会社でアダルト動画閲覧し自慰。解雇したい。

会社の従業員が就業時間中に会社のパソコンでアダルトサイトを閲覧し自慰行為をしている所が
監視カメラにうつっていました。
監視カメラ映像をみた翌日に、その社員に私用でのインターネット閲覧はやめるよう注意しました。
その社員は監視カメラにアダルトサイトを閲覧し自慰行為をしている姿がうつっていたため注意を受けた事に気がつき、監視カメラ映像を初期化なのか勝手に削除してしまいました。
小さい会社で事務所にはいつも2名程しか在勤していませんので今回に限らず好き勝手しています。
こちらとしては、その映像を証拠に解雇するつもりでしたが、現時点で証拠がなくなってしまいました。
業者に復元を依頼する予定ではあります。
こちらとしては、今までの就業態度も悪く即座に辞めてもらいたいです。
1 業務中アダルトサイト閲覧、自慰で社員を解雇できますか?
2 証拠映像がなくなってしまいましたが解雇するのに不利になりますか?
3 証拠映像を削除したものを復元するのにかかった費用はその社員に請求できますか?
4 むしろ勝手に防犯カメラデータを消した事について、解雇事由になりますか?
よろしくお願いいたします。
2018年11月27日 08時25分

みんなの回答

波多野 進
波多野 進 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府10 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
解雇が可能と思いますが、手順を踏むことと証拠が必須だと思います。パソコンの履歴も証拠になると思いますし、映像を確認した人が複数居るなら証言で補うというやり方もあると思います。映像を敢えて破棄したのでしたらその費用は請求できると思います。証拠を隠滅した証拠があるのでしたら、それも解雇事由になりうると思いますが、必ず有効になるとは限らないので、慎重に弁護士に相談しながら対応すべき遠見益。

2018年11月27日 23時25分

この投稿は、2018年11月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

「懲戒解雇」が無効になるケースとは?不当解雇として争う方法と手順

会社におけるもっとも重いペナルティー。それが「懲戒解雇」です。退職金が支払われないことがあったり、再就職にマイナスに影響する可能性があったり...

懲戒解雇が無効になるケースと労働者が解雇を争う方法

業務命令違反や規律違反などを理由に会社から懲戒解雇処分を受けた場合でも、当然に解雇が有効になるわけではありません。懲戒解雇が有効になるために...

この相談に近い法律相談

  • 懲戒解雇後の就業について

    この度、傷害罪により執行猶予の判決をいただいた者です。仕事は懲戒解雇をされ、ご迷惑をかけた皆様を早く安心させるべく就職活動をと考えております。前科や懲戒解雇ついては公表し、それでも受け入れて下さる会社を探す必要があるとは考えてはおりますが、実際問題厳しい現実がありますので、履歴書の体裁や記入の仕方を工夫していき...

  • 普通解雇と懲戒解雇

    懲戒解雇は就業規則に記載された解雇事由に該当することが要件だと友人に教えて貰いました。では、普通解雇には就業規則記載の解雇事由は関係ないのでしょうか?

  • 懲戒解雇について

    懲戒解雇を受けました。 懲戒処分を受けたのち、懲戒解雇になりました。 懲戒解雇を普通解雇にし、尚且つまた同じ業界で働くことは可能でしょうか?

  • 懲戒解雇について

    窃盗容疑で逮捕され起訴猶予で釈放されましたが職場から懲戒解雇処分になりました。 労働基準監督署から連絡があり職場から懲戒解雇の申請があり私の言い分を聞きたいとの事で話をした後、職場から解雇予告手当支払しなさいと言われたと連絡があり1ヶ月分の最低賃金で支払されました。 解雇予告手当支払されても懲戒解雇の処分には変...

  • 二重就業、退職後も懲戒解雇になりますか?

    前職を退職する月に有給休暇を使い休み、次の新しい会社で契約社員として働き始めました。 確定申告を依頼している会社の方に皆しているから大丈夫と言われて働きだしましたが、二重就業になるようで、雇用保険、社会保険、厚生年金で、新しい会社にわかってしまい、雇用保険は前職の方が給料が高いとのことで雇用主は前職。 社会保険...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

懲戒解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
弁護士検索へのリンク

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。