控訴審の和解交渉時の高裁主任裁判官の「心証開示」について

不当解雇の訴訟で一審で勝訴し控訴され結審し、現在、和解交渉を裁判官に薦められています。バックペイプラス数ヶ月の給与を会社側が提示してきていますが、通常のプラス数ヶ月給与分としては、弁護士いわく、和解提示案としても過去の事例でも少ないので、増額を求めています。私は第一に復職を求めています。金銭的な解決は、生活、年齢もあり再就職の問題もあるので、多めに要望しています。減額されても良いのです。本論の質問ですが、弁護士いわく、その担当裁判官が「心証開示」に積極的ではなく、かなりわかりにくい裁判官だと言っています。一審の判決内容(判決自体を覆すのか、判決理由を変えるのかわかりませんが)を「変えます」とだけは聞きました。なので、私が最終的に敗訴することが全く予測出来ないです。弁護士は「数%でも敗訴の確率があれば、復職を諦め、和解して、バックペイと解決金を得られることも、前向きに検討しましょう」と言われ、悩んでいます。敗訴してしまえば、何も得られません。「心証開示」をわかりやすくしてもらえば、意思決定出来るのですが、これほど裁判官は「心証開示」に慎重なものなのでしょうか?そもそも裁判長は「こじれていますので、和解がよろしいでしょう。なので、本来ならば結審後2カ月を判決としますが、3カ月後とします」言っておられました。これは、高裁でも私が勝つので、裁判長は、復職して、気苦労するより、和解して、新しい仕事を見つけて、転職をした方が良いという、私への主任裁判官には無い、裁判長からのアドバイス(心証開示)なのでしょうか?弁護士は、「前向きに考えてください。新しい仕事の検討、目処も立ててください。目処が立てば、和解でも良いのではないか」と助言してくれています。これほど、主任裁判官は「心証開示」に積極的ではないこともあるのですね?この相談を見られた経験豊富な弁護士先生はどう思われますか?和解すれば、もちろんバックペイプラス数ヶ月分は得られるのです。負ければ、僅かな退職金だけで、そこから、弁護士費用を捻出することになります。相談を見られた弁護士先生からの背中押しがあれば、決心出来そうです。私としては、一審で勝ってるので、また控訴審で勝ちたいのは山々です。しかし、疲弊はしております。難しい質問ですが、何か良きアドバイスをお願いします。気になるのは、裁判長のお言葉です。
2019年08月23日 03時22分

みんなの回答

今村 幸次郎
今村 幸次郎 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
1 事案の中身がわかりませんので、どこまで適切なアドバイスになるかわかりませんが、あくまで一弁護士の見立てということで回答を試みます。
2 高裁で進められている和解の内容からすると、判決まで行った場合に、解雇無効の結論自体が変わる可能性はやはりあるような気がします。というのは、会社側の和解提案が、バックペイプラス数か月とあまり高額になっていないように思われるからです。会社側も裁判官の示唆を踏まえて、解決金を提示していると考えられますので、裁判官は、会社側にあまり強く増額を示唆していないのではないでしょうか。
3 あなたの気持ちの整理のためでしたら、担当の弁護士さんと相談して、復職と同等といえるような水準の解決金を提案してみて、それに対する裁判官の反応をみてみれば、ある程度裁判所の考えがわかるかもしれません(勝ち筋に乗っている事件であれば、あなたの意見を踏まえて、裁判所が会社側に働きかけてくれるのではないでしょうか。)。ただ、あまりかけ離れた水準の提示をすると和解交渉自体がはじけてしまう可能性もありますから、弁護士さんとよく相談してみてください。
4 担当裁判官は心証をあまり開示してくれないようですが、やはり、一審判決の内容を変えると言っていることは気になるところです。また、裁判長の言葉も、多義的ですので、あなたのお考えのような意味である可能性もありますが、一審で勝っている側が大きな譲歩をするには気持ちの整理に時間がかかるだろう(だから時間的な配慮をする)という意味にとれなくもありません。
5 判決は何といっても、オールオアナッシングの世界で、不確実性のリスクがあります。和解による解決の可能性なければ、判決に打ってでるという選択肢しかないので、悩む必要はないのですが、和解による可能性がある場合、和解は、ご自身の決断次第で、一定水準の解決ができます。オールオアナッシングのリスクを避けることができるわけです。ですから、弁護士としては、当事者が納得しうる和解の道があるのであれば、できるだけリスクを避けて、和解を勧めるということが多いのではないかと思います。
6 担当の弁護士さんとよく相談して、和解の方向で最大限の結果を出すべく進められるのがいいのではないかと思いました。ご参考まで。

2019年08月23日 09時38分

この投稿は、2019年08月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

退職金は受け取っていいの?「不当解雇」争うときに、やっていいこと・NGなこと

「不当解雇」を争いたいけど、生活のためにすぐにでも「転職活動」を始めたい…。「解雇された」という事実を争いつつ、一方で転職活動をすることは、一...

不当解雇を争う場合に弁護士に依頼するメリットと弁護士費用の目安

解雇に納得ができず、「不当解雇だ」と会社に主張したくても、自分で会社と交渉することは難しいと感じる人もいるでしょう。このような場合、弁護士に...

「不当解雇」争うために必要な証拠、まず「解雇理由証明書」を手に入れよう

不当解雇を会社と争うとき、<strong highlight="true" bold="false">「解雇が無効であること」を明らかにするための証拠</strong>が必要となりますが、...

不当解雇を争う手段 l 労働審判やあっせんの手続きの流れを詳しく解説

解雇に納得できず「不当解雇だ」と主張したいと考えても、復職を望む場合などは、いきなり裁判を起こして会社と対立することに抵抗がある人もいるでし...

この相談に近い法律相談

  • 不当解雇のバックペイ

    不当解雇でバックペイを貰う場合、その期間勤務していると、6割になる場合と満額貰える場合があるようなのですが、これは何の違いでしょう? 裁判官がどっちかを決めるのですか?それとも相手側からその話が出るか出ないかですか?

  • 解雇無効、不当解雇によるバックペイの起算日と時効

    不当解雇による解雇無効でのバックペイですが、時効はありますか? バックペイの起算日と遡れる期間の制限、時効がありましたら教えて下さい。 また時効が有る場合ですが、中断をするには提訴でしょうか? 調停や他の法的手段もありますか? 宜しくお願い申し上げます。

  • バックペイの中間収入について

    不当解雇のバックペイ請求時には、中間収入分が控除されるとのことですが、元の会社の休日に働いた分や、ネットなどの在宅ワークは除外されるのですか?

  • 不当解雇と復職について

    正社員として採用されましたが、試用期間中に本採用拒否をされました。 理由証明書は貰えましたが事実と違う部分もあり、納得いっていません。 キャリアに傷をつけたくないため復職を希望しているのですが、どうするのが一番ベストでしょうか? また復職希望の場合は不当解雇でも会社にお金を請求することは出来ないのですか?

  • 不当解雇 どうすれば復職できるのか?

    24年うつで休職し26年8月に就労可能の診断書を提出し復職願いも出しました。 それなのに思い込みが激しいとか協調性がないとか性格に問題があると復職を認めてくれません。 リワークにも半年通い改善したと言われているのにどうすればよいでしょうか? 自然退職まで4か月です

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不当解雇に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

不当解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。