不当解雇(整理解雇)

先月解雇になり、現在残業代の請求をしていますが、
併せて不当解雇についても争うつもりです。
整理解雇なのですが、4つの要件を明らかに満たしていないため、
不当解雇でも労働審判を起こそうと思っています。

いろいろ調べてみたのですが、労働審判は整理解雇には適さないという意見と、不当解雇が認められたら具体的に地位の確認(復職)の代わりに和解金(3ヶ月〜6ヶ月分の給料)などを提示してくれるという意見があり、どうしようかと迷っています。
ケースバイケースだとは思いますが、どうなのでしょうか?

また、具体的な質問として、
1.まずは会社に内容証明などで請求した方がいいのか、それともいきなり裁判などを起こしても構わないのか?
(会社側はおそらく拒否してくると思われるため、私としては残業代請求と合わせていきなり裁判をという考えがあります)
2.会社に請求する場合、地位の確認ということで解雇の無効を訴えると思いますが、その場合、復職するつもりはないので最初から損害賠償(例えば請求した時点までの給料の他に何ヶ月か分の給料の請求)をしておいた方が良いのか?
(あるいはそういうことが可能なのかどうか?)
3.もし会社側が不当解雇は認めて、復職させると言われた場合、その会社に戻るつもりはないので、現時点までの給料の請求しかできないものなのか?

いきなりの解雇で再就職も年齢的になかなか厳しいものがあります。
労働審判などは、不当解雇だと訴えることのみで、こちらから和解金(損害賠償)の金額までは訴えないものだとも聞きました。
その場合、労働審判はそういうことも考慮したうえで、和解金というものを提示してくれるものなのでしょうか?
2011年09月13日 15時15分

みんなの回答

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
ありがとう
整理解雇に労働審判が使えないということはありません。金銭解決に至る割合は多いです。

ただ、偶発的な解雇と違って整理解雇では会社も紛争が裁判所に持ち込まれる覚悟を決めて解雇しているので、労働審判での解決率は低くなる(=通常訴訟に移行する可能性が高くなる)かもしれません。

内容証明郵便などで復職を求めるのは時間の無駄のように思われます。ただちに労働審判や仮処分や通常訴訟を提起した方が、最終的に解決する時期が早くなると思います。

労働者が請求できるのは、解雇権濫用によって解雇が無効とされることによる地位の確認ですから、会社が復職を求めれば復職しなければなりません。会社が復職を求めているのに復職しないというわけにはいきません。そのようなケースはまれですから、復職してほしいと言われたらまれなケースにあたってしまったとあきらめて復職してください。

2011年09月13日 15時42分

相談者
ご回答ありがとうございます。

未払いの残業代の請求も一緒に行うつもりですので、一つには会社に対する牽制の意味もあります。復職するつもりはないのにこういう訴えをしたらいかがなものかという考えもあるかと思いますが、やはりこれからの再就職のことを考えたら厳しいのが現状なので、その分も含めて現実的にお金で解決したいというのが本音なのですが・・・

おそらく会社側は不当解雇を認めて復職などということは言わないと思いますが、最悪のケースを考えて、最初から不当解雇による損害賠償として労働審判を起こした方がよいのでしょうか?それともあくまでも労働審判は地位の確認ということで解雇の無効を訴えるのみでしょうか?

ただ、労働審判の場合は、解決策として復職せずに和解金ということの提示までしていただけるとのことですので(もちろんこちらの言い分が認められた場合だと思いますが)解雇の無効のみで訴えればよろしいのでしょうか?

2011年09月13日 16時04分

八坂 玄功
八坂 玄功 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
解雇権濫用にあたる無効な解雇ということと、それが不法行為にあたり損害賠償責任を生じさせるということとは区別される問題です。

解雇が無効であれば労働者としての地位があり会社に対しては給料の支払いを請求できます。
しかし、不当解雇が不法行為にあたることを立証できても、損害として、毎月定額の給料相当額の損害賠償を請求できるわけではありません。

弁護士の発想としては、損害賠償を請求するというのは損なやり方です。

2011年09月13日 16時18分

相談者
的確なご回答、ありがとうございます。
訴える側の気持ちだけの部分と、あくまでも法に則った訴えでは多少のズレがあるのは仕方がないことで、そのことを踏まえてできるだけのことはしたいと思います。
そのためにはやはりこういった問題に精通した弁護士が必要だということがよくわかりました。
ただ、労働審判では不当解雇に対する和解金での和解も多いとのことですので、その部分も諦めずになんとか頑張っていこうと思います。

2011年09月13日 16時44分

この投稿は、2011年09月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「リストラ」に納得できない…解雇が「無効」になる場合と対処法

業績悪化などを理由に突然おこなわれるリストラ(整理解雇)。理不尽だと思う一方、「会社がつぶれそうなら仕方ないかも・・・」と受け入れてしまう人...

リストラが無効になるケースと労働者がリストラを争う方法

業績悪化などを理由に突然会社からリストラされてしまったようなとき、「会社がつぶれそうなら仕方ない」と受け入れてしまう人もいるかもしれません。...

【弁護士Q&A】店舗閉鎖や事業廃止を理由とするリストラは有効か

会社の経営状態が悪化してリストラを告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。この記事では、「店舗閉鎖によるリストラ」「事業廃止によるリスト...

不当解雇を争う手段 l 労働審判やあっせんの手続きの流れを詳しく解説

解雇に納得できず「不当解雇だ」と主張したいと考えても、復職を望む場合などは、いきなり裁判を起こして会社と対立することに抵抗がある人もいるでし...

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

この相談に近い法律相談

  • 労働審判について

    現在労働審判を起こそうと思っています。 残業代請求と不当解雇ですが、整理解雇の4要素は 満たしていないので地位確認を求めるのがいいのか 最初から損害賠償を求めるのがいいのかで考えています。 まず、自分としては復職の気持ちは全くありません。 解雇通知書には「会社の業績不振により解雇します。なお、退職理由は会社都...

  • 不当解雇で訴える際の退職金の扱い。

    整理解雇を言い渡され不当解雇で裁判に持ち込む場合、退職金はどうなりますか?不当解雇が解雇を無効にする要求とするなら貰えなくなりますか?ちなみに復職は全く考えていません。また解雇の期日以降も自ら会社に出勤するのですか?新しい仕事にはついてはいけないのでしょうか?

  • 不当解雇による損害賠償請求と解雇予告支払請求書

    解雇予告手当支払請求書をだして 解雇予告手当の振り込みがあった場合 不当解雇による損害賠償請求は できないのでしょうか? 解雇予告手当支払請求書を送付する イコール解雇を受け入れて 30日分(私の場合)の賃金で お互い和解しましょうという意味ですか? 私の考えでは、そもそも不当解雇ですし 解雇予告手当は頂いて...

  • 不当解雇について

    現在、不当解雇と残業代請求で労働審判を起こそうと思っています。 整理解雇ですが、解雇通知書には 「会社の業績不振により解雇します。なお、退職理由は会社都合」 と書かれています。 整理解雇の4要素は満たしていないのですが実際に辞めて退職していますし、その後、メールで退職金の催促もしていますので解雇を受け入れてい...

  • 解雇予告手当請求と裁判

    不当解雇(即日解雇)されました。 解雇予告手当請求をしようと思います。 労働基準監省に行って聞いた話ですと 解雇予告手当請求と損害賠償請求は 別物と言われましたが 解雇予告手当を相手方が支払った場合 損害賠償請求で不利になるのでしょうか? また、あっせん、民事裁判、労働裁判 どれから始めたらいいのか迷って...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

リストラの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。