非常勤職員の雇い止めの理由について

私の務めている訪問介護の事業所についてですが、ご多分にも漏れず、人手不足によりヘルパーさんの人数が圧倒的に足りておらず、事務員である私も訪問にいっている次第であります。そうした現状にも関わらず当事業所の所長は収益を第一に考え、新規の依頼を次から次へととっております。そうしたなかで、変形性膝関節症を患っているサービス提供責任者の方が先日一日に何件も訪問に行って、ふらふらになって事業所に戻ってこられたのですが、当事業所の所長は開口一番に「そんな脚の悪い人とは契約更新しませんよ」などと仰っておりました。本来ならば脚を悪くされているので当人の希望もあり、サ責としてデスクワーク中心にと皆で考え勤務してもらっていたのに人手不足にも関わらず新規の依頼を受け続ける所長によってその人も訪問に行かねばならない状況です。
そこで皆さんにお伺いします。
両足を悪くしているからといってデスクワークのできる非常勤職員を雇い止めにすることは問題ないのでしょうか。
2019年01月29日 20時51分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
> 両足を悪くしているからといってデスクワークのできる非常勤職員を雇い止めにすることは問題ないのでしょうか。
 契約期間満了で更新をしない雇い止めは、原則として適法・有効ですが、契約自体が実質的に無期雇用者と変わらないような場合、契約更新に合理的な期待が生じているような場合では、雇い止めが例外的に無効と認められます。本件は前者ないし後者に該当する可能性が高いように思われ、雇止めするには合理的理由と相当性が必要といえ、本件では合理的正当理由や相当性が欠けるのではないかと思われます。

2019年01月30日 06時39分

この投稿は、2019年01月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社が雇止めをできないケースl契約を更新してもらえない場合の対処法を解説

契約社員など、有期雇用の従業員が雇止めにあったような場合でも、契約が何度も更新されていたような状況があれば、会社の雇止めが認められずに、働き...

この相談に近い法律相談

  • 13年の労働契約法改正の,私立大学の非常勤ピアノ講師への影響

    私の母は福祉系の私立大学でピアノの非常勤講師として20年以上働いています. 最近,2013年の労働契約法の改正により,2018年3月までで有期雇用者が雇い止めされて職を失う可能性があると話題ですが, 私の母の場合はどう処理されるでしょうか 厚生労働省の労働契約法について説明するページでは,「大学等及び研究開発法人の研究...

  • クレーム入れたら雇い止めされそうになっている

    学校給食組合で働いているのですが、その職場は不正が多く従業員が好き勝手やっています。 9年働いてる従業員は自分の私物を勝手に見てサイフから金を抜き取ったり、免許証を見て自宅に来て窓から入ろうとさえしています。 更にモラハラ、パワハラも酷く、自分が持っている珍しい傘があったら騙し取ったりしています。 その職場を管...

  • 派遣法を逆手に雇い止め

    同僚が派遣法に伴う3年経った時点での雇い止めを言われたそうです。(2018年9月末) 同僚は現在の会社に同一派遣元で11年目になります。 新しい派遣法成立の2015年9月末に派遣先とも書類を交わし、条件が合えばその後は契約社員になるという話だったそうです。 それが今年の春に新しい支社長に変わり、 突然来年雇い止めの話です。 ...

  • 派遣の雇い止めについて

    企業受付として働いています。 3ヶ月更新で丸3年勤務している会社から、12月末迄の契約で次の更新は無いと言われました。 この3年間、突発的な遅刻早退欠勤は一度もありません。 お客様、社員の方からお褒めの言葉を頂き、業務上の問題はありません。 雇い止めの理由は、以前入ってきた受付スタッフが4ヶ月で辞めた事が影響...

  • 派遣社員の雇い止めについて

    派遣元と派遣先から今月末で労働契約終了の連絡を受けました。 雇い止めは仕方ないと思いながらも違法状態で働いたため納得いかない部分もあります。 そこで質問なのですが、仕事を辞める前後に証拠を整理して弁護士さんに相談して違法状態を問いただすなり、慰謝料請求しようと思いますが、相談したこと自体が社内の人間(現場レベル)...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

雇い止め・派遣切りの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。