なぜ1年などと区切るのでしょうか?

公開日: 相談日:2020年10月21日
  • 1弁護士
  • 1回答

不当解雇裁判の前に、賃金仮払い請求が通り、1年の期間で受けれることになりました。
仮払期間は、裁判が終わるまでの場合も有りますが1年と期間を設定することも多いそうです。

裁判所は、仮に不当な解雇と認めているのに、なぜ裁判終結まで支払わせない事が有るのでしょうか?
なぜ、1年と区切る必要が有るのでしょうか?

965900さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都5位
    タッチして回答を見る

    お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論として回答はできるところだけ対応いたします。

    本相談は、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件です。どうしても不安であれば弁護士等に、ネットではなく直接相談されるのが良いと思われます。

    1.賃金仮払認容=解雇を完全に無効と認めた わけでは必ずしもないのです・・・
    2.保全の必要性がある期間として、裁判官が、1年と認めたから、1年となったのです。

    本訴でのよい結果をお祈りしております。どうしても不安であれば弁護士等に、ネットではなく直接相談されるのが良いと思われます。良い解決になりますよう祈念しております。

この投稿は、2020年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから