雇い止め予告通知

契約社員として一年半働いております。
一か月前に雇い止め予告通知書を渡され契約更新をしないと言われました。2011年10月から半年契約を更新して来ましたが、三度目契約の2012年10月から2013年4月までの契約で納得いかず、交渉をしていて今、現在も交渉途中のまま仕事をいています。契約書にまだサインをしてない状況で半年契約の2013年4月以降の更新をしないと言われました。2012年10月からの契約に合意してない状況で契約更新をしないと会社は言えるのでしょうか?
あと、契約更新しないということではなく、これは解雇といえますか?
2013年02月09日 23時23分

みんなの回答

小池 拓也
小池 拓也 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
2012年10月に更新手続ができていないということは,現状は前の契約と同様の状況がつづいているということでしょうか?
そうであるとすれば,現状としては,自動更新された状況といえると思います。
そうすると,更新後の契約の満了時には,雇止めは一応できることになります。

ただし,労働契約法18条(現在施行済みの)は,更新がなされることにつき合理的な期待がある場合には,雇止めがなしえない旨定めています。

契約更新手続きがルーズで,10月に更新されるべき契約が更新手続がとられていないというふうな状況があれば,上記の「合理的な期待」が認定されやすくなる要素となる可能性はあります。

2013年02月10日 01時11分

相談者
返答有難うございます。
契約更新手続きがルーズで,10月に更新されるべき契約が更新手続がとられていないというふうな状況???

今まで契約書に残業した場合の記載がなく手当ももらえないのでこれではだめだと思い、 10月からの更新手続きにたいして契約書に残業手当などの記載をお願いするよう求めてきましたが、まだそれが出来ていないため、契約書にサインしていません。
そんな状況で同じように働いていますが、自動更新ということでしょうか?


2013年02月10日 14時09分

相談者
書き間違えました。
残業手当はあっせんを通して数カ月まえに今までの残業分を頂きました。それで10月からの契約書に残業時の手当に対する記載などを求めていたところでした。会社はそこまでの記載をしたくないようです。
自動更新になりますか?

2013年02月10日 14時18分

小池 拓也
小池 拓也 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
2012年10月以降の契約書が取り交わされていないのに,実際にはこれまでどおり働き続けているというなら,自動更新です。

なお,残業代については,法律で支払うことになっています。
したがって,内容的に法律と同じものであれば,別に契約書に書かなくても残業代は支払われます。
法律で決めた以上にたくさんもらうのであれば,契約書に書かれる必要がありますが。

2013年02月10日 22時41分

相談者
また返答有難うございます。では契約の満了時には,雇止めができるということですね

2013年02月10日 23時42分

小池 拓也
小池 拓也 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
一応できますが,有効とは限りません。


ご参考までに。
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/keiyaku/kaisei/dl/pamphlet13.pdf

2013年02月11日 00時16分

この投稿は、2013年02月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社が雇止めをできないケースl契約を更新してもらえない場合の対処法を解説

契約社員など、有期雇用の従業員が雇止めにあったような場合でも、契約が何度も更新されていたような状況があれば、会社の雇止めが認められずに、働き...

この相談に近い法律相談

  • 契約社員は何も言えない?

    契約社員として一年半働いております。 一か月前に雇止め予告通知書を渡され契約更新をしないと言われまた。 2011年10月から半年契約で更新して来ましたが、残業が多く手当ももらえないので、数ヶ月前にあっせんをし、残業手当をもらいました。 そのため、 2012年10月からの更新手続きに対し、契約書に残業手当などの記載をお願...

  • 労働契約法のクーリングの考え方について

    雇用する側からの質問です。 2018年3月31日に有期雇用で満5年となり契約終了となる方がいます。 この方と現在の契約をするときに、2018年4月1日以降の契約を「期待させてはいけない」ということで、契約書でも口頭でも、2018年4月1日以降契約を更新しないことを伝えています。 この方と、6か月以上の無契約期間を経て2018年10...

  • 契約社員の雇い止めについて

    派遣社員時代を含めて8年勤務していた会社から、契約書には「2019年3月まで」と記載されているのに、次の更新(2017年4月~2018年3月)が最後だと言われました。 契約書に「2019年3月まで」になったのは、 契約社員として働いていた会社が2014年に合併し、そこから無期雇用にしない対策として「2019年まで」との記載が入るようにな...

  • 契約社員の契約期間について

    今の会社に2015年9月から契約社員として働き始め3ヶ月更新をそれから現時点まで続けてまいりました。 1~3月の契約を11月の面談で、4~6月の契約更新を2月の面談で行うというものです。 しかし去年8月(10月~12月契約分)以降面談は行われず通知書が来るのみとなっております。 それで先日4月分の通知書が郵送されましたが4月1日~3...

  • 契約更新後の解除について

    私は現在契約社員として働いています。雇用契約期間が2015/3/17〜9/16です。8月に更新の話があり雇用契約書にサインと捺印をしました。更新後の雇用契約期間が2015/9/17〜3/16です。ですが、精神面で仕事がきつくなり解除したいと考えております。解除はできますでしょうか?また、9/16に辞めれば会社都合として退職できるでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

雇い止め・派遣切りの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。