不正立証に必要な情報を教えてください

(1)融資元からの融資が月1千万という話を聞いている。これは現従業員を雇用する目的とも聞いている。ただし、7月末の情報であり、これが減額されているかは不明。従業員雇用のための融資金が従業員に回っていない事実から、その理由を確定したい。そのための情報が知りたい。
(2)別会社で採用された元従業員が失業保険を受給をし、それが会社指示で行われているらしい。どういう情報があれば不正受給と確定されるかが知りたい。

現在の勤務先の状況です。
・会社が別会社を設立
・リストラにした人を別会社で採用(一部除く)
・登記しているかどうかは不明
・現存会社従業員への給料遅延が続く
・別会社で採用となった人は失業手当受給
・さらに、それまでの給料との差額が支払われている
・別会社の代表には現存会社の役員の名前
・表面上現存会社との関連性がないように見せかけている
・別会社設立は外部に漏れないよう口止めされている

以上、よろしくお願いします。
2010年09月21日 13時57分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
(1)はご質問の意味がわかりかねます。公的資金でない限りは、会社の契約違反の問題にすぎませんから、従業員が契約の相手方に情報提供はできません。

(2)ハローワークに情報提供してみれば良いと思います。

むしろご自身の給料遅延等が問題なのだと思います。ご自身で全て解決するのは困難でしょうから、労働局にご相談になった方がよろしいかと思います。

2010年09月21日 14時20分

相談者
冷静さを欠いており、大変参考になりました。
ありがとうございました。

2010年09月21日 14時52分

この投稿は、2010年09月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】店舗閉鎖や事業廃止を理由とするリストラは有効か

会社の経営状態が悪化してリストラを告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。この記事では、「店舗閉鎖によるリストラ」「事業廃止によるリスト...

リストラが無効になるケースと労働者がリストラを争う方法

業績悪化などを理由に突然会社からリストラされてしまったようなとき、「会社がつぶれそうなら仕方ない」と受け入れてしまう人もいるかもしれません。...

「リストラ」に納得できない…解雇が「無効」になる場合と対処法

業績悪化などを理由に突然おこなわれるリストラ(整理解雇)。理不尽だと思う一方、「会社がつぶれそうなら仕方ないかも・・・」と受け入れてしまう人...

この相談に近い法律相談

  • 競業避止義務について

    現在、同じ業種に勤めて2社目になります。 今回転職を考えており、転職先が再び同業種となりそうでしたのでご相談させていただきます。 現在の会社では就業開始時に契約書と秘密保持契約書を交わしました。 契約書には、自社の秘密や利益保護のため、3年は同業者に就職禁止という内容となっています。 また、秘密保持契約にはそれを...

  • 在職中の競業避止義務について

    [質問] 1.在職中に、同業の会社を立ち上げ、勤務時間外に業務を行うことは、競業避止義務違反になりますか。 2.下記に示す、雇用契約書は有効でしょうか。解雇は構わないのですが、損害賠償請求される可能性はありますか。 3.新会社で取引する顧客の立場によって、義務違反になるかどうかに違いはありますか。  a. 現在の会...

  • 【社員として給料を貰いながら起業する事について】

    数ヵ月後に社員として採用が確定している会社の業務を行いながら、それとは別に会社法人設立を予定しております。 その会社の役員(出資者)として、前述の採用が確定している会社の社長も参画する予定ですが、法的に問題になりそうな事や 注意しておかなければならない事はありますでしょうか?

  • 合資会社の意思決定について

    合資会社の意思決定についておうかがいします。 無限責任社員 1名(代表社員であり業務執行社員) 有限責任社員 4名 以上のような社員構成の会社です。 私はその有限責任社員の一です。 最近,従業員への賃金の未払いが発覚し(従業員は労基へ申告済み),私がその従業員に対応しています。 しかし,私は社長個人に...

  • 就業規則の不利益変更について

    問題点 業務関連資格試験に合格した場合、受験料を会社が負担する、という制度がありましたが、最近になって変更され、自己都合退職をした場合は退職日より一年前までの受験料は返還するように変更されました。 内容的に従業員が一方的に不利益を被る内容であり、拒否したいところですが、会社に要求を飲ませるにあたり、どのような...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

リストラの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。