始末書を書かされました・・・

今日からの会員登録になります。今日仕事中に私の仕事は洗い場で壁が汚れていた事から濡れているタオルをよく絞り拭いたのですが、洗い物の機械にその濡れたタオルの水分が入ってしまったらしく、漏電し電源が入らなくなりました。それで上司、機械関係担当者の方に話した所、私が壊した事は事実ですが始末書を書かされました。それで相談なのですが9月から企業が暇になりリストラ解雇の人達が何人かいて自分は正社員ですが始末書を書いた事から私的にはその人達と同じ様に解雇にしてもらいたい(自己退職は企業が経営悪化から何人かの人達が解雇で納得しません)のですが始末書を書いた場合解雇にされる場合は経営悪化とは言え調整解雇では無く懲戒解雇になるのでしょうか?また、懲戒解雇の場合再就職にあたり新しく入社した企業にバレたりしますか?また失業保険が貰えない?とかで詳しく教えて下さい。
2010年08月13日 21時06分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
あなたが犯した失敗で始末書を書いたくらいで懲戒解雇には絶対なりません。懲戒解雇をするためには、各企業は、就業規則で懲戒解雇事由を明記しておかなければならないことになっていますが、今回のようなことで懲戒解雇処分にすることは就業規則には明記できませんし、明記したとしても罪刑の均衡を失し無効です。ですから、整理解雇が予定されているのであれば、整理解雇の範疇で解雇されることになります。ただし、整理解雇の前に、割増退職金を前提とした希望退職を募るのが一般的ですから、順番としては、あなたはこの希望退職に応募することになるのだと思います。希望退職がないか、希望退職があっても応募しなければ、整理解雇により解雇されることになりますが、解雇人員を選定するのは会社の専権事項ですから、あなたがそれに選ばれるとは限りません。なお、整理解雇されても次の職場には知られませんし、失業保険も受給できます。

2010年08月13日 21時15分

相談者
回答有難うございます。そうですか機械を漏電させ壊した事が事実で始末書を書かされたとは言え懲戒解雇にはならないのですね。始末書についてなんですが、書かされた場合その機械の修理代は会社側からのお金ですか?それても私の給料からいくらか引かれるのでしょうか?始末書は今回3回目なのですが、以前書いた始末書は上司によるパワハラが原因で(本人は嫌がらせをしているとは思って無いです)具合悪くなり連絡をしていたのですが、その上司が自分が聞いていないからと会社出勤した時に呼び出されいきなり『無断欠勤』扱いをされてしまい始末書を強引に書かされました。自分の性格がかなり感情的な性格ですがその様な性格になったのもこの企業で働いてからイライラし始めました。企業に働く気はハッキリ言ってありませんが(気にいらない人に対してのあの手この手の汚いやり方は許しません)だからと言って自分から辞めるのは納得しないのと企業に対しての怒り、その上司の思うツボと自己退職ですから失業保険がすぐにはおりない事から生活が出来ません。どうすれば企業側からの調整解雇にしてもらえるのでしょうか?宜しくお願いします。

2010年08月14日 07時33分

弁護士A
ありがとう
いくらか請求される可能性はありますが、通常は会社が全額負担すべきです。

整理解雇してもらいたいのであれば、自分から辞職する意思表示はせず、会社が整理解雇するのを待つしかありません。

2010年08月14日 07時59分

比護 望
比護 望 弁護士
ありがとう
給料からの一方的な天引きがもしなされたとしたら、違法です。
給料につき、会社側が一方的に相殺することは禁じられています。

2010年08月14日 08時05分

相談者
またの回答有難うございます。サイトの早い対応に大変有り難く思っております。そうですか始末書を書かされても給料からの天引きはされないんですね。私の給料は手取り18万程の中私は正社員ですが上司から『正社員でも9月から仕事量が減る事から、場合によっては早退としていくらか給料が下がる』と言われました。確かに企業が怪しいく倒産してもおかしくない状態ですが、労働基準法により正社員の場合7時間勤務と契約違反になるのでは?と思うのですが?それに有休があり早退した部を有休扱いで(半休)していますが有休が残り少ない事からパート、非正社員を早く帰らせ正社員を定時までいさせるべきだと思う中、その上司から『自分の仕事が無いならしょうがない』と、その上司が気にいっている正社員・パートは何かしら自分達の仕事や他の人達に仕事を取られたくない事から9月から企業に残る人達は上司が仕事が出来る・出来ないのは別として自分の言いなりになる人達のみ残そうとしています。私の企業は経営コンサルタントがいますが、社長の知り合いでそのコンサルタントが来てから余分な物を省くとは言え外国人が今月末で全員解雇や、年金をもらっているからとそのコンサルタントや社長、上司より脅しまじりの解雇、今まで売上が伸びていた部署を廃止し(私の企業はお弁当、パーティー関係などを販売、製造しています)そこから企業が怪しくなり初めました。それに現場で何か壊れたり、買いたい物があっても『お金が無いから』と言うわりには社長、コンサルタントがどうでも良い買い物(私物)にはお金を出したり、最近はその社長と経営コンサルタントがいない事から1部の働いている人達は経営コンサルタントに対して企業乗っ取りと倒産させようとしているのでは?と思います。たまに企業に年配の訪問弁護士らしき人?が来るのですが何を調べに来ているのでしょうか?また、経営コンサルタントは企業を立ち上げる事が仕事だと思い、企業乗っ取り?を社長の知り合いとは言えどうか?と私は思います。

2010年08月14日 08時39分

この投稿は、2010年08月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「リストラ」に納得できない…解雇が「無効」になる場合と対処法

業績悪化などを理由に突然おこなわれるリストラ(整理解雇)。理不尽だと思う一方、「会社がつぶれそうなら仕方ないかも・・・」と受け入れてしまう人...

リストラが無効になるケースと労働者がリストラを争う方法

業績悪化などを理由に突然会社からリストラされてしまったようなとき、「会社がつぶれそうなら仕方ない」と受け入れてしまう人もいるかもしれません。...

【弁護士Q&A】店舗閉鎖や事業廃止を理由とするリストラは有効か

会社の経営状態が悪化してリストラを告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。この記事では、「店舗閉鎖によるリストラ」「事業廃止によるリスト...

この相談に近い法律相談

  • 退職を早期に

    今月の20日に31日付で[ゆうたい]という形でしてほしいと言われました。2〜3時間説明をされました。理由として[業績不振の合理化の為]と[今後は短時間パートのみ雇います。ので長時間の方はいりません]との事。ですが二ヶ月前に社員や長時間、短時間パートを募集している広告をみつけました。そのことについては短時間パートでは募集がし...

  • 無断欠勤による解雇 並びに解雇についての名誉棄損について

    今年の3月末日まで約5年間公的機関が天下り先として作った会社に5年間勤めていました、3年間普通に勤務していれば社員になれる約束で入社しましたが、5年と社員になれず、勤務先の営業所が廃止になりました、廃止に伴い営業所の社員および、配置転換または、会社都合による解雇を選択を余儀なくされました、該営業所の所長に申し出て、...

  • 労契法変更による派遣契約変更について

    契約内容が変更され、雇止めになりそうです。 今まで一年更新契約の派遣社員(専門26業務)として、ある企業に8年勤務していました。 その間、所属部署が数回変わりましたが、業務内容に変更はありませんでした。 先日、この4月より契約内容が変更する旨の説明を会社より受けました。 内容は、月給制を時給制にする事、賞与廃止で時...

  • 懲戒解雇後の就職先

    はじめて相談させていただきます。もともと退職の意思は伝えていたのですが先日懲戒解雇になりました。懲戒解雇前に再就職で新しくいく会社からは採用の返事をいただいているのですが、新しい会社で保険や年金等の手続きなどで会社や手続きをされる労務士の方は退職理由が懲戒解雇であったということはわかるのでしょうか…

  • 前職の雇用形態が分かりません

    前職を辞めて数年立ち、再就職を目指しているのですが、その前職の雇用形態が正社員かアルバイトか不明です。 職務経歴書に書く場合、正社員と書いて実はアルバイトだった場合と、 アルバイトと書いて実は正社員だった場合とだと、法律的にはどちらが無難でしょうか? 本当は前職の職場に連絡すれば解決するのですが、連絡できない...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

リストラの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。