雇止めは遡ってできるのでしょうか?

3ヶ月契約期間中に不当解雇され、会社に自己都合処理されました。

仮処分でも会社は自己都合と主張し、予備的に解雇無効でも期間満了による雇止めと主張してきていますが、自己都合から会社都合雇止めとの主張の変遷は、認められがちなのでしょうか?

私には解雇権濫用法理が類推適用されないため、雇止めの場合は有効になりそうなので、不当な理由を挙げ反論するつもりですが、そもそも時間が経過しているのに、遡って雇止めにできるのでしょうか?

趣旨不明でわかりにくいかと思いますが、断定的な回答でなくとも何かいただけましたら有難い次第です。どうぞよろしくお願い致します。
2013年03月02日 13時46分

みんなの回答

小池 拓也
小池 拓也 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
期間満了後も現実に働き続けている場合には,期間満了時に雇止めがない以上,通常は自動更新と判断されるでしょう。

問題は,期間満了時において既に解雇され,現実には働き続けていない場合にどのような判断がなされるかという点です。

いろいろな理屈のつけ方がありえます。
が,今回の場合,あなたが雇用継続の意思を明確にしているにもかかわらず期間満了時に会社が雇止めの意思表示をしなかった以上,契約の自動更新がなされたと主張すべきものと思われます。
この主張が通るかどうかは,あなたと同じ形でやってみたことはないので,不明です。が,十分通用すると思います。

なお,細かいことをいうと,「遡って雇止めの意思表示」というのは考えにくいです。あるとすれば,会社は「既に期間満了にて雇止めの効果は生じておりこれを主張する」ということになるのでしょうね。

2013年03月02日 14時11分

相談者
小池弁護士、ご回答していただきありがとうございます。

主張は通るかどうかはわかりませんが、単に期間満了だからとの理由を許さず、やはり雇止めしなければならない特別な事情を求めていこうかと思います。

労働問題に詳しい小池弁護士のご回答には、いつも感謝しております。
「遡って雇止めの意思表示」についてのご意見も大変参考になりました。

2013年03月02日 16時13分

小池 拓也
小池 拓也 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
主張は通るかどうかはわかりませんが、単に期間満了だからとの理由を許さず、やはり雇止めしなければならない特別な事情を求めていこうかと思います。

→突っ込みを入れるようで申し訳ないですが,あなたの立場を「自動更新」とする限りでは,期間満了時に再び3か月の労働契約がなされていることになります。したがって,まずは自動更新はなされた,雇止めはなされていない,という立場で主張すべきです。

つまり,まずは自動更新と主張した上で、予備的に,仮に雇止めがなされたとしてもこれは無効であると主張する,ということになります。

2013年03月02日 17時06分

相談者
とても参考になります。

先に自動更新を主張していかないと、追い込まれてしうというか、不利に働くことが何となく想像できます。
おっしゃるよう自動更新を主張しないと、再更新の成否についても争いになってしまいそうですし。

大変大事なご指摘、ありがとうございます。

2013年03月02日 17時26分

この投稿は、2013年03月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社が雇止めをできないケースl契約を更新してもらえない場合の対処法を解説

契約社員など、有期雇用の従業員が雇止めにあったような場合でも、契約が何度も更新されていたような状況があれば、会社の雇止めが認められずに、働き...

この相談に近い法律相談

  • 解雇理由証明書

    解雇通知が現在勤めている会社より出されました。 理由は「当社の仕事に向かないと判断したため」との事で、口頭にて詳細を要求しましたが、明確な回答がありませんでした。 その為、「詳細の入った解雇理由証明書を出してほしい」と要求をしました。 回答は「就業規則第●●条により当社の仕事に向かないと判断したことによる解雇」と...

  • 不当解雇について。これは不当解雇でしょうか?

    約1ヶ月前、1年間アルバイトとして勤務していた会社を即日解雇されました。 解雇の理由は度重なる遅刻(30回)と無断欠勤(11回)です。 遅刻につきましては、月に3回すると始末書を提出しなければならず、4枚提出しております。 無断欠勤の始末書等は提出するよう言われていないのでしていません。 上記のような状態ですので解雇されて...

  • 「解雇かどうかの判断について」

    宜しくお願い致します。 会社の代表取締役社長より、私を含む正社員2名を12月25日での解雇する(30日前の事前勧告として)という内容の会議がありました。翌日、解雇通知書及び理由書の発行を求めた際は、「専門家に伝えておく」と了承も否定もされませんでした。 その後、責任者が不在となる一部事業の引き継ぎ者を社長に確認...

  • 契約社員の雇い止めについて

    会社が最初に口頭でいった雇い止めの理由と書面の理由書の理由とが異なる場合はどうすればいいですか?

  • 解雇理由とそれについて訴訟を起こす事が可能かについて質問致します。

    知人(Aさん)の話となりますので詳しい質問とはなりませんが、Aさんが8月某日に解雇予告をされた上、解雇通知書を受理して10月某日にて解雇となる見込みなのですが、この件につきまして質問させていただきたく存じます。 1.以前の営業担当が退職した際に、別の会社に営業先を奪われたのは解雇されるAさんが当該の営業担当に対して根...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

雇い止め・派遣切りの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。