不祥事後、処分決定前段階での退職はできますか

会社で不祥事を起こしてしまい、現在内容調査中により勤務はできておりますが今後出勤停止や懲戒解雇となる可能性があります。

就業経験も3年未満で、退職金等も多くないので辞められるならば経歴に傷がつかないよう、処分が決定する前に早く辞めたいと思っております。

この状況の場合、勤務中に退職届を提出することで、一身上の都合による退職として退職することは可能でしょうか?
また、退職方法も合わせて教えていただければと思います。
2019年06月23日 19時03分

みんなの回答

鐘ケ江 啓司
鐘ケ江 啓司 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1 労働問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
期間の定めのない労働契約であれば、完全月給制でなければ、退職届の提出から2週間で退職できます。ただ、その間に懲戒解雇などされることはあります。

2019年06月23日 19時29分

この投稿は、2019年06月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「懲戒解雇」が無効になるケースとは?不当解雇として争う方法と手順

会社におけるもっとも重いペナルティー。それが「懲戒解雇」です。退職金が支払われないことがあったり、再就職にマイナスに影響する可能性があったり...

懲戒解雇が無効になるケースと労働者が解雇を争う方法

業務命令違反や規律違反などを理由に会社から懲戒解雇処分を受けた場合でも、当然に解雇が有効になるわけではありません。懲戒解雇が有効になるために...

【弁護士Q&A】転職するとき懲戒処分歴や前科を隠しておくことのリスク

前職で懲戒処分を受けていたり、前科があったりしたとき、転職活動の面接では正直に伝えなければならないのでしょうか。入社して後から発覚した場合、...

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

【弁護士Q&A】退職勧奨は拒否できるのか|受け入れないと解雇される可能性はあるのか

「この会社に向いていない」「転職したほうがいい」などと、会社から退職するよう勧められることを退職勧奨といいます。退職勧奨された場合、従業員は...

この相談に近い法律相談

  • 懲戒解雇は自己都合退職?

    20代女性です。今勤めている職場から懲戒解雇となると言われました。恐らく20万円ほどの賠償金を支払い、懲戒解雇という形です。不当なものではなく自分が悪いので猛省しています。懲戒解雇は自己都合退職と会社都合退職のどちらにあたるのでしょうか? また、「懲戒解雇にする人員が出たことは会社にとって恥でしかない」や「懲戒解雇...

  • 自己都合退職後の懲戒解雇

    懲戒処分の事実確認のため、自宅謹慎をしていました。 謹慎が2週間を経過した時、私から退職願を提出しました。 提出した日を退職日として自己都合退社処理すると返答がありました。 しかし、その2日後に懲戒解雇を言い渡されました。 このケースでは懲戒解雇を受け入れざるをえないんでしょうか?

  • 不祥事による懲戒解雇と会社の対応

    不祥事により16年間勤めた会社から懲戒解雇されました。 その際、会社から下記2点の対応がなされましたが、妥当性についてご教示ください。 ①私を懲戒解雇したことを懲戒理由と共に口頭で取引先へ通知された。 ②懲戒解雇後の3年間は、同一事業及び在籍中に関与した取引先との業務上の関わりを禁止 ご回答と対応方法を教えていただき...

  • 二重就業、退職後も懲戒解雇になりますか?

    前職を退職する月に有給休暇を使い休み、次の新しい会社で契約社員として働き始めました。 確定申告を依頼している会社の方に皆しているから大丈夫と言われて働きだしましたが、二重就業になるようで、雇用保険、社会保険、厚生年金で、新しい会社にわかってしまい、雇用保険は前職の方が給料が高いとのことで雇用主は前職。 社会保険...

  • 経歴詐欺による懲戒解雇

    経歴詐欺について、ご相談させて下さい。 履歴書に前職(A)と前々職(B)を一緒にしてAの在職年数(3年)にして、内定をもらい、働きはじめました。しかし、一週間たったところで在籍期間が違うと言う事で、懲戒解雇と言われました。即時解雇で、解雇がよいか自己退職か選んで下さいと言われました。自分の過ちなのですが、この場合は自己...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

懲戒解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。