退職届の無効および懲戒処分

はじめまして。
6/末で辞める社員がおり、5/中旬に退職届を受理している状況です。
先日その社員が就業規則違反をし、会社として懲戒処分を下す予定ですが、ただ事実調査が完了していないため、正式に懲戒解雇できません。
この場合、事実調査をするため、退職届を無効にすることまたは退職日の延長することは可能でしょうか。
またそれに該当する法律及び条文を教えていただけますでしょうか?
2019年06月19日 00時14分

みんなの回答

影山 博英
影山 博英 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
期間の定めのない労働契約であることを前提とすると、「退職届」が文字どおり退職を一方的に届け出る文面のものであって、会社が受理しているなら、届に記載された退職日である6月末日で労働契約が終了することを回避することは(それまでに適法に解雇することができないのなら)無理でしょう。
他方、「退職届」の文面が退職を願い出る内容であるとすれば、それは労働契約解約の申込みであって会社は未だ承諾の意思表示をしていないと主張することが考えられます。

2019年06月19日 08時51分

この投稿は、2019年06月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

懲戒解雇が無効になるケースと労働者が解雇を争う方法

業務命令違反や規律違反などを理由に会社から懲戒解雇処分を受けた場合でも、当然に解雇が有効になるわけではありません。懲戒解雇が有効になるために...

「懲戒解雇」が無効になるケースとは?不当解雇として争う方法と手順

会社におけるもっとも重いペナルティー。それが「懲戒解雇」です。退職金が支払われないことがあったり、再就職にマイナスに影響する可能性があったり...

懲戒処分として減給されるケースと減給の無効を主張する方法

無断欠勤や職務怠慢など、就業規則で定められたルールに反した場合、懲戒処分として減給されることがあります。しかし、会社はどのような理由でも自由...

就業規則や契約期間に従わないと退職できないのか|会社が退職届を受け取らない場合の対処法も解説

たとえば、就業規則に「退職は3か月前までに申し出ること」というルールがある場合、少しでも早く退職したくても、ルールに従う必要があるのでしょうか...

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

この相談に近い法律相談

  • 退職届と懲戒解雇について

    11/9に12/9付で退職する旨の退職届を出しましたが保留と言われ、11/18にその退職届を返却されて今私の元にあります。 11/25に私がしてしまった所長のパソコンの無断使用についての処分が言い渡される予定です。 懲戒解雇になるかもと言われています。 保留の理由については、処分がまだ決まっていないからとのことで、11/25の処分決...

  • 二重就業、退職後も懲戒解雇になりますか?

    前職を退職する月に有給休暇を使い休み、次の新しい会社で契約社員として働き始めました。 確定申告を依頼している会社の方に皆しているから大丈夫と言われて働きだしましたが、二重就業になるようで、雇用保険、社会保険、厚生年金で、新しい会社にわかってしまい、雇用保険は前職の方が給料が高いとのことで雇用主は前職。 社会保険...

  • 懲戒解雇と退職届の有効性を労働審判中です。

    懲戒解雇と退職届の有効性を労働審判中です。裁判官からは懲戒解雇と退職届は無効の心証が明らかにされた上で、裁判官も労働審判委員も弁護士も和解を猛烈に勧めてきます。会社側も和解金の支払いに応じるようです。弁護士は本訴になったら確実に勝てる保証もない、時間と費用もかかる、とも言います。しかし自分としてはどうしても復職...

  • 懲戒解雇、退職

    仕事がなかなか覚えられないから懲戒解雇といわれたんですけど懲戒解雇になるんですか?あと退職願いをだすように言われたんですけどだしたほうがいいんですか?

  • 懲戒解雇と退職金について

    懲戒解雇の際は退職金は支払われない、という考えはどのような理屈から導かれるものなのでしょうか? 何か法的な根拠等があるのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

懲戒解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。