労働審判で不利になるでしょうか?

お世話になります。
 パートタイマーの雇用上限年齢が、不利益変更の労働契約法で定められた手続きを経ずに1歳下げられていました。(66歳→65歳)
 これに不服として、65歳での雇止めの労働契約書への同意、捺印を拒みました。
会社としては、それならば自主退社し、退職慰労金として2ヶ月分の給与相当額を支給すると言ってきました。退職勧奨です。
 不利益変更に関して、労働審判を行おうと思っており、年収相当額の金銭を求めるつもりです。
 ただし、現時点では、弁護士さんには、まだ依頼しておりません。
 また、私自身は業務で労務や法務等を永年経験しており、それなりの知識と経験はあります。

1退職勧奨で、2ヶ月分の給与相当額を受け取ると、労働審判において不利になるでしょうか?
2.また、勤務時間の契約は8時30分から17時30分の8時間ですが、実際は8時20分にラジオ体操が始まり(強制)、終了後始業となります。つまり、1日8時間10分の勤務で、10分の残業が発生していると思われます。この残業分の入社時から現在までの残業料も併せて、労働審判にて請求できるでしょうか?

以上、よろしくお願いいたします。
2018年11月17日 18時44分

みんなの回答

下大澤 優
下大澤 優 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 宮城県1 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 1退職勧奨で、2ヶ月分の給与相当額を受け取ると、労働審判において不利になるでしょうか?

 こちらとしては,雇用契約上の地位が継続することを前提として主張を行うわけですが,退職慰労金を受領する行為は,前記主張と整合しないものであると認定されるリスクがあります。
 雇用契約上の地位の継続を主張するのであれば,受領は避けた方が無難かと思われます。

> 2.また、勤務時間の契約は8時30分から17時30分の8時間ですが、実際は8時20分にラジオ体操が始まり(強制)、終了後始業となります。つまり、1日8時間10分の勤務で、10分の残業が発生していると思われます。この残業分の入社時から現在までの残業料も併せて、労働審判にて請求できるでしょうか?

 始業前10分の体操が強制なのであれば,当該10分は労働時間であり,残業代が発生するものと考えられます。
 労働審判において未払残業代を請求することは可能ですが,残業代請求権が発生してから2年で消滅時効が成立しますから,請求できる残業代は最大で2年分となります。

 なお,労働審判は,短期間で十分な主張・反論を尽くすことが必要な手続であり,決して容易なものではありません。
 申立の時点で,こちらの主張・立証を十分に行いつつ,相手方の反論を想定する必要がありますから,事前準備の負担は訴訟よりも重いものです。
 費用との兼ね合いになるかとは思いますが,可能であれば,申立段階から代理人弁護士を就けることが望ましい手続です。

2018年11月17日 21時45分

この投稿は、2018年11月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社が雇止めをできないケースl契約を更新してもらえない場合の対処法を解説

契約社員など、有期雇用の従業員が雇止めにあったような場合でも、契約が何度も更新されていたような状況があれば、会社の雇止めが認められずに、働き...

この相談に近い法律相談

  • 雇止め

    福祉施設で1年契約の社員として働いています。昨年の1月に退職して別の所で働いていましたが、昨年の4月からまた、働いています。先月、来年度の契約は更新しない言われました。理由として法人の正規職員採用試験で職歴に不備があったこと、筆記試験の合格を所属長に報告しなかったこと、評価が高くはないということです。この理由で雇...

  • 雇止めに関してです。

    カラオケのチェーン店で3年10ヶ月勤続していて、更新回数は4回以上だと思います。先月3月更新の時に雇止めにあいました。 更新しない理由が勤務態度と言われました。 この勤務態度について恥ずかしながら勤務中に寝てしまっていた事があり納得している所もあるのですが、更新をしないと私に言って来た支配人自体勤務中に寝ていること...

  • 雇止め

    現在、有期雇用契約で働いておりますが、勤務先より、この3月をもって現在の職員を全員解雇して新しい人間を雇い入れるので、契約満了で辞めるように言われております。求人文書には「4月以降の正規職員としての雇用検討をする。」とあり、 採用通知にも「勤務実績等により要検討」とありました。 実際、勤務実績が問われるような業務...

  • 1ヶ月更新のパートで雇い止めを受けました

    1ヶ月更新で、現在4ヶ月目です。 雇い止めの予告では3回以上の更新がある場合には30日前までに契約終了の予告をしなければならないとされていますが、契約15日前での予告がありました。 それとこれは契約にはなかったことなのですが、先月からパート先から別の会社へ出向という形で勤務しています。その出向先での仕事は来週に...

  • 登録派遣の雇止め無効について

    雇用契約期間中に、債務不履行がないのに交代させられ、そのまま不当解雇されました。そのうえ、自己都合退職として処理されました。派遣契約は継続しています。 裁判になると、残期間分の賃金請求は認められそうですが、派遣社員は、雇用継続に期待権がないため、期間満了後は地位がないという判断が下されそうです。 そこで、期...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

雇い止め・派遣切りの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。