懲戒解雇の濫用について教えてください

本日、私の会社で営業マンが約10人ほど業務上横領で懲戒解雇となりました。また先週は3人の営業が同上の件で懲戒解雇処分となりました。
しかし本日懲戒解雇を言い渡されたなかで2人が明日また会社に呼び出され懲戒解雇の取り消しとなるようです。
理由は横領額の算出間違えだそうです。
会社は懲戒解雇の対象となる営業マンは横領金額が100万円以上だそうです。
こんな短期間でこの人数の懲戒解雇また営業以外の部門でも数人懲戒解雇される異常事態です。(合計27名)
この会社の経営体質(ワンマン社長)から考えても、懲戒解雇の濫用には当たらないのでしょうか?
尚、社内には2ヶ月間国税局が入り、今回の処分された面々はみな国税局によりあぶり出された人間です。
もう一つ補足すると、会社はボーナス支給日を1週間遅らせて1回目及び2回目のボーナス支給予定日の前日に懲戒解雇しています。
又、会社側の修正申告額と今回の懲戒解雇されたメンバー全員の年収、退職金、ボーナス合計を考えると完全に会社側が得しています。ちょうどいいリストラにもなったような気がしますが・・・
2010年12月09日 23時59分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
どんなにワンマン経営の会社でも、従業員の横領が事実であれば懲戒解雇はやむを得ないでしょう。100万円も高額な金額で線引きしたのは、むしろ甘いくらいです。業務上のお金に絡んだ犯罪行為に対しては厳しい判断がされるのが通常です。ボーナス支給日の前日に懲戒解雇したと言う問題は、まず一つに、労基署の除外認定を受けず予告手当も支払わずに即日解雇をしたのであれば、懲戒解雇の効力発生自体が30日後になりますので、ボーナスは支給されることになりますし、もし、除外認定を受け、又は予告手当が支払われているとしても、ボーナス支給日を、懲戒処分対象者を不支給とするためだけに延期したのであれば、そのこと自体の無効を主張し、ボーナスの支給を請求していくことは考えられると思います。懲戒規定に、懲戒処分を受けた者に対してはボーナスを支給しないなどと記載されていれば不支給も有効となる可能性はありますが、そうでなければ規定にない実質的な懲戒処分としてボーナスの不支給自体が違法無効となる可能性があるでしょう。

2010年12月10日 00時18分

この投稿は、2010年12月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「懲戒解雇」が無効になるケースとは?不当解雇として争う方法と手順

会社におけるもっとも重いペナルティー。それが「懲戒解雇」です。退職金が支払われないことがあったり、再就職にマイナスに影響する可能性があったり...

懲戒解雇が無効になるケースと労働者が解雇を争う方法

業務命令違反や規律違反などを理由に会社から懲戒解雇処分を受けた場合でも、当然に解雇が有効になるわけではありません。懲戒解雇が有効になるために...

「リストラ」に納得できない…解雇が「無効」になる場合と対処法

業績悪化などを理由に突然おこなわれるリストラ(整理解雇)。理不尽だと思う一方、「会社がつぶれそうなら仕方ないかも・・・」と受け入れてしまう人...

この相談に近い法律相談

  • 個人事業の従業員の解雇

    こんにちは 会社などの法人ではなく個人事業での解雇についてです。 ある日、突然、解雇の意味の話をされて、その当日で勤務終了は法規制の問題は無いでしょうか? 株式会社などの場合は、解雇通告1ヶ月前で1か月分の給料支払いなどの法規制があったと思いますが? よろしくお願い申し上げます。

  • 会社経営の先を見越しての解雇は正当でしょうか?

    26年度8月に総合事務員をトライアル雇用として採用されその後1年10ヶ月近く務めていましたが今月20日に解雇予告を提示されました。理由としては会社の先を見越しての解雇。また結婚するのであれば長く務まらないという理由での解雇でした。 1年半近く色々な仕事をさせたが芽が出なく正社員として働くにはコストが高いとのこと。 解雇...

  • 期間従業員(時給制契約社員)として勤務していましたが雇止め(自己都合)から懲戒解雇にされました。

    会社で期間従業員(時給制契約社員)の有期雇用契約6か月契約で勤続年数5年。商品仕分け 商品陳列の仕事をしていました。 有期雇用契約6か月更新の流れ 1月 2月 スキル評価表(個人評価 ) 3月 スキル給与認定表 (管理者評価)契約予告満了通知書 4月 雇入労働条件通知書 5月 6月 7月 8月 スキル評価表(個...

  • ヘッドハンティング雇われ社長が短期間で不当解雇されそうな時の対応方法を教えて下さい。

    長年働いていた待遇面でも不満の無い会社の取引先の社長から後任としてヘッドハンティングされ、社長就任後3ヶ月で正当な理由無く解雇予告を受けました。この場合は、解雇を受け入れなければならないのでしょうか?親族会社で、従業員約10名、株は100%前社長(現会長)が持っております。

  • 内部不正をした従業員の懲戒解雇について。

    内部不正をした従業員の懲戒解雇について。 懲戒解雇の即日は労働基準局の認定によって解雇予告手当を支給しないですみますが、懲戒解雇を言い渡したあと30日間、監視のもと勤務をさせた場合も懲戒解雇となるのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

懲戒解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。