定年延長後の嘱託社員の身分保障

私は現在59歳で5年前某親会社から子会社Aに転籍し、更に2年前から当該子会社Aに在籍のまま別のグループ会社Bに出向しています。
 出向元のA社では就業規則で60歳定年が定められておりますが、高齢者雇用延長で希望者は更に65歳まで再雇用する旨規定されております。但し雇用形態は毎年1年単位の嘱託契約を結ぶことになると聞いております。
 出向元のA社の経営は安定しており、今後も相当期間は整理解雇が必要な程の事態は起こりにくいと考えられますが、出向先のB社は事業先細りにより、今後1~2年で会社清算も見込まれます。

 上記の際、今後出向先B社の事業が清算された時(私の60歳定年以後)、

・出向元A社は私の継続雇用(定年後の5年間の嘱託契約)を拒否することができるのでしょうか?

・B社清算に伴い、A社が嘱託契約を拒否してきた時、私として法的な対応方法はあるのでしょうか?
 
・65歳までの雇用が維持されるよう、嘱託契約時に気を付けねばならないポイントはあるのでしょうか?
 
 以上3点、どなたかご回答頂ければ幸いです。
2018年06月10日 20時50分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
> ・B社清算に伴い、A社が嘱託契約を拒否してきた時、私として法的な対応方法はあるのでしょうか?
>
 どのような嘱託契約を締結するかはA社とあなたの話し合いですから、拒否することもあり得ます。しかし、出向元のA社では就業規則で60歳定年が定めているものの、高齢者雇用延長で希望者は更に65歳まで再雇用する旨規定されている状況であり、あなたはA社在籍ですからあなたの希望を聞くべきと思われますので、その主張をすべきです。
>
> ・65歳までの雇用が維持されるよう、嘱託契約時に気を付けねばならないポイントはあるのでしょうか?

あなたがA社在籍であることを強調してB社経営不振でも希望により雇用延長となる旨明記して貰うとよいでしょう。

2018年06月11日 06時18分

この投稿は、2018年06月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】店舗閉鎖や事業廃止を理由とするリストラは有効か

会社の経営状態が悪化してリストラを告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。この記事では、「店舗閉鎖によるリストラ」「事業廃止によるリスト...

リストラが無効になるケースと労働者がリストラを争う方法

業績悪化などを理由に突然会社からリストラされてしまったようなとき、「会社がつぶれそうなら仕方ない」と受け入れてしまう人もいるかもしれません。...

「リストラ」に納得できない…解雇が「無効」になる場合と対処法

業績悪化などを理由に突然おこなわれるリストラ(整理解雇)。理不尽だと思う一方、「会社がつぶれそうなら仕方ないかも・・・」と受け入れてしまう人...

【弁護士Q&A】配置転換・出向・転籍が拒否できる場合をケース別に解説

会社員は配置転換や出向、転籍を命じられることがあります。自分の意に反する異動だった場合、拒否することはできるのでしょうか。配置転換、出向、転...

この相談に近い法律相談

  • 黒字企業グループでの子会社のリストラ

    連結決算では数千億円の黒字の企業グループの子会社でのリストラに関する質問です。 その子会社はもともとその企業グループの本社に所属していましたが、リーマンショック前から赤字でさらにリーマンショックで大赤字を計上したため、子会社へと分社化されました。 その企業グループはリーマンショック後の構造改革に成功し、現在は...

  • 定年後の期限付き労働者のリストラについて

    会社の業績が悪いのは薄々分かってはいたのですが、社長がなくなり蓋をあけてみると予想以上の財務内容でした。借り入れの利子さえも滞っている状態です。業績不振の上、亡くなった社長が売上にあった人員整理をしなかったせいで固定費が膨らんでいます。定年を過ぎた社員にやめてもらいたいのですが、社長が亡くなる前に2年の期限を付...

  • 雇用契約について(リストラと退職)

    会社側(A会社とする)から2ヵ月後に辞職するように言い渡されました。 このままでは無職になると思い、他の会社(B会社とする)の面接を受けて、2週間後に働くことになりました。このため、A会社をすぐに退職する申し出をしたのですが、「雇用契約に辞職するには60日前に申し出しなければならない」と言われました。元々リストラでA会社の...

  • リストラで会社を退職撤回について

    昨年12月にリストラで退職しました。一部上場企業のグループ会社で働いてましたが親会社の人事部に呼ばれて退職勧告されました。ところが最近会社のホームページを見たところ新卒の会社説明会を予定されます。 会社の業績悪化が理由だったのですが・・・・ しかし前期は消費税対応で一時的に利益が出てるようです。 今更ですが 退...

  • 妊娠中に会社都合のリストラについて。

    現在妊娠7ヶ月で、産休に入り復帰する予定でしたが、突然全社員が集められ会社の継続危機のため、リストラを始めますと宣告され。一人ひとり呼ばれ、一ヶ月後のリストラを言い渡されました。 会社の半数以上の人がリストラにあっている状況のため、リストラを仕方なく受け入れるしか方法はないでしょうか。 失業手当をもらうと、旦那...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

リストラの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。