有期雇用の契約満了時について

5/15に入社し、会社がキャリアアップ制度を取り入れているため、5/15〜8/31、9/1〜12/31のは2回に分けた有期雇用になっておりました。尚、最初の3ヶ月は試用期間としているとの説明もありました。
8月27日に会社に更新しない旨を伝えたところ、就業規則には退職する際は1ヶ月前に申し出るとしているからそれはおかしい、新しい人材が準備できないと文句を言われました。
この場合だと、9/1〜12/31までの有期雇用の契約を結んだ上で、9/30に退職しますとの退職届を書くのが一般的なのでしょうか?会社もそれが本来の筋だと言われましたが、私としては会社から本来12/31までの契約だよね?と言われるリスクがあると思います。また、今回のケースだともし、会社側から更新したくなかったとして、予告なしでも雇止めできる状態だと認識しています。会社の言ってる事は都合が良すぎでは?と、感じるのですがいかがでしょうか?私としては、単に8/31時に更新しないだけとの認識なのですが。会社からは8/31に退職する旨の退職届が欲しいと言われ書きましたが、退職でなく、満期終了では?とも感じます。
2019年08月30日 05時14分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
お考えの通り、期間契約であって試用期間ではないので、8月31日で更新しないとすればよいだけと考えられます。
9月1日から1ヶ月の契約を締結すること自体は構いませんが、それが12月末までの契約書なら、後でもめることは容易に予想されるのでサインしないのが無難です。

2019年08月30日 07時07分

この投稿は、2019年08月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社が雇止めをできないケースl契約を更新してもらえない場合の対処法を解説

契約社員など、有期雇用の従業員が雇止めにあったような場合でも、契約が何度も更新されていたような状況があれば、会社の雇止めが認められずに、働き...

この相談に近い法律相談

  • 「有期雇用社員の雇い止め」について

    生意気で仕事ができない有期雇用社員を雇い止めにしたいのですが、後々、雇い止め無効等で地位確認請求される事がないか心配なので教えて下さい。この有期雇用社員との雇用契約内容は、 更新期間は3年以内、契約期間は1年以内、更新回数は最大で2回までとする。更新するか否かの判断は勤務実績、勤務能力を総合的に勘案して行う。とな...

  • 有期労働契約による雇い止めについて

    有期雇用契約についてです。 労働契約法が改正され、平成25年4月1日に法律の全部が施行が施行されたところです。 改正労働契約法では、「有期雇用契約が繰り返し更新され、通算5年を超えた時は、労働者の申し込みにより無期労働契約への転換ができる。」こととされました。 本法の施行により、有期雇用を対象とした多くの求人で最高...

  • 有期契約社員の雇止めには、どの程度の合理的理由であれば良いのでしょうか。

    勤続4年の同僚が「会社の業績不振・担当業務の廃止」を理由に雇止めを言い渡されましたが、同僚の業務は経理業務なので、「担当業務の廃止」はありえませんし、事務員にも賞与が出ているので会社の業績不振も無いと思います。 裁判等では、有期契約社員でも3年以上勤めていると相当な客観的合理的理由がない限り雇止めは無効(または...

  • 契約満期 雇い止め

    会社から雇い止め予告通知をもらいました。 年末に上司と3度目契約更新後となるはずの今年4月からの仕事に対し、いろいろと話をしていましたが、通知がきて驚いています。 通知は、会社上層部からきているので、直の上司と更新後についての話をしているのは契約更新を思わせるようなことではないのでしょうか? もし、私が契約満期に...

  • 有期雇用者の雇い止めを無効にできますか?

    有期雇用社員として入社し、最初の契約期間は1年でした。雇用期間が終了時、会社から何の連絡もなく、仕事も続けていて、無契約期間は約3年間半でした。もう無期契約ではないかと認識していました。しかし、去年5月末、突然1年の有期雇用契約書を渡され、雇用期間は遡って約2ヶ月前の4月1日からの一年間になっていました。説明が...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

雇い止め・派遣切りの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。