廃業(本業)に伴う従業員解雇の不当性について

公開日: 相談日:2018年10月16日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

会社の整理をしようと考えています。整理内容としては本業(製造)を廃止し、従業員解雇となります。(借入金多いが現時点で精算すれば廃業で済みます) 
ただ社有不動産があるため、定款変更の上従業員なしで会社継続を考えています。その場合、下記についてご回答頂ければ幸いです。
尚401Kに加入していますが、全員解雇の際プラスアルファで1~2ヶ月の退職金別途支給を検討しています。

・上記は不当解雇となりうるでしょうか?製造拠点も製造設備も売却しますが、会社名と社有不動産が残ります。
・401K加入があれば、別途の上乗せ支給は不要ですか?
・他に注意・留意すべき点があればご教示頂ければ幸いです。

718793さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > ・上記は不当解雇となりうるでしょうか?製造拠点も製造設備も売却しますが、会社名と社有不動産が残ります。
    >
    それは可能性はあります。
    特定の組合員や社員を外してすれば、その人の実質解雇とみられるリスクはあります。
    もっとも、例外的で常にそうなるわけではないですので、具体的事情を弁護士に相談すべきかと思います。

    > ・401K加入があれば、別途の上乗せ支給は不要ですか?

    それは就業規則や労働契約次第です。
    そもそも規定がなければ、不要でしょう

この投稿は、2018年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから