退職勧奨と整理解雇

従業員が会社から退職勧奨を受けても拒否した場合、一定期間後(1か月程度後)に会社から当該従業員に対して解雇回避するべく社内での転属先や新規役職などを検討模索したが出来ず(配属が見つからない)、解雇の4条件を満たしたとして整理解雇の通告を行うことは有効ですか?
2011年08月01日 16時07分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
それほど単純な話ではありませんから、予め労働基準監督署かお近くの弁護士に会社側の立場でご相談になっておくとよいでしょう。

2011年08月01日 17時03分

相談者
会社側ではなく、会社に留まりたいと希望する従業員の立場から、雇用を守るためにはどう考えればいいのでしょうか?

2011年08月01日 18時09分

弁護士A
ありがとう
それなら迷わず労基署にご相談になることです。少なくとも、より詳しい具体的な事情に沿ってある程度の説明を、無料で受けることができます。

2011年08月01日 18時34分

この投稿は、2011年08月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】店舗閉鎖や事業廃止を理由とするリストラは有効か

会社の経営状態が悪化してリストラを告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。この記事では、「店舗閉鎖によるリストラ」「事業廃止によるリスト...

「リストラ」に納得できない…解雇が「無効」になる場合と対処法

業績悪化などを理由に突然おこなわれるリストラ(整理解雇)。理不尽だと思う一方、「会社がつぶれそうなら仕方ないかも・・・」と受け入れてしまう人...

リストラが無効になるケースと労働者がリストラを争う方法

業績悪化などを理由に突然会社からリストラされてしまったようなとき、「会社がつぶれそうなら仕方ない」と受け入れてしまう人もいるかもしれません。...

【弁護士Q&A】退職勧奨は拒否できるのか|受け入れないと解雇される可能性はあるのか

「この会社に向いていない」「転職したほうがいい」などと、会社から退職するよう勧められることを退職勧奨といいます。退職勧奨された場合、従業員は...

会社を辞めたくないのに「退職勧奨」を受けたときの対処法

「会社を辞めてほしい」「別の仕事が向いているのではないか」などと、会社が退職を勧めてくることを「退職勧奨」といいます。労働者が退職勧奨を受け...

この相談に近い法律相談

  • 解雇理由とそれについて訴訟を起こす事が可能かについて質問致します。

    知人(Aさん)の話となりますので詳しい質問とはなりませんが、Aさんが8月某日に解雇予告をされた上、解雇通知書を受理して10月某日にて解雇となる見込みなのですが、この件につきまして質問させていただきたく存じます。 1.以前の営業担当が退職した際に、別の会社に営業先を奪われたのは解雇されるAさんが当該の営業担当に対して根...

  • 解雇の場合での退職の扱いについて

    会社から、休職期間満了による解雇通知を受けました。休職手続きは会社側が勝手に事故による休職扱いにしたのですが、休職となった理由は警察に拘留された為でした。会社からは拘留理由と判決を弁護士からの文書で提示する様言われたのですが拒否し、期間満了との事で解雇となりました。私が会社に対し、拘留理由、判決の文書提示を拒否...

  • 会社都合による解雇での退職金について

    先月末、会社の業績悪化による今月末まででの解雇を通知されました。解雇対象は私の他1名の同期です。双方3年前後の在職歴です。この場合退職金の請求ができるのか教えて頂きたいです。 昨年末私達の所属していた部署が前述の業績悪化により閉鎖し、それぞれそれまでとは全く違う部署に再配属される事になりました。その際口頭のみの...

  • 就業規則の条項による解雇

    会社都合の解雇で即日解雇され、内容証明郵便にて解雇予告手当と退職証明書の交付を頼んでいたのですが、約束が守られず、労働基準監督署に申告して、2週間以上遅れて離職票や解雇予告手当や退職証明書が届いたのですが、退職証明書の内容を見ると就業規則の条項による業績不振の回復が見込めないための解雇と書かれていたのですが、私...

  • 経歴詐称と整理解雇

    会社の整理解雇の対象者となり、退職勧奨を受けました。勧奨の内容は、業務への能力および態度には全く問題がないが、経営状態の悪化による合理化のためとの理由でした。その後、私は、拒否を示し、ユニオンに加入し交渉の打診をしたところ、経営者サイドが異常に警戒し、怒りを露わにし始めました。その後、勧奨撤回にたいする回答書が...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

リストラの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。