特定受給資格者

昨年の1月に基本給を3万円カツトされました。また昨年末に基本給2割カットと言われ今年1月から約6万円減らされました。理由は業績悪化による人件費削減だと言われました。しかし2回とも口頭による通達のみでした。会社は人員削減はしないと言いますが個人としては基本給が9万円も減ると生活に多大な影響があります。もとの基本給より現在は30%以上は減っています。会社がリストラはしないと言っている以上退職すとなると自己都合退職となると思いますがこの場合大幅な給与削減により退職した場合特定受給資格者に当てはまるのか知りたいです。どなたかアドバイスをお願いします。
2011年02月24日 19時02分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
以下をご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken05/hanni.html
「(4) 賃金が、 当該労働者に支払われていた賃金に比べて85%未満に低下した (又は低下することとなった) ため離職した者(当該労働者が低下の事実について予見し得なかった場合に限る。)」
にあたるかどうかでしょう。

心配なら、あらかじめハローワークに聞いておくことです。

2011年02月24日 19時34分

この投稿は、2011年02月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

リストラが無効になるケースと労働者がリストラを争う方法

業績悪化などを理由に突然会社からリストラされてしまったようなとき、「会社がつぶれそうなら仕方ない」と受け入れてしまう人もいるかもしれません。...

「リストラ」に納得できない…解雇が「無効」になる場合と対処法

業績悪化などを理由に突然おこなわれるリストラ(整理解雇)。理不尽だと思う一方、「会社がつぶれそうなら仕方ないかも・・・」と受け入れてしまう人...

【弁護士Q&A】店舗閉鎖や事業廃止を理由とするリストラは有効か

会社の経営状態が悪化してリストラを告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。この記事では、「店舗閉鎖によるリストラ」「事業廃止によるリスト...

この相談に近い法律相談

  • 試用期間中の給与について

    昨年の9月に入社した会社の契約内容において、ご質問があります。 求人の給与欄は、以下のようになっております。 ------------------------------------------------------------ ■月給17万円以上+評価給+業績給【月収例25万~40万】 ※経験・能力を考慮の上、決定します。 ◎試用期間6ヶ月中は、『月給22万円以上』。 入社後...

  • 給与カット。何か違法性はありますでしょうか?

    私は社員40名弱の商社で営業をしております。 会社の業績不振で給与カットするという説明がありました。 【概要】 *説明日:2月の会議で口頭にて。 *参加者:役員、各事業所長、営業担当、業務担当 →経理、物流担当者は不参加。 *内容 ① 3月より給与カット →社長50%、役員40% 部長35%...

  • 失業給付の特定受給資格者について。

    運送会社のドライバーとして約10年間、毎月100~120時間の残業をしていました。 今年一月に労働基準監督所の指導があり勤務時間が減りましたが、それでも毎月80時間の残業をしています。(タイムカードのコピーと給与明細で証明できます。) この状況で退職した場合、離職票の退職理由が自己都合であっても、特定受給資格者に該当するで...

  • 業務命令による資格取得の勉強時間を残業代として請求できるか

    現在IT関係の会社で正社員として勤務しております。 業務形態としては、関連会社の事務所に請負契約で駐在しています。 相談事項は以下の通りです。 ①業務命令での資格受験に際する勉強時間の扱いについて  人事評価のための目標管理制度で、「技術向上」の欄があります。事実上は会社が奨励する資格の取得を目標として、人事...

  • 基本給の減額

    今営業やってるのですが、来月から工場の梱包係に配置転換になります。 理由は2回の人間関係トラブルと会社として成績が振るわなかったという理由です。 こんな感じなので、営業手当2万円がなくなるのと基本給も今18万5千円だったのが17万6千円になると言われました。今まで手当込で25万円だったのが21万後半まで落ちます。 理由を聞...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

リストラの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。