公開日:

雇い止め有効?

2013年01月21日
有期雇用で2年契約していた会社から雇い止めを受けました。
業務は恒常的で正社員と変わらず、契約書には「再雇用の可否は甲が決定する」と更新についての条項もありました。
社長と喧嘩した後、契約期日の30日前に通知を受け、雇い止め理由を請求しましたが明示はされませんでした。

あっせんを拒否され、本人申し立てで労働審判となりました。

会社は赤字の決算書を証拠として提出し、裁判所も手続きに妥当性はないかもしれないが違法とまでは言えず、経営は厳しい状況であるとして雇い止め有効の審判となりました。
雇用契約前に2年のアルバイト期間があり、契約の更新にあたり、就労期間は4年以上と主張しました。
未払い賃金もあり、一部は相手方も認めていたにもかかわらず申し立てはすべて棄却・・・

雇いどめ理由を明示しないことは労働基準法違反だと思いますが、それでも赤字経営だと許されてしまうのでしょうか?
異議申し立てをしても、結果は変わらないことが多いと聞きます。
泣き寝入りしかないのでしょうか?
相談者(159902)の相談

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
期間雇用者の雇い止めの際に雇い止め理由を明示することは使用者の義務ですが、明示しなかったことが=雇い止めの無効につながるわけではありません。期間雇用が反覆継続して、雇い止めに、期間の定めのない契約と同様あるいはそれに近い客観的合理的理由と社会的相当性を必要とされるまでの契約更新への合理的期待まではなかったという認定なのでしょう。更新を期待させる発言や契約があれば雇い止めの効力を争う可能性はありますが、労働審判でも審理はそれなりに尽くされたのでしょうから、雇い止めの無効を主張していくのは難しいかもしれません。しかし、賃金の未払いがあるなら当然請求することは可能です。労働審判で未払賃金の請求をしていなかったのではないでしょうか。

2013年01月21日 22時06分

この投稿は、2013年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【人事労務担当者向け】雇止めが制限されるケースと雇止めをするときの注意点

契約社員など、有期雇用の従業員がいる場合に、雇用契約を更新するかどうかは原則として会社が自由に決められます。ただし、一定の場合には、雇用契約...

会社が雇止めをできないケース|契約更新してもらえない場合の対処法も解説

契約社員など、有期雇用の従業員が雇止めにあったような場合でも、契約が何度も更新されていたような状況があれば、会社の雇止めが認められずに、働き...

契約社員が新型コロナによる経営悪化を理由に雇止めにあったときの対処法

契約社員として働いている勤務先が、新型コロナウイルスによる業績悪化を理由に雇用契約を更新してくれない(雇止めされた)場合でも、必ず退職しなけ...

新型コロナの影響で派遣先から中途解除や雇止めをされた場合の対処法

新型コロナウイルスによる経営状況の悪化を理由に、派遣先の会社から、派遣期間中に契約を解除されたり、契約を更新しない(雇止め)と言われたりした...

アルバイトが有給休暇をとれる条件…正社員に昇格しても権利を引き継げる?

有給休暇は、正社員でもアルバイトでも、一定の勤務条件を満たせば取得することができます。ただ、アルバイトとして働いている人の中には、有給休暇に...

この相談に近い法律相談

  • 試用、臨時社員契約より早く退職させられた。

    試用、臨時社員雇用契約書に契約期間2ヶ月とありましたが半分の1ヶ月で退社を前日に突然言い渡されましたが雇用契約違法ではないのですか? 契約書の条文に廃止、懲戒、解雇、本契約に定めない事項試用、臨時社員就業規則に定めると記載されてありますが提示はされませんでしたので。

  • 不更新条項ありでの雇止め理由証明書

    契約社員で不更新条項ありの雇用契約なのですが、これまで半年間2回、1年間を1回更新しています。 この度、同期3名の契約社員のうち労働環境の改善を求めた私だけ更新なしと会社から言われました。 不更新条項のある雇用契約でも、雇止めの理由証明を会社に求める事はできますでしょうか?

  • 雇い止めにあい、労働審判したいです。

    有期雇用で10年21回更新しましたが、不更新条項のある雇用契約書に署名捺印してしまい、雇い止めにあい退職しました。組合がかたちだけの団体交渉しましたが終わりました。無期雇用と変わらない状態であり雇用契約書無効であり、署名捺印しなければ最後の更新ができず(不更新条項のある)仕方なく署名しました。労働審判してわずかでも主...

  • 解雇無効と、その後の雇い止め阻止

    この地区通例で契約書無く、一次産業を毎年8月から翌年の4月迄の9ヶ月季節労働で10年間雇用去れて居りましたが、11年目の12月突然くびを言われました。私は書面の解雇通知と理由書を、請求した所、事情により解雇しますと言う解雇理由書でした。 本当の理由は、雇用者が約束を、破り利益を隠し私の賞与を騙し取った事が、ばれたからで...

  • 試用期間からの本契約に関して

    先日、契約社員の募集に応募し、採用となり仕事を始めました。 詳しい仕事内容や会社の状況、労働条件などを知り、ここでは将来をまったく考えられないと思い、退職を考えています。 ただ、覚えておけば他の仕事でも少しはウリになるような内容なので、自分勝手だとは分かっていますが、研修を受けるだけ受けて辞めたいと思っています...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

雇い止め・派遣切りの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。