1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 解雇
  4. リストラ
  5. これはリストラですか?

公開日:

これはリストラですか?

2016年04月26日
前回質問の続きになります。
単身赴任の件からか、本当の理由の説明もなく、内示は保留となり、その後の配属もまだ決まってないとズルズル回答を延ばされ1ヶ月がきます。
これは、仕事を与えないリストラと認識して良いのでしょうか。
もし、そうだとしたら、内示により家族を巻き込んだリストラと受け止めた時このままではどうしても許せません。ないかよい解決はないものでしょうか。

相談者(446163)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
リストラとは一般的には,解雇を意味しますので,本件はリストラではないと思います。
配転の拒否により,配転や配属先の調整期間ということになるのではないでしょうか?

2016年05月01日 11時16分

この投稿は、2016年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

リストラが無効になるケースと労働者がリストラを争う方法

業績悪化などを理由に突然会社からリストラされてしまったようなとき、「会社がつぶれそうなら仕方ない」と受け入れてしまう人もいるかもしれません。...

「リストラ」に納得できない…解雇が「無効」になる場合と対処法

業績悪化などを理由に突然おこなわれるリストラ(整理解雇)。理不尽だと思う一方、「会社がつぶれそうなら仕方ないかも・・・」と受け入れてしまう人...

【弁護士Q&A】店舗閉鎖や事業廃止を理由とするリストラは有効か

会社の経営状態が悪化してリストラを告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。この記事では、「店舗閉鎖によるリストラ」「事業廃止によるリスト...

【人事労務担当者向け】リストラ(整理解雇)の要件と注意するポイント

会社の業績悪化や経営不振などの理由で従業員を解雇したい場合、どのようなプロセスを踏む必要があるのでしょうか。人員整理のためにおこなわれる整理...

この相談に近い法律相談

  • ブラックリスト有無の回答について

    ある興行イベントの応募抽選において、イベント会場のキャパシティを明らかに下回る応募しかなかったという、客観的な数字上の事実があるのにも関わらず落選してしまいました。 応募方法に不備はなく、またその証拠も保管しております。 ブラックリストの存在を疑い、イベント応募先に問い合わせてみましたが、ブラックリストは存在...

  • セクハラの時効の考え方について

    セクハラ行為の加害者を民事で訴える場合の時効についての質問です。 自分なりにいろいろ調べてみると、セクハラの時効は、セクハラを受けた日から三年以内、或いは被害者がセクハラを認識してから三年以内・・?というようなことが記載されていますが、よくわかりません。 もう少し詳しくお聞きしたいと思います。 被害者側は、行...

  • 法テラス

    こちらなどでも、よく法テラスという言葉を聞くのですが、法テラスとはどういったサービスの事を言うのですか?教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • ネットサイト上の不当処分について

    インターネット上のトラブルについて相談させてください。 ネットの某会社が運営するサイトにて執筆していましたが、ある日第三者に出会い目的でメアドだと判断したものを提示したということでペナルティを受けました。 このサイトでは上記事項についてはペナルティの対象になり、また重犯により処罰が追加されるとの注意事項はあり...

  • モラルハラスメントの立証

    過去の質問を検索して読んでみましたが なぜモラルハラスメントの裁判は難しいのでしょうか? それは、弁護士さんや裁判官が、モラハラに対する認識が まだ浅いという事でしょうか? モラハラの特徴的な経緯(自尊心を低下させていく経緯)を 時系列にして、証拠と連動させて、確かにモラハラが 行われたと理解してもらう事は...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

リストラの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。