1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 解雇
  4. 不当解雇
  5. 不当解雇について労働問題

公開日:

不当解雇について労働問題

2020年05月26日
ベストアンサー
初めにトータル15人の小会社で
本社は別の県にあり
私は〇県の事業所に所属で勤務10年の主任です。
それで会社側から経営悪化で給料支払えないから〇県の事業所は畳むので退職を
してほしいと伝えられました。
本社は残ったままです。

そこで質問ですが
①納得していないのに勧奨同意書が
送付されてきました。自主退職を促す意味合いもあると思うので勿論サインしませんでした。

②私の給料を減少しても良いので本社でも
継続させてほしいと伝えましたが却下されました

③私所属の〇事業所の所長と
所長の友達だけは残り新事業に向けて
本社と話し合いの最中です。
その新事業の金銭を雇用させるために、あてる訳でも無く雇用調整助成金も申請しない、たいした努力もせず退職をさせて良いのか?

④、③で記載しました〇事業所の所長ですが
所長のやり方や管理がズサンなため、このような悪化に繋がったのは明確で証明も出来ます。
それとその友達は勤務1年半で著しく仕事の能力は無いですし文句を言わず使いやすいからと友達だから会社に残しています。この辺も証明出来ます。これらは人員選定の合理性にかけているのでは無いでしょうか?

⑤退職してほしいと規定の1か月まえに
言われましたが、ただ問題は勝手に有給消化しとくからと言われ有給消化されてます。
私の許可無く会社側が勝手に有給消化をして良い物ですか? 

⑥5/25付けで勝手に退職になっているため社会保険を打ち切られました。退職認めていないのに打ち切りをしても良いのですか?

これら①~⑥は不当解雇に当てはまるでしょうか?アドバイスや他あれば宜しくお願い致します。
相談者(924336)の相談

みんなの回答

鬼沢 健士
鬼沢 健士 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 茨城県1 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
現状は退職勧奨に過ぎず、解雇ではありません。
あくまで勧奨ですから、応じる必要はありませんが応じてしまうと、自ら辞めたことになりますから争うことは難しくなります。

会社側が解雇を強行した場合には不当解雇になるか問題となります。
確かに整理解雇のように思われますが、それだけ反論できる材料があるのはとても強いでしょう。
しかし解雇案件は、会社側の言い分を聞いてみないことには有効性の判断が困難です。
どうしても納得できないのであれば退職勧奨に応じないようにしておきましょう。

2020年05月26日 22時46分

波多野 進
波多野 進 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
解雇が無効になる可能性が十分あると思います。話し合いは難しそうなので、労働問題をよく担当している弁護士に相談して解雇無効、地位確認、解雇後の賃金請求などの法的措置を執られたらいいと思います。

2020年05月26日 22時59分

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4
ベストアンサー
ありがとう
お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたします。

1.本件最初の回答のように、解雇か退職かを見極める必要があります。
2.本件、退職勧奨に応じてないのに、退職届等を出していないのに、社会保険の打ち切りが勝手にされてるのですよね? とすれば、実質解雇といえる可能性が十分にあります。
3.そして解雇といえれば整理解雇です。整理解雇には人員削減の必要性、解雇回避努力、選定基準とその合理的なあてはめ、協議等の4要件が求められます。本件の場合、解雇回避努力義務の有無が一番問題となりえます。勤務場所限定の有無、雇用調整助成金の利用検討の有無が検討対象となります。

納得のいかないことは徹底的に解明しましょう! 労働局に相談されるのが良いと思われます。法的に正確に分析されたい場合には、労働法にかなり詳しく、本件に関係した法理等にも通じた弁護士に相談し、証拠をもとにしながら具体的な話をなさった上で、今後の対応を検討するべきです。ご検討くださいね。

良い解決になりますよう祈念しております。 不当な扱いには断固戦いましょう! 負けないで! 応援しています!! 労働法に精通した弁護士への直接相談・直接面談によって、良い知恵が得られる可能性が高いと思います。

2020年05月26日 23時46分

この投稿は、2020年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,524名の弁護士から、「不当解雇に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

不当解雇を争う手段 l 労働審判やあっせんの手続きの流れを詳しく解説

解雇に納得できず「不当解雇だ」と主張したいと考えても、復職を望む場合などは、いきなり裁判を起こして会社と対立することに抵抗がある人もいるでし...

「不当解雇」争うために必要な証拠、まず「解雇理由証明書」を手に入れよう

不当解雇を会社と争うとき、<strong highlight="true" bold="false">「解雇が無効であること」を明らかにするための証拠</strong>が必要となりますが、...

退職金は受け取っていいの?「不当解雇」争うときに、やっていいこと・NGなこと

「不当解雇」を争いたいけど、生活のためにすぐにでも「転職活動」を始めたい…。「解雇された」という事実を争いつつ、一方で転職活動をすることは、一...

不当解雇を争う場合に弁護士に依頼するメリットと弁護士費用の目安

解雇に納得ができず、「不当解雇だ」と会社に主張したくても、自分で会社と交渉することは難しいと感じる人もいるでしょう。このような場合、弁護士に...

この相談に近い法律相談

  • 違法な労働協定の対処方法

    労働協定について 社員10人以下の小さな印刷会社です。 先日、労働協定書を経営者が勝手に作成しいるのを発見しました。 ある社員を労働者の代表にし、印を押させていました。 代表を皆で決めた覚えはありません。 その社員は年間を通し、ほぼ残業がない工場作業員です。 製作の私や営業の社員など毎日残業がある社員に、説明が一...

  • 集団退職による損害賠償について

    私は現在 従業員100人程度の製造業の会社である部署に所属しているのですが、直属の上司である部長が会社への不満を理由に先月退職してしまいました。 部長が退職してからの約一ヶ月が経ち、部署の皆で会議を開いた結果。私を含め、若手の全員が会社を退職したいと考えていました。 私たち若手の人間が全員辞めると、残るのは70歳近い...

  • 設計部全員が一斉に退職する場合の問題点について

    私は現在 従業員100人程度の製造業の会社である部署に所属しているのですが、上司である部長が会社への不満を理由に来月退職することが決まりました。 この上司は、度々会社の経営方針について社長と対立してきた人で非常に責任感が強く、尊敬できる人でした。 そんな上司の退職の話しを受け、上司を除いた部署の皆で会議を開いた結果...

  • 代表取締役による従業員情報の私的取得について

    従業員5名の小さな会社で働いております。 会社は社労士事務所と契約しており、 その社労士事務所から毎月メールで 従業員全員の給与明細が代表取締役(100%株主)の 社内メールアドレスに送られてきていたようです。 給与明細には従業員の氏名、住所、賃金データ、勤務先が 書かれてあります。 しかし先日、そのメールが代表...

  • 妊娠における不当解雇について(親戚の会社に勤務)

    会社の不当解雇について 現在私は身内の会社で働いており、縁あって同じ会社の方とお付き合いするようになり、 まだ付き合っている段階ではありましたが妊娠してしまいました。 (以前から不妊の可能性もあると言われていたので治療をしてる最中でした) 経営者の身内の方にまず私一人で報告しましたが、私にはおめでたいことだ...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

不当解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。