,あなたの氏名を匿名して,申告はできます。

2013年10月28日 12時10分

この投稿は、2013年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

未払いの賃金や残業代を会社に請求する方法と必要となる証拠

未払いの残業代や賃金を会社に請求したいけれど、個人で会社と交渉することのハードルが高いと感じる人もいるでしょう。この記事では、実際に未払い賃...

【人事労務担当者向け】裁量労働制で働いている従業員から残業代を請求された場合に確認することと残業代の計算方法

従業員から未払い残業代の支払いを請求されとき、「支払う必要があるのか」「いくら支払う必要があるのか」を判断する上で、勤務形態や勤務時間を正確...

【人事労務担当者向け】管理監督者として働いている従業員から残業代を請求された場合に確認するポイント|名ばかり管理職にあたるケースも解説

課長やマネージャーといった役職名で「管理監督者」として勤務している従業員でも、深夜に残業した場合や、「名ばかり管理職」にあたる場合は、残業代...

【人事労務担当者向け】事業場外みなし労働時間制で働いている従業員から残業代を請求された場合に確認することと残業代の計算方法

従業員から未払い残業代の支払いを請求されとき、「支払う必要があるのか」「いくら支払う必要があるのか」を判断する上で、勤務形態や勤務時間を正確...

裁量労働制で働いている人が残業代を計算する方法

「自分の未払いの残業代がいくらか」を計算するためには、自分の勤務形態や労働時間、残業時間を正確に把握して計算する必要があります。この記事では...

この相談に近い法律相談

  • 労働基準監督署に労働基準方違反として告発の可否及び雇用保険の受給に付いてお教え下さい。

    タクシー会社で運行管理をしております。当事業所は、職員4名の運行管理者がおります。他に4箇所の営業所と系列会社が有ります。当直員の不足の為、月に数回我々職員が当直を行っておりましたが、この度会長の一言から、事故、クレーム、乗務員からの問い合わせ対応の為に、この5箇所の事業所の者が交代で当直勤務を行う様に指示が発...

  • 労働基準監督署による行政指導に従わない会社に対して刑事告訴をさせるには?

    労働基準監督署が会社に対し行政指導を再三行いましたが、会社は一向に改善しようとしません。 ・就業規則の開示拒否 ・過重労働(残業150時間超/月) ・休みが月に2日しかない ・有給休暇の取得が難しい・有給休暇の賃金が支払われない ・パワハラ ・賃金未払い ・労働組合に対する会社介入 ・その他数多くの違反があります ...

  • 解雇による労働基準局の行政指導と労働審判の関係について

    労働基準法20条違反の告訴について、監督官と話したところ、相手からこれこれこういう言い分が予想され立証は難しい、行政指導すれば解雇理由や手続きに不備があった事が明らかになり、それを証拠として裁判出来るので、監督署に申告をして解雇に対する行政指導をすれば良いとすすめられ、申告しました。ただ、解雇予告手当をもらって...

  • 左遷の配置転換は労働基準法104条違反でしょうか?

    労働基準監督署に、休日の仕事に対する賃金未払いを実名で申告し、休日の仕事内容を示した陳述書を提出しました。会社は、私が労働基準監督署に申告したことを認識していました。 その3か月後に、配置転換で、出世の見込めない部署であり、新人が多数いる部署に左遷させられました。 前回はその半年前に配置転換させられたところです...

  • 労働基準法第24条違反

    労働基準法24条の罰金である30万円は国に支払うのですか?それとも該当する労働者にですか? 例 店主がAの給料をBに渡す。Aは店に給料の支払いを要求し店から給料を受け取る。店主からBに返還請求をする。 この場合Aに30万円を支払うのですか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。