懲戒解雇からの諭旨解雇、諭旨退職について

公開日: 相談日:2018年11月24日
  • 1弁護士
  • 1回答

ドラッグストア勤務の女(20代)です。
ポイントを不正取得し、勤務先の店長と統括店長から、懲戒解雇になるだろうと言われました。
店長と統括店長に事実確認をレコーダーで録音され顛末書を書きました(動機とポイント合計のみでどのような処分や賠償をするかなどは記載しておりません)
現在、統括店長がどのような処分になるかの本部からの連絡待ちですが昨日、顛末書で修正する所があるから来てほしいと店長から連絡がありました。

ポイントは使用はしておりませんが恐らく20万円ほどを支払ってから懲戒解雇という形になると思います。
自分で悪いことをしたのですから、懲戒解雇も仕方ないと思っていましたが、これからの事を考えるとやはり再就職、生活が不安です。

懲戒解雇の一種で諭旨解雇、諭旨退職というものを知りました。これは双方の話し合いで納得の上決めるのですよね?もともと、退職金は出ない契約なので退職金がほしいなどではありませんが、私のような立場でも店長や統括店長に相談してもよいのでしょうか?

733530さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2018年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す