訴訟中の収入、このまま申告しなくて良いのでしょうか?

不当解雇訴訟をし、賃金仮払い請求をしました。

賃金仮払いが認められたものの生活が苦しく、途中バイトをしました。

しかし尋問で特に何も聞かれませんでした。

いつ、裁判中の収入は聞かれるのでしょうか?
このままほっておいて良いのでしょうか?
2019年07月27日 17時52分

みんなの回答

下大澤 優
下大澤 優 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 宮城県1 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
 解雇を争う間に収入(中間収入といいます)が生じた場合,未払い賃金との清算を行う必要が生じ得ます。
 ただし,労働者が中間収入を得た事実は使用者側が主張・立証すべきものであり,労働者側が自発的に主張をする必要まではありません。
 既に尋問まで終了しているとなると,使用者側が中間収入に関する主張を行う可能性は低いと思われます。
 中間収入に関する主張がなければ,使用者側の不利益となるだけですから,静観でよろしいかと思います。

2019年07月27日 19時48分

相談者
ありがとうございます。

聞いてこられる場合はどうやって聞いてくるんでしょうか?

2019年07月27日 21時26分

この投稿は、2019年07月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

不当解雇を争う場合に弁護士に依頼するメリットと弁護士費用の目安

解雇に納得ができず、「不当解雇だ」と会社に主張したくても、自分で会社と交渉することは難しいと感じる人もいるでしょう。このような場合、弁護士に...

不当解雇を争う手段 l 労働審判やあっせんの手続きの流れを詳しく解説

解雇に納得できず「不当解雇だ」と主張したいと考えても、復職を望む場合などは、いきなり裁判を起こして会社と対立することに抵抗がある人もいるでし...

退職金は受け取っていいの?「不当解雇」争うときに、やっていいこと・NGなこと

「不当解雇」を争いたいけど、生活のためにすぐにでも「転職活動」を始めたい…。「解雇された」という事実を争いつつ、一方で転職活動をすることは、一...

「不当解雇」争うために必要な証拠、まず「解雇理由証明書」を手に入れよう

不当解雇を会社と争うとき、<strong highlight="true" bold="false">「解雇が無効であること」を明らかにするための証拠</strong>が必要となりますが、...

この相談に近い法律相談

  • 賃金仮払いと不当解雇裁判について

    現在賃金仮払いと不当解雇裁判を行っている件について2点ほど質問がありまして ・賃金仮払い仮処分は判決が出るまでに何ヶ月くらいかかるものなのでしょうか?  1ヶ月半でほぼお互いの主張はでてしまっており、現状は暫定的な心情で話し合  いが行われておりますが、現状の情報では当方の主張が優勢な状態です ・賃金仮払いが...

  • アルバイトの不当解雇について。給与保証してもらえますでしょうか。

    どなたかお助け下さい。 2018年3月21日にバイト先の社員さんから「来月からシフトに入れられない」と言われ、事実上の解雇宣告をされました。 それも、雇用期間は、2017年8月4日~2018年8月4日までの1年契約です。 しかし、雇用契約期間中にも関わらず、事実上の解雇宣告をされました。 事実上というのも、会社は「解雇」と...

  • 不当解雇、本訴の途中から賃金仮払いはできますか?

    不当解雇になり、仮払いをせずに本訴から初めました。 しかし、本訴開始から半年がたち、貯金が底をつき生活が成り立たなくなってきたので、今からでも賃金仮払いをしたいと思いました。 聞く限り、賃金仮払いは本訴より前にやるものの様ですが、本訴の途中からでもできるものなのでしょうか?

  • 賃金仮払いの仮処分がでて、さらに不当解雇裁判に勝訴した場合

    賃金仮払いの仮処分がでて、さらに不当解雇裁判に勝訴した場合ですが、賃金仮払いの期間は勝訴した際の給与支払い期間に含まれるのでしょうか? いろいろ調べていますと A.二重に支払う義務はありません。 ただ、仮処分で認められる賃金は生活に必要な額に限定され100%でない場合があります。 その場合に差額がさかのぼって...

  • 不当解雇の給与支払いについて

    不当解雇が認められた場合は、解雇されてからの期間の給与を固定残業代込みで貰えるのですか?それとも基本給部分のみになるのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不当解雇に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

不当解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。