雇い止め撤回したい。無期雇用逃れ。

雇い止めの撤回は可能でしょうか?

平成22年7月~契約スタッフとして働いてます。(派遣社員からだと平成20年3月~)
昨年の更新時の労働条件通知書には平成29年7月1日から平成30年6月30日の1年間 契約更新なし(平成30年6月30日到来のため)と記載されてます。

半年後に再雇用か、辞めるかの2択と言われ、辞めると伝えてあるのですが、無期雇用逃れではないかと気付き、雇い止めの撤回が出来るのか助言下さい。

雇用契約書は、同じものを1部ずつ保管ですが、最後の契約書だけ社印もれです。(重要ではないですね)
2018年04月03日 21時32分

みんなの回答

野澤 裕昭
野澤 裕昭 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
具体的にどういう状況でどんな意思表示をしたのかですね。契約更新かやめるかという二者択一自体恣意的な感じがします(無期転換の選択肢がない)。最高裁判例では、退職の意思表示をしていても、その意思表示が労働者にとって不利な内容を含む場合、真になされたものか判定するべく、客観的状況から合理的なものだったかどうか判断するべきとしています。労働専門の弁護士に相談してみて下さい。

2018年04月04日 09時16分

相談者
ご回答ありがとうございます。最寄りの弁護士さんに相談しましたら、契約書に契約更新しないと記載されていても、無期雇用転換申し込み出来ると助言を頂きました。やれることはやってみようと思います。

2018年04月05日 01時48分

この投稿は、2018年04月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社が雇止めをできないケースl契約を更新してもらえない場合の対処法を解説

契約社員など、有期雇用の従業員が雇止めにあったような場合でも、契約が何度も更新されていたような状況があれば、会社の雇止めが認められずに、働き...

この相談に近い法律相談

  • 労働契約法19条に該当しますか??

    有期雇用でも契約満了になれば辞めるしかありませんか? 民事裁判をしないと雇い止め撤回出来ないのでしょうか? 契約満了にして無期雇用逃れを会社がしています。 平成20年から派遣社員、平成22年から直接雇用。 平成22年から最長5年として数回更新。 平成27年から最長3年として数回更新。 会社の方針では最長5年です。あと2年...

  • 年次有給休暇の起算日についての相談です。

    年次有給休暇の日数の起算日(雇用日)が、いつからであるかについての相談です。 1年更新の契約社員として、平成25年2月から働いています。 最長5年の定めがあり、来年の平成30年の1月末で任期満了の予定でしたが、 労働契約法の改正に伴い5年を超えて、引き続き契約できるようにしてもらえる見込みです。 そこで年次有給休暇...

  • 契約書を交付しない計画的な不当解雇

    2009年2月28日にアルバイトの求人で入社し勤続していた会社から、2011年1月10日に社長から「期間満了による雇用契約終了の通知」という紙を渡され、先日2011年2月27日に退職となりました。 しかし、入社時に雇用契約書を交付されておらず、契約社員となっているのか、その期間が2年(1年更新)であるのかも判りません。さらに勤続した...

  • アルバイト労働契約書における法人登記前の契約につきまして(遡及して契約はしたほうがいいか)

    会社の代表者です。 会社設立が平成27年8月11日です。 アルバイトを1人雇用しました。雇用契約は、文書で平成27年8月12日付けです。 ただし、8月10日に打ち合わせを行ったので、時給を支払いました。労災保険については、労基署は会社登記日でなく実際に雇用の発生した日とのことで、平成27年8月10日(登記前日)です。 ご相談は、...

  • 契約社員の労働契約書

    会社と揉めています 11月月から契約社員として働きました 労働契約書には、11月3日から2週間目の11月14日まで の契約(研修期間)とされておりました 研修期間が終わり、次の労働契約書には11月14日から12月14日となっておりました …が12月9日に業務能力不足により契約打ち切り(解雇)になりました  私としては残り契約期間働...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

雇い止め・派遣切りの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 佐野SA、ふたたびストライキ決行へ「前回のス...
  2. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  3. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  4. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  5. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  6. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  7. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。