弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

業績不振の解雇について

1月31日に業績不振による事業所閉鎖のために事業所社員への
解雇通達が発令されました。
2月28日出社を最後とし3月1日から有給消化をしてくださいとのことなのですが
この場合は通達から最終出社日までが30日ないのですが問題はないのでしょうか?
また、業績不振による事業所閉鎖と解雇との自由なのですが本社がわの役員、社員などの
給与カットなどの対策も一切ない状態ですが不当解雇にはならないのでしょうか?
業績不振を理由とする整理解雇ですので、
整理解雇をするための条件を満たす必要があります。
業績不振の程度や解雇を回避するために何をしたか
事前の交渉の経過等も判断の要素となりますので不当解雇の可能性は
あります。

また、解雇をする場合は解雇予告手当を支払う必要があります。
経営不振や事業縮小など、会社側の都合によるいわゆる「整理解雇」に該当します。整理解雇には4要件(4要素)つまり1.人員整理の必要性 2.解雇回避努力義務の履行 3.被解雇者選定の合理性 4.解雇手続の妥当性が充たされていなければ その解雇は無効といえます。

解雇理由証明書の交付を求め 弁護士に相談されるのが良いでしょう。

b4_306cさん
2018年02月09日 13時00分

みんなの回答

戸舘 圭之
戸舘 圭之 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう

2018年02月09日 13時20分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府5
ありがとう

2018年02月09日 21時28分

この投稿は、2018年02月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,257名の弁護士から、「不当解雇に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

「不当解雇」争うために必要な証拠、まず「解雇理由証明書」を手に入れよう

不当解雇を会社と争うとき、「解雇が無効であること」を明らかにするための証拠が必要となりますが、...

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

退職金は受け取っていいの?「不当解雇」争うときに、やっていいこと・NGなこと

「不当解雇」を争いたいけど、生活のためにすぐにでも「転職活動」を始めたい…。「解雇された」という事実を争いつつ、一方で転職活動をすることは、一...

【弁護士費用】不当解雇で弁護士に相談・依頼する場合の費用相場

「不当解雇を争いたいけど、弁護士に頼むと費用が高いのでは……」ーー。解決への一歩を踏み出す前に、そんな不安を抱えていませんか。たしかに弁護士費...

不当解雇について弁護士に相談する場合、弁護士費用はいくらかかるのか

不当解雇を争いたいけど、弁護士に依頼すると費用が高くなるのでは…。そんな不安を抱えていませんか? 「弁護士費用はいくらぐらいかかるのか?」「い...

この相談に近い法律相談

  • 雇い止めについて

    以下状況において、不当な雇い止めとして給与を請求する事は可能でしょうか? 【入社年月】2013年4月 【雇用形態】契約社員(1年更新) 【現契約期間】2014年4月1日~2015年3月31日 【採用時の説明】  1年後には正社員になり得る。 【状況】  ○2月12日   契約更新なしの通知あり。   理由は「正社員で実施」との回答。...

  • 雇い止めによる退職で有利な条件を引き出すには?

    1月30日に、2月末で経営不振による雇い止めを通告されました。 そもそも雇い止め事態が不当であるとも考え、不当解雇として争い、結果退職にしても、なるべく有利な条件を会社から引き出したく、お力添えをお願いいたします。 <前提条件> ・2014年8月に3年半務めた会社のオーナーが代わり、新しい雇用契約を結ぶことになった。 ...

  • 派遣社員の労働規約

    派遣社員の労働条件についてお聞きします。 派遣社員として5年程同じ職場で働いています。その職場には、他の会社からの派遣社員もいて、また直接の雇用(アルバイト)もあります。 電話の受付員ですが、同じ仕事をする受付員としては、私のいる派遣会社が50%近い人数がいます。派遣会社ごとに雇用条件は異なります。 契約上、特に欠勤...

  • 雇用契約内容と現状との相違について

    現在、あるお店の副店長として勤務している友人の話です。 友人は雇用契約書上、以下の条件で雇用されています。 契約期間:期間の定めなし 雇用形態:正社員 従事する業務の内容:○○店 副店長 整体師 始業・終業の時刻:始業10:00〜終業21:00 休憩時間:180分 1週間の所定労働時間:40時間00分 ※詳細は、就業規則による。 所定時...

  • 入社前求人、面接と入社後の雇用条件の違いについて

    少し長いのですが、どうか宜しくお願いします。 入社後試用期間が過ぎてしまいました。 試用期間は入社後3ヵ月とのことで、9月中旬入社の12月1日に本採用でした。 12月3日に雇用契約書を渡されサインを求められました。入社前の求人と面接に対して、入社後の雇用契約書の内容が違い、とても困っています。 求人と説明では、 月...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

不当解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  2. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  3. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...
  4. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...
  5. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...
  6. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  7. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。