整理解雇の正当性

社団法人に正職員として在籍しています。雇用主が国内外を講演で飛び回るため常に随行する業務です。
出張経費を負担する企業のうち一社との癒着問題になり、その企業から今後の協賛金が期待できないため、私の出張業務はなくなると言われ解雇を通達されました。配置転換にも応じてもらえません。
また解雇通知の際、十分に話し合う姿勢をとってもらえず、納得いかないなら訴えろと恫喝されました。
①予算は大きく減るものの実際は多くある協賛企業のうち一社との取引問題にすぎず、経営や運営が今すぐひっ迫するものではない
②毎年1千万の余剰金が出ており経営困難ではない
③経費で雇用主自身がプライベートの海外旅行にでかけている
主にこれらの理由で、クビになるのは悔しいし理不尽だと感じています。話し合いを拒否されてしまったので、第三者の力を借りるしかないと考えています。
2012年04月05日 01時15分

みんなの回答

比護 望
比護 望 弁護士
ありがとう
整理解雇が有効と判断されるには、判例上、厳しい要件が課されていますので、上記のような事情では、整理解雇は有効と判断されないと思われます。
それでも解雇を強行してきたら、労働契約上の地位の確認と未払い賃金、復職までの賃金の支払いを求める労働審判の申立が考えられます。

2012年04月05日 06時29分

この投稿は、2012年04月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【弁護士Q&A】店舗閉鎖や事業廃止を理由とするリストラは有効か

会社の経営状態が悪化してリストラを告げられた場合、従う必要はあるのでしょうか。この記事では、「店舗閉鎖によるリストラ」「事業廃止によるリスト...

「リストラ」に納得できない…解雇が「無効」になる場合と対処法

業績悪化などを理由に突然おこなわれるリストラ(整理解雇)。理不尽だと思う一方、「会社がつぶれそうなら仕方ないかも・・・」と受け入れてしまう人...

リストラが無効になるケースと労働者がリストラを争う方法

業績悪化などを理由に突然会社からリストラされてしまったようなとき、「会社がつぶれそうなら仕方ない」と受け入れてしまう人もいるかもしれません。...

この相談に近い法律相談

  • 解雇理由として妥当か

    解雇理由に妥当かどうか回答よろしくお願いします。 当社は10数人程度の小企業です。 従業員の1人なのですが、仕事は頑張ってするのですが他の社員と衝突することが多々あります。 下記が簡単な内容なのですが、 ・必要以上に残業を繰り返し、他の従業員から無駄な残業をするなと言われても度々繰り返し、その都度、他の従業員...

  • 就業規則に記載されている「営利を目的とする業務」とは何ですか

    会社の就業規則に、「他の会社の役員になること」「他の会社の従業員として雇用契約を結ぶこと」「営利を目的とする業務を行うこと」と明記されていますが、「営利を目的とする業務」の意味が分かりません。具体的に何を指すのか教えていただけないでしょうか。

  • 整理解雇への対抗(現実問題となりました)

    以前にも質問させていただいたのですが、事態が動きました。 よろしくお願い致します。 私の職場(ある中小企業の地方支社)が、売上減少のため今年度をもって閉鎖される旨の告知がありました。 本社と支社とはまったく関わりがない別事業を行っており、独立採算制のような状態だったのですが、本社のほうは現状のまま事業継続で支...

  • 当社社員が取引先にスカウトされています、阻止すること可能でしょうか。

    先生にの皆様 アドバイスお願い致します。 背景: 私が会社で担当する案件についてのご相談です、弊社では日本に於ける外国人(研修生等)を受け入れる 企業、団体に対してその研修を円滑に行うための業務の一部(通訳、引率等)を業務委託という形で取引先企業(受入機関)に弊社正社員を配置し業務を遂行しています。 取引...

  • 就業中の方に内定を出したら訴えられました

    開業予定ですが、雇用予定の従業員のことで訴えられそうで困っています。 私は2か月後、訪問看護ステーションを開業する予定なのですが、開業するには市役所に勤務予定の人数を申請しないといけません。先日、無事申請は終わったのですが、雇用予定の従業員(Aとする)の現在働いているところから 「使用者責任の怠り」として 訴える...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

リストラの法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。