平成27年改正派遣法を理由に雇い止めすることは違法ではないのか

公開日: 相談日:2017年09月01日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

現在(2017年8月末時点)、派遣社員として同じ派遣先で3年以上働いていますが、派遣先より派遣元担当者を通して、次回契約の更新はしないとの通達を受けました。
( 3カ月更新の契約 )
理由として、平成27年改正派遣法により、3年を超える契約ができなくなるので、その前に契約終了としたいとのことを派遣先担当者より口頭で聞きました。
平成27年改正派遣法施行を理由に派遣契約を更新しない点は、違法ではないのでしょうか。

581472さんの相談

回答タイムライン

  • 高橋 淳 弁護士

    注力分野
    労働問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 平成27年改正派遣法施行を理由に派遣契約を更新しない点は、違法ではないのでしょうか

    労働契約法19条に該当する場合には違法です。

    (有期労働契約の更新等)
    第十九条  有期労働契約であって次の各号のいずれかに該当するものの契約期間が満了する日までの間に労働者が当該有期労働契約の更新の申込みをした場合又は当該契約期間の満了後遅滞なく有期労働契約の締結の申込みをした場合であって、使用者が当該申込みを拒絶することが、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められないときは、使用者は、従前の有期労働契約の内容である労働条件と同一の労働条件で当該申込みを承諾したものとみなす。
    一  当該有期労働契約が過去に反復して更新されたことがあるものであって、その契約期間の満了時に当該有期労働契約を更新しないことにより当該有期労働契約を終了させることが、期間の定めのない労働契約を締結している労働者に解雇の意思表示をすることにより当該期間の定めのない労働契約を終了させることと社会通念上同視できると認められること。
    二  当該労働者において当該有期労働契約の契約期間の満了時に当該有期労働契約が更新されるものと期待することについて合理的な理由があるものであると認められること。

この投稿は、2017年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました