契約期間中の雇止めに対して主張できる権利はありますか?(労働契約法第17条第1項)

【労働問題:雇止め 未払い残業代】

こんにちは。
退職(雇止め)に関してのご相談です。
半年の契約期間満了前の雇止めを宣告されました。
私の立場としましては、契約延長は望んでおりません。
どのような、あるいは何かを請求できる権利はございますでしょうか。
例):残業代の支払い
  :契約期間満了までの賃金支払い
以下、詳細になります。

・契約期間は2017年3月1日~ 2017年9月1日
 :これが初めての契約であり、入社4ヶ月ということになります。
・2017年6月21日に「7月いっぱいで契約を終了し更新しない」と宣告される
 :契約期間中の解雇?でしょうか?
・私からは退職したい、という旨の発言は一切しておりません。
・試用期間(時給制)であり、残業代はなし
・HPの求人票には「雇用形態:正社員」と記載あり(画像あり)

きっかけは業務中に雇用主と口論したことにあります。
何かを請求するとしたらどのような方法があり、
それは個人でも可能なものでしょうか。
例):労働審判、少額訴訟など

自分なりに1日調べたのですが素人の生兵法は大怪我の基なので、
先生方に教えていただけたらと思い、ご相談させていただきました。
何卒よろしくお願いいたします。
2017年06月22日 11時20分

みんなの回答

波多野 進
波多野 進 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
雇い止めが無効であるとして賃金請求がいいと思います。労働問題をよく担当している弁護士に相談したり依頼するのが無難と思います。

2017年06月22日 11時46分

この投稿は、2017年06月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社が雇止めをできないケースl契約を更新してもらえない場合の対処法を解説

契約社員など、有期雇用の従業員が雇止めにあったような場合でも、契約が何度も更新されていたような状況があれば、会社の雇止めが認められずに、働き...

この相談に近い法律相談

  • 会社から改正労働契約法を根拠に2018年3月で雇い止めすると言われました

    以前、会社から以下のような通知をもらいました。 ■有期雇用者の無期転換について H.25年4月から施行された法令として、有期契約が5年を超えると60歳までの無期労働契約に転換する必要があります。 しかし、現状当社としては雇用を60歳まで保障することはできない為、無期労働契約への転換は困難との結論です。 その結果、契約延...

  • 契約社員の契約更新の解除で会社から何か請求されるのか?

    契約社員の契約更新と解除についてお聞きしたいです。 現在1ヶ月毎の契約で契約社員として勤務しています。現在の会社より労働条件の良い会社に受かり、8月1日より働く事になりました。 労働条件通知書の内容の一部↓↓ 契約期間6月23日ー7月22日 退職に関する事項 1.自己都合退職の手続(契約期間内でも可) 2.解雇の事由およ...

  • 外国人契約社員解雇トラブル、解雇通告手当について

    現在契約社員として働く外国人です。 日本の法律は詳しくないので、解雇について相談したいです。 今年の2月1日契約社員として入社。 内定もらった時、会社側は長期契約(1年〜)の予定です、けど担当者から「今の契約は3月末で一旦切って、4月から再結びのが会社の規定」です、3月末まで(2ヶ月分)の契約になりました。 ...

  • 正社員雇用前提での、試用期間が契約社員

    正社員募集の求人に応募し、内定を頂きました。 最終面接の中で、「試用期間(3ヶ月)は契約社員になります。」とのことで、その点も納得した上で入社しました。 しかしいざ入社し、社内規定を確認すると、 「出向先の勤務規定に従う」というものの他に、労務についての規定がされており、実働8時間以上の勤務でなければ残業とみな...

  • 労働契約法19条に該当しますか??

    有期雇用でも契約満了になれば辞めるしかありませんか? 民事裁判をしないと雇い止め撤回出来ないのでしょうか? 契約満了にして無期雇用逃れを会社がしています。 平成20年から派遣社員、平成22年から直接雇用。 平成22年から最長5年として数回更新。 平成27年から最長3年として数回更新。 会社の方針では最長5年です。あと2年...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

雇い止め・派遣切りの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。