アルバイト 不当雇い止め 請求

先日アルバイトに採用され1度も出勤すること無く解雇?された者です。納得がいかず不当解雇ですかと話し合った結果雇用期間1ヶ月分の休業手当を渡すから帰れと言われました。
この時に休業手当を頂けると言う事は解雇ではなく休業ですよね?もちろんこちらに非はございませんので更新して頂けるのですよね?(面接時に長期でというお話しで採用された)と聞いたところあなたはうちの店に合わないから更新はしない。

と言われました。これって不当雇い止めですよね?
精神的損害でお金を請求出来ますでしょうか?
2019年02月08日 09時37分

みんなの回答

近藤 公人
近藤 公人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 滋賀県3
ありがとう
 たぶん、雇用主は、法的な理解をしないで発言しているのでしょう。1ヶ月分、30日分の解雇予告手当を支払ったという意味で発言していると思われます。
 一番の問題は、解雇と行ったのかどうか、流れからすると、解雇と思われます。

 まずは、文章で回答を求めた方がよいでしょう。そこに何と書かれているかです。
 解雇か否か、解雇の場合、解雇事由を記載して下さいと

 相手方の主張を聞き、それに対するあなたの反論を聞かないと、不当かどうかわかりません。
 回答文書をもらって、弁護士と相談をした方がよいでしょう。役場では、無料の法律相談があります。
 事業がわからないので、違法かどうかも判断できません
 それをもって、弁護士に相談をして下さい。

2019年02月08日 10時10分

相談者
お返事ありがとうございます。
最初はあなたは解雇と言われたので、不当解雇ではないですか?と伝えたら、雇用期間満了(1ヶ月)までの休業手当を今から渡すから1ヶ月は雇っている事になる。不当解雇ではない。契約期間満了で契約を更新しないだけだから違法ではない。と仰ってました。
雇用契約書には契約更新をしないと明示されていない上に、面接時長期でとお話した上での雇用でしたので、これは不当雇い止めにあたるのかな?と思いました。
わたくしといたしましては、今回の件で他内定頂いていたところを全て断ってしまいましたので、経済的、精神的損害で賃金を請求しようと思うのですがいかがでしょうか...

2019年02月08日 19時13分

近藤 公人
近藤 公人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 滋賀県3
ベストアンサー
ありがとう
「雇用期間満了(1ヶ月)までの休業手当を今から渡すから1ヶ月は雇っている事になる。不当解雇ではない。契約期間満了で契約を更新しないだけだから違法ではない」
というのは、有期雇用であれば、合法です。雇用契約書で、無期か、有期かで全く異なってきます。

 更新の期待ということですが、すでに何年も雇用している場合に主張されるのが一般ですので、あなたのような場合に適用があるのか、疑問です。
 確かに、他を断っていることからすると慰謝料や経済的損失も理解できますが、有期雇用であると、なかなか難しいです。

 休業手当ではなく、あなたとしては労務の提供をしているので、全額請求できると思います。
 

2019年02月08日 19時32分

相談者
お返事ありがとうございます。
わたくしの場合有期雇用ですので難しいのですね...

雇い止めされる合理的理由はなかったため腹立たしく思いましたが諦めるしかなさそうですね

ありかとうございました!

2019年02月09日 21時50分

この投稿は、2019年02月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社が雇止めをできないケースl契約を更新してもらえない場合の対処法を解説

契約社員など、有期雇用の従業員が雇止めにあったような場合でも、契約が何度も更新されていたような状況があれば、会社の雇止めが認められずに、働き...

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

アルバイトでシフトを減らされた場合に賃金を請求できるケース

アルバイトなどで働いていて、働く意欲はあるにもかかわらずシフトに入る日数や1回のシフトの時間を減らされた場合、シフトを元の日数に戻すよう会社に...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

雇い止め・派遣切りの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。