13年の労働契約法改正の,私立大学の非常勤ピアノ講師への影響

私の母は福祉系の私立大学でピアノの非常勤講師として20年以上働いています.
最近,2013年の労働契約法の改正により,2018年3月までで有期雇用者が雇い止めされて職を失う可能性があると話題ですが,
私の母の場合はどう処理されるでしょうか

厚生労働省の労働契約法について説明するページでは,「大学等及び研究開発法人の研究者、教員等に対する労働契約法の特例」として,以下のような説明が書いてあるのですが,
「ピアノの非常勤講師」は対象になるのでしょうか

 研究開発能力の強化及び教育研究の活性化等の観点から「研究開発システムの改革の推進等による研究開発能力の強化及び研究開発等の効率的推進等に関する法律及び大学の教員等の任期に関する法律の一部を改正する法律」が公布され、大学等及び研究開発法人の研究者、教員等については、無期転換申込権発生までの期間(原則)5年を10年とする特例が設けられました(平成26年4月1日から施行)。

回答,よろしくお願いいたします
2017年08月25日 09時47分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ありがとう
> 最近,2013年の労働契約法の改正により,2018年3月までで有期雇用者が雇い止めされて職を失う可能性があると話題ですが,私の母の場合はどう処理されるでしょうか

労働契約法は、有期労働契約が5年以上継続している場合には、無期労働契約への転換を要求できる旨の規定を設けており(18条)、5年以上の継続期間は、この規定が施行された平成25年4月1日から起算されることになりますので、無期労働契約への転換要求をされたくない使用者が、平成30年3月までに雇止めをするのではないか、という話題が流れています。
しかし、労働契約法は、有期労働契約が反復更新されており、労働者が合理的な期待のもとに契約更新を求めた場合には、雇止めが客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められないときは、雇止めができず、契約が更新される旨の規定も設けており(19条)、お母様の場合には、お母様が契約更新を求めれば、大学側は雇止めができないのではないか、と思います。

2017年09月08日 08時24分

この投稿は、2017年08月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社が雇止めをできないケースl契約を更新してもらえない場合の対処法を解説

契約社員など、有期雇用の従業員が雇止めにあったような場合でも、契約が何度も更新されていたような状況があれば、会社の雇止めが認められずに、働き...

この相談に近い法律相談

  • 労働基準法16条について

    以下のケースについて、労働基準法16条違反となるか教えて頂きたく思います。 業務に関する研修(事業に関する外部団体主催の1か月程度の海外研修)に参加し (費用としては研修費、宿泊費等込みで150万円程度)、その後短期で退職した 場合、研修費、宿泊費用の返還を求められるのは労働基準法16条違反に該当しま すでし...

  • 大学の有期研究員の募集における年齢制限

    大学の有期研究員の募集で年齢制限を説明なしに文書で制限するのは労働者の募集及び採用における年齢制限禁止の義務化 http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/261218_nenrei-seigen_qa_2.pdf に照らして違法なのではないでしょうか。どのような手順で進めればよいでしょうか。 よろしくお...

  • 就業規則の効力発生に関する確認

    現在、会社と単身赴任適用に関して労働争議になりそうな状況です。 内容は、会社側が配偶者を法律婚に限定し、当時、事実婚だったので不適用と決定したとのこと。 ただし、その配偶者を法律婚に限定と改定した就業規則の施行日が平成25年4月1日で、転勤辞令が平成25年3月に発令され、平成25年4月1日付けで転勤先へ赴任と...

  • 特別法の優先度

    優先度順に‥ 1 民法の強行規定 2 特約 3 民法任意規定 商法や労働基準法等の特別法はどの間に入りますか?

  • 労災安全衛生法66条の8

    調べてみると、労働安全衛生法66条の8は、過剰労働対策として作られたものとありました。 産業医面談を別の医師による面談と代替することは過剰労働対策についての産業医面談以外では不可能なのでしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

雇い止め・派遣切りの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。