試用期間の解雇について

試用期間(3ヶ月)の解雇について

10月に未経験(正社員)で入社し、現在入社2ヶ月目にあたります。
雇用契約書には試用期間で能力が満たない場合は
解雇する場合もあるという文言もあり、雇用契約書をかわしています。

入社した後、研修はなく
とにかく指示されたことをこなしていく
いわゆるOJTと言う名の、
無茶振りで大枠の説明はあるものの中、細かいやり方や、全体像などがわからず、都度質問をして対応してました。

聞くと教えてはくれるものの、
周りの人は常に忙しく、手取り足取りは教えてはもらえないので、自分で習得するしかない環境です。

間違った内容や、この内容でいいのかもわからず
改善のしようがないので、なんとなく空気を読み
どこかおかしい箇所があったのかは自分から聞きに行っていました。
業務については、期日が近々なものが多く、
残業もあたりまえです。

このような環境や未経験という条件での
能力不足とされる理由は、解雇理由として通りますか?
(遅刻欠勤はなし、飲み会にも出席してました)

もし、なにか対処できるのであれば
能力不足を理由に解雇された場合の
対処方法を教えてください。

宜しくお願いします。
2018年11月12日 22時51分

みんなの回答

波多野 進
波多野 進 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
能力不足による解雇が正当化しにくいように感じます。
もしそのような理由で解雇されたら、解雇は無効で従業員の地位が残っていること、解雇後の賃金を請求する法的手段を執ることを検討したらいいと思います。

2018年11月13日 11時37分

相談者
御回答ありがとうございます。

追加の質問です。
解雇後の賃金を請求する場合は
30日以上前に告知され
12月末で試用期間満了とした場合、
およそどれくらいの期間の賃金を請求できますか?

再就職手当を受領したばかりなので
失業保険はみこめないかと思います。

2018年11月13日 13時13分

波多野 進
波多野 進 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
解雇が無効になれば、解雇以後の賃金を遡って請求できるので、期間が決まっているわけではございません。

2018年11月13日 15時50分

相談者
ご丁寧に御回答ありがとうございました。
アドバイス頂いた通り対応してみます。

2018年11月14日 21時27分

この投稿は、2018年11月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社が雇止めをできないケースl契約を更新してもらえない場合の対処法を解説

契約社員など、有期雇用の従業員が雇止めにあったような場合でも、契約が何度も更新されていたような状況があれば、会社の雇止めが認められずに、働き...

【弁護士Q&A】試用期間に会社から能力不足を理由に解雇されたときの対処法

会社に入社すると、一定期間の試用期間を経た後に本採用されるという流れが一般的です。では、試用期間中に解雇されたら受け入れるしかないのでしょう...

【弁護士Q&A】試用期間満了後の能力不足を理由とする解雇は有効か

試用期間が満了したときの本採用拒否も、法的には解雇にあたり、条件をみたしていない場合は違法・無効になります。では、試用期間満了後に、能力不足...

この相談に近い法律相談

  • 能力不足による雇い止めは回避できますか

    契約社員です。 この10年間毎年更新している雇用契約を、来年度は能力不足を理由に更新しないと通告されました。 これまで「次に改善がなければ更新しない」などの予告や改善させるための指導はありませんでした。 質問です。 1.いわゆる「無期転換ルール」を会社に申請することはこの場合できますか? したら契約は続けられます...

  • 解雇無効と、その後の雇い止め阻止

    この地区通例で契約書無く、一次産業を毎年8月から翌年の4月迄の9ヶ月季節労働で10年間雇用去れて居りましたが、11年目の12月突然くびを言われました。私は書面の解雇通知と理由書を、請求した所、事情により解雇しますと言う解雇理由書でした。 本当の理由は、雇用者が約束を、破り利益を隠し私の賞与を騙し取った事が、ばれたからで...

  • 契約期間中の雇い止めについて

    今年の6月6日から派遣社員として働いていましたが、「お願いしたい仕事がないので」という理由?で急に雇い止めをされました。入社当初から仕事量があまりなかったのに、今になってこのようなことを言われ大変迷惑しています。派遣会社の担当者から「まだ今月末まで契約が残っているので、その分は休業手当?が出るから安心してください。」と言われ...

  • 派遣の雇い止めについて

    企業受付として働いています。 3ヶ月更新で丸3年勤務している会社から、12月末迄の契約で次の更新は無いと言われました。 この3年間、突発的な遅刻早退欠勤は一度もありません。 お客様、社員の方からお褒めの言葉を頂き、業務上の問題はありません。 雇い止めの理由は、以前入ってきた受付スタッフが4ヶ月で辞めた事が影響...

  • 派遣の雇い止め

    派遣元から専門26で、某外資企業で4年以上働いてきました。2か月更新を約24回はくりかえし、常に恒常的な仕事があり、また更新継続の期待を持つ言動をされていました。ですので、これからも長年、働けると正直思っていました。しかし、いきなり、次の更新切れ(8月末)で更新はしないと派遣元から告げられました。派遣先は「組織...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

雇い止め・派遣切りの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。