懲戒解雇の要望について

懲戒解雇の要望について

前回相談いたしました、店舗での従業員による遺失物等横領の件について、会社が当該人に下した懲戒は減俸1ヶ月(3000円程度)でした。

到底納得することができず、就業規則に則って懲戒解雇を要望したいですが、一従業員が要望を出すことはできるのでしょうか。
2017年01月19日 17時08分

みんなの回答

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ありがとう
懲戒権は使用者の権限であり,労働者の地位に基づいて要望を伝える権利はないと思います。

2017年01月19日 17時23分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> 一従業員が要望を出すことはできるのでしょうか。

あくまで会社の判断になりますので、それはできないと思います。

2017年01月20日 05時48分

この投稿は、2017年01月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「懲戒解雇」が無効になるケースとは?不当解雇として争う方法と手順

会社におけるもっとも重いペナルティー。それが「懲戒解雇」です。退職金が支払われないことがあったり、再就職にマイナスに影響する可能性があったり...

懲戒解雇が無効になるケースと労働者が解雇を争う方法

業務命令違反や規律違反などを理由に会社から懲戒解雇処分を受けた場合でも、当然に解雇が有効になるわけではありません。懲戒解雇が有効になるために...

遺失物横領罪とはどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

電車や道ばたに落ちていた財布を持って帰るなど、他人の落し物を拾って自分の物にすると「遺失物横領罪」にあたります。この記事では、遺失物横領罪に...

【弁護士Q&A】会社に黙って副業…バレたら就業規則違反で解雇される?

会社に黙って副業をしていて、発覚した場合、何らかの処分を受ける可能性はあるのでしょうか。「[みんなの法律相談](https://www.bengo4.com/bbs/)」に...

従業員による着服・横領事件が起きた場合の刑事告訴や解雇の注意点

従業員が旅費などを不正に申告し、会社のお金を着服していた場合には、被害額の回収やその従業員の解雇をしたいと考えるでしょう。その場合には、恐喝...

この相談に近い法律相談

  • 事業不振による人員削減について

    100%米国会社出資の日本法人で、従業員43名規模です。米国本社より業績不振を理由に10名の人員削減の要求があり、下記の2通りの案を考えています。 ①10名を日本法人で選出して30日の予告通知をもって解雇する。この場合規定の退職金に、役職毎に若 干の上乗せ(給与の1~3か月程度)を考えています。 ②事前に10名の希望退職を募り...

  • 福島除染作業の終了に伴う労働契約の変更、終了についての質問

    福島で除染作業を行っています。 労働契約の内容 ここから 雇用期間  期間の定め有り  28年4月4日 から 28年6月4日まで  その後、労働者の業務遂行する能力により判断する 就業場所  本社内 及び 甲 が指定した場所(福島県○○村) 給与  基本日給 14,000~円(残業手当別)  諸手当 経験・業績による  総支...

  • 退職後、残業手当は受け取りできるのか?そして社章の弁償は免債できるのか?

    大手企業に新卒入社した友人の話です 労働条件通知書の控え無い、就業規則、36協定、労使協定の周知が無い(就業規則に関しては改訂しているという理由で見せてもらえない)といった中、法定残業時間はいつも超過。タイムカードは定時をもって勝手に切られる。一応、残業手当は支給されている模様。手帳を渡し就業時間の記録あり。 業...

  • 従業員解雇について。外注でも解雇に該当するのでしょうか?

    父が経営する会社に勤めております。従業員の解雇についてのご相談ですが、約10年ほど勤務していた従業員で、昨年、60歳になりいったん退職扱いにし、外部委託業務として働いてもらっていました。数年前から、勤務態度が悪く、出勤時間も好き放題で、再三の注意にも関わらず改善の兆しはなく、資材の在庫管理もせず、会社に対しての損害...

  • 労基法15条、106違反の会社 固定残業 就業規則の有効性

    下記ご相談申し上げます。 現在、会社と労働紛争をしております。 労基署の臨検調査により、労働基準法15条、106条の違反により会社側は是正勧告を受けております。 1労働条件通知書には、業務手当が固定残業代である旨、明示がありません。また、上記で、申し上げた通り、就業規則の周知義務を違反しております。労基署の調査では...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

懲戒解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。