1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 解雇
  4. 雇い止め・派遣切り
  5. 派遣先での雇い止めの理由の正当性について。

公開日:

派遣先での雇い止めの理由の正当性について。

2020年03月23日
ベストアンサー
はじめまして。
先月末から製造業の派遣先で働いてますが、本日、来月末で契約の打ち切りを伝えられました。
理由としては業務中に躓いた事で今後事故が起こるかもしれないと懸念された為です。躓いた事によって転倒したわけでも会社に損益を与えたわけでもありません。
元々内股というのもあって他の人より躓きやすく、過去に登山をした時に足を痛めてしまって現在は何も影響がないのですが、元々おかしかった歩き方がさらにおかしく見えるようになってしまいました。
そこで、先生方に質問がございます。

・この雇い止めは労契法19条における「客観的に合理的な理由に欠き、社会通念上相当であると認められないとき」には含まれずに正当性のある理由なのでしょうか?

今後また就業してもこの理由で解雇される事になるのか不安です。
どうかご回答よろしくお願い致します。
相談者(904779)の相談

みんなの回答

大木 怜於奈
大木 怜於奈 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
お困りのことと存じます。

> 先月末から製造業の派遣先で働いてますが、本日、来月末で契約の打ち切りを伝えられました。
> 理由としては業務中に躓いた事で今後事故が起こるかもしれないと懸念された為です。
> ・この雇い止めは労契法19条における「客観的に合理的な理由に欠き、社会通念上相当であると認められないとき」には含まれずに正当性のある理由なのでしょうか?
⇒ご質問内容の事実関係を前提といたしますと、懸念されるだけとのことですし、何ら就業に支障も生じていないとのことですので、客観的合理性が欠けると判断される可能性が高いかと存じます。

会社と交渉され、会社が一向に翻意せず、解雇に固執する場合、お早めに専門家である弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

2020年03月23日 21時54分

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4
ベストアンサー
ありがとう
お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。上記は法的に不正確な回答ですので、正確に回答いたしますね。

1.まず、雇い止めは派遣元との関係でしか生じません。ですから「ご質問内容の事実関係を前提といたしますと、懸念されるだけとのことですし、何ら就業に支障も生じていないとのことですので、客観的合理性が欠けると判断される可能性が高い」ということは、派遣先との関係では、論じることが法的に間違いなのです。
2.派遣元から有期派遣労働契約の雇い止めを通告された場合は、雇止めの無効を主張して争えます。労働契約19条2号の問題です。雇用継続の合理的期待があるかどうか、採用の経緯、更新回数、更新基準、期待をもたせる言動等から、総合的に判断します。その上で、雇止めに関する客観的合理的理由の存否、社会通念上の相当性の存否の判断をします。本件では、子細な分析と慎重な対応が必要です。

納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 労働局に相談されるのが良いと思われます。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、上記に関連した法理等にも通じた弁護士等に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。

納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 不当だと思うことにはスジを通しましょう! 労働法に通じた弁護士への直接相談・直接面談によって、良い知恵が得られる可能性が高いと思います。良い解決になりますよう祈念しております。応援しています!! 

2020年03月23日 22時27分

この投稿は、2020年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,029名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

【人事労務担当者向け】雇止めが制限されるケースと雇止めをするときの注意点

契約社員など、有期雇用の従業員がいる場合に、雇用契約を更新するかどうかは原則として会社が自由に決められます。ただし、一定の場合には、雇用契約...

会社が雇止めをできないケース|契約更新してもらえない場合の対処法も解説

契約社員など、有期雇用の従業員が雇止めにあったような場合でも、契約が何度も更新されていたような状況があれば、会社の雇止めが認められずに、働き...

新型コロナの影響で派遣先から中途解除や雇止めをされた場合の対処法

新型コロナウイルスによる経営状況の悪化を理由に、派遣先の会社から、派遣期間中に契約を解除されたり、契約を更新しない(雇止め)と言われたりした...

この相談に近い法律相談

  • 契約社員の雇い止めについて。これは合理的な理由になる?

    3月末で雇い止めになると言われました。 事務職契約社員(3月末で4年目に入る予定だった)です。 雇い止めの理由は「特定の社員との意思疎通ができていないから」です。 その社員(A、正社員)とは ・挨拶、雑談はしない ・業務連絡はメモでの伝言のみ の状態で1年以上お互いにやりとりしていました。 それで大きな問題など...

  • 派遣先からの雇い止め

    労働時間と休憩時間について、相談したら派遣先から切られました。 ドライバー職です。昼休みも正規に無く、日報は、必ず1時間と記入しろと言われました。 そして、派遣元から派遣先に話をしてもらいましたが、契約を5月末まで残し、打ちきりになりました。 そして、派遣元も次の紹介先もなかなか、無いと言われました。 そして...

  • 契約社員の雇い止めに対する合理的理由について

    契約社員として働いています。 一年更新です。 会社から今回で5回目の更新になるからこれで更新終了と言われています。 無期雇用に転換する人もいるが、あなたは対象ではない、との事です。 私は今まで人事評価のようなものを受けていませんが、能力、勤務態度において注意を受けたことは一度もありません。 無期雇用に際して...

  • 派遣先の虚偽の雇い止め理由の可能性

    派遣社員です。1ヵ月前に派遣元から11/30日での雇い止めの通告がありました。雇い止め理由は12月からの減産とのことでしたが、11/27日に出社したところ減産の傾向がありません。(週末に翌週のおおまかな生産予定表が掲示される)派遣先の嘘だったのでしょうか?雇用期間は1年11ヵ月です。

  • 派遣社員の雇い止めについて

    派遣元と派遣先から今月末で労働契約終了の連絡を受けました。 雇い止めは仕方ないと思いながらも違法状態で働いたため納得いかない部分もあります。 そこで質問なのですが、仕事を辞める前後に証拠を整理して弁護士さんに相談して違法状態を問いただすなり、慰謝料請求しようと思いますが、相談したこと自体が社内の人間(現場レベル)...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

雇い止め・派遣切りの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。