公開日:

求釈明には応じますか?

2019年01月24日
ベストアンサー
被告から答弁にて
現在までの就業状況を明らかにされたい、とありますが
答える必要ありますか?
昨年5月に失職して、本年1月まで無職でいましたが、本年、2週間に限り働いていました。(現在失職中です)
同業のスーパーのレジ打ちです。

①就業状況を明かす必要は無いと思います(期間や場所含めて)。逆に何故そのような説明を求めるのか、求めたいところであります。

無視して大丈夫ですか?
相談者(754611)の相談

みんなの回答

的塲 健二
的塲 健二 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
こちらから積極的に回答するお気持ちがないのでしたら「被告から答弁にて」に対しては回答しなくてもよいでしょう。
本来、釈明権は裁判所が有しておりますので、裁判所から問われたときに回答すればよいです(その際には裁判所になぜ回答しなくてはならないのかを問うてもよいでしょう)。
求釈明というのは、あくまで裁判所に対して釈明権を行使してくださいというものですので(民訴法149条3項)

2019年01月29日 12時47分

この投稿は、2019年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社が雇止めをできないケース|契約更新してもらえない場合の対処法も解説

契約社員など、有期雇用の従業員が雇止めにあったような場合でも、契約が何度も更新されていたような状況があれば、会社の雇止めが認められずに、働き...

【人事労務担当者向け】雇止めが制限されるケースと雇止めをするときの注意点

契約社員など、有期雇用の従業員がいる場合に、雇用契約を更新するかどうかは原則として会社が自由に決められます。ただし、一定の場合には、雇用契約...

この相談に近い法律相談

  • 雇い止め理由の認否は地位確認であってますか?

    雇い止め理由の存在がないことを主張して職場復帰、不法行為による損害賠償の請求を求めたいのですが アドバイスください。 大手スーパーでレジ業務を担当していましたが、昨年理不尽な雇い止めにより失職しました。無機転換は希望していないことを付言しておきます。 レジリーダーとは入社当初から、折り合いが悪く、様々なパワ...

  • 派遣の雇い止めについて

    企業受付として働いています。 3ヶ月更新で丸3年勤務している会社から、12月末迄の契約で次の更新は無いと言われました。 この3年間、突発的な遅刻早退欠勤は一度もありません。 お客様、社員の方からお褒めの言葉を頂き、業務上の問題はありません。 雇い止めの理由は、以前入ってきた受付スタッフが4ヶ月で辞めた事が影響...

  • 派遣社員の雇い止めについて

    派遣元と派遣先から今月末で労働契約終了の連絡を受けました。 雇い止めは仕方ないと思いながらも違法状態で働いたため納得いかない部分もあります。 そこで質問なのですが、仕事を辞める前後に証拠を整理して弁護士さんに相談して違法状態を問いただすなり、慰謝料請求しようと思いますが、相談したこと自体が社内の人間(現場レベル)...

  • 派遣法を逆手に雇い止め

    同僚が派遣法に伴う3年経った時点での雇い止めを言われたそうです。(2018年9月末) 同僚は現在の会社に同一派遣元で11年目になります。 新しい派遣法成立の2015年9月末に派遣先とも書類を交わし、条件が合えばその後は契約社員になるという話だったそうです。 それが今年の春に新しい支社長に変わり、 突然来年雇い止めの話です。 ...

  • 派遣の雇い止め

    派遣元から専門26で、某外資企業で4年以上働いてきました。2か月更新を約24回はくりかえし、常に恒常的な仕事があり、また更新継続の期待を持つ言動をされていました。ですので、これからも長年、働けると正直思っていました。しかし、いきなり、次の更新切れ(8月末)で更新はしないと派遣元から告げられました。派遣先は「組織...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

雇い止め・派遣切りの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。