解雇無効という判決が出たのに退職を迫られています

どちらか1つでも結構ですので、お返事いただければうれしいです。

【ご質問1】

整理解雇をされたため、裁判を起こしたところ、解雇は無効で労働者としての地位があるという判決が出て確定しました。
しかし、会社が、働いてもらうポストが無いと言って、退職するよう圧力をかけてきます。

①仮に、会社にポストが無いとしても、子会社等にあいているポストがあるのですが、そこへの出向・転籍を認める義務はないのでしょうか?

②出向・転籍すら認めず退職するよう求め続けられた場合、新たにとれる法的手続きは何でしょうか?(可能な限り列挙していただければ幸いです)

【ご質問2】

友人と40%ずつ出資して株式会社を起業したのですが、友人が音信不通になっております。
今後の会社運営(株主総会など)に支障が出るのですが、私の味方となる第三者に株式発行して、友人の持ち株比率を下げるなど、何かよい方法はないでしょうか?
ちなみに、友人に対して債権があり回収不能状態なのですが、自ら返して来ない場合、裁判を起こして判決をとり,強制執行で友人の持株を差し押さえるということも可能なのでしょうか?
時間がかかりそうですので、できれば株式比率の変更などで対処できれば一番よいのですが・・・

2016年12月08日 02時08分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
①仮に、会社にポストが無いとしても、子会社等にあいているポストがあるのですが、そこへの出向・転籍を認める義務はないのでしょうか?

そこまでの義務があるということは難しいでしょう。
しかし、社員の地位がある以上、ポストがないとしても賃金を支払う義務があるといえます。

②出向・転籍すら認めず退職するよう求め続けられた場合、新たにとれる法的手続きは何でしょうか?(可能な限り列挙していただければ幸いです)

パワハラに該当するでしょうから、慰謝料請求をすることや差止めを求めることが考えられます。

>今後の会社運営(株主総会など)に支障が出るのですが、私の味方となる第三者に株式発行して、友人の持ち株比率を下げるなど、何かよい方法はないでしょうか?

連絡が取れないということですから、発行のための手続き自体が難しいように思います。
株主構成や定款などを確認する必要があります。
弁護士に直接相談されることをお勧めします。

>ちなみに、友人に対して債権があり回収不能状態なのですが、自ら返して来ない場合、裁判を起こして判決をとり,強制執行で友人の持株を差し押さえるということも可能なのでしょうか?

可能です。

2016年12月08日 07時00分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
> ①仮に、会社にポストが無いとしても、子会社等にあいているポストがあるのですが、そこへの出向・転籍を認める義務はないのでしょうか?

解雇前に可能な限り配慮する義務はあります。

> ②出向・転籍すら認めず退職するよう求め続けられた場合、新たにとれる法的手続きは何でしょうか?(可能な限り列挙していただければ幸いです)

拒否していくことでしょう。圧力が限度を超えればパワハラになるでしょう。

> 今後の会社運営(株主総会など)に支障が出るのですが、私の味方となる第三者に株式発行して、友人の持ち株比率を下げるなど、何かよい方法はないでしょうか?

難しいです。

> ちなみに、友人に対して債権があり回収不能状態なのですが、自ら返して来ない場合、裁判を起こして判決をとり,強制執行で友人の持株を差し押さえるということも可能なのでしょうか?

可能でしょう。

2016年12月08日 09時00分

この投稿は、2016年12月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

リストラが無効になるケースと労働者がリストラを争う方法

業績悪化などを理由に突然会社からリストラされてしまったようなとき、「会社がつぶれそうなら仕方ない」と受け入れてしまう人もいるかもしれません。...

「リストラ」に納得できない…解雇が「無効」になる場合と対処法

業績悪化などを理由に突然おこなわれるリストラ(整理解雇)。理不尽だと思う一方、「会社がつぶれそうなら仕方ないかも・・・」と受け入れてしまう人...

【弁護士Q&A】店舗閉鎖や事業廃止を理由とするリストラは有効か

会社の経営状態が悪化してリストラを告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。この記事では、「店舗閉鎖によるリストラ」「事業廃止によるリスト...

この相談に近い法律相談

  • 裁判で解雇問題を争い、職場復帰となった場合の権利

    解雇・退職に関する地位の確認での裁判をしていて、結果的に和解で「職場復帰を認める」となった場合、 例えばそれが1年前の出来事で、1年間会社には出勤していなかったとします(裁判で判決が出るまでに1年かっかったとの仮定)。 そして職場復帰になったときですが、 ①この1年間はどのようにカウントされるのでしょうか?例...

  • 会社解散判決請求について2

    早々のご回答ありがとうございます。 解散には特別議決権の他に、少数株主を保護する目的で、発行済み株式の10%で権利行使を裁判所に訴えることができると思うのですが、どうでしょうか? ただ解散のほかに解決策がない場合にかぎりだったと思います。 また、株主総会不存在確認訴訟、取締役会決議不存在確認訴訟を起こして、勝ったと...

  • 出版社倒産のため絶版になった参考書を無断コピーして使っている塾

    ある塾では、出版社倒産のため絶版になった参考書を無断コピーして授業に使っています。その参考書は著作者の死後50年は経っていないので著作権は消滅していません。この場合、この塾もしくはその経営者は何らかの民事・刑事責任を負うでしょうか?民事で訴訟を起こされるとすれば誰から起こされるでしょうか?

  • 解雇無効の判決後の流れついて

    解雇無効の裁判で、無効の判決が出た場合、 しかし復職は望まない場合 その後の流れはどのようになるのでしょうか。

  • 裁判官の忌避

    民事訴訟をしております。裁判官に対する忌避を行った場合、裁判官には人事あるいは職務上不利なことはあるのでしょうか。忌避は通常認められないという議論ではなく、間接的にも出世等に響くのかとか、マイナス評価になることがあるのかという質問です。 また民事訴訟で忌避を行った場合、やはり判決で報復をされ、不利になるので...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

リストラの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。