不当解雇→合意退職時の合意案及び、合意時の労働者の不在について

不当解雇→合意退職時の合意案について

現在、不当解雇→合意退職に向けて、会社側弁護士と私の弁護士が交渉中です。
その際、会社側から送られた合意案に、

・退職理由
・和解金額
・保険金の支払い
・和解金の支払方法、支払先
・競業避止義務等を含めた誓約書と退職届を私が書くこと
・会社側が離職票・退職証明書等の書類を発行すること
・事件をみだりに口外しないこと
・清算条項

これらの事項が書いてあります。

他に、労働者側として事項に含めた方がよい合意内容というのは、
何かありますでしょうか?

自分で調べても思いつかない事項もあるかもしれないので、念のため、
助言を宜しくお願い致します。

また、和解時は弁護士のみで印鑑を押して合意書を交わすのが普通なのでしょうか?
2016年08月25日 23時02分

みんなの回答

波多野 進
波多野 進 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
依頼なさっている弁護士とよく協議すべきと考えますが、競業避止義務を負担する合意は百害あって一利なしと思います〔ただし、和解金額がその代償として相当高額なら別ですが、そうでない限りこのような合意するメリットはないと思います〕。不当解雇が認められる可能性が高い事案でしたら、使用者側に都合のいい条項が多いように感じます。
合意書は代理人のみで行うことが多いように思います。

2016年08月26日 00時25分

相談者
回答ありがとうございます。
競業避止義務は期間が1年でした。
私は事実上、役職の高く、高度な業務にはついていなかったため、
これを交わしても実害は私にないのではと思ったのですが、
法律上、大きな制約はあるのでしょうか?
使用者側に都合のいい条項とは、具体的に、どういった条項ですか?
また、労働者側に都合のいい条項の例はどういったものでしょうか?

私の弁護士は、どちらかというと早く案件を終わらせたい感じで、
基本的にそこまでのことは相談できない感じがしますので、
アドバイスをよろしくお願い致します。

2016年08月26日 01時29分

波多野 進
波多野 進 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
その点は依頼なさっている弁護士と打ち合わせ協議をすべきことだと思います。相談できない弁護士はいないはずですので、ぜひ交渉の経過などを踏まえて詰めてもらえればと思います。

2016年08月26日 23時03分

相談者
それが、この合意案が出されたのは、先週くらいです。
それまで、春までに合意すると言われていたのに、向こうの弁護士の都合で夏まで延ばされました。
その結果、今になって急に案が出されてきました。
もう来週には期日が迫っているからという言動で、私の弁護士は会って私と案を詰めるということはしてません。
一般的に、この事項が普通なのでしょうか?
であれば、私ももう合意したいという時期ではありますが…。
何にせよ、早く終わらせたいという風な感じがしました。

2016年08月27日 00時23分

波多野 進
波多野 進 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ありがとう
違う意見はあるとは思いますが、競業避止義務を誓約する内容はあまり一般的ではないと思います(余程その分和解金が大きく上乗せされているなどの見返りがあるなら別ですが)。向こうの都合で遅れているのにこちらの期限が非常に短く切られるのも変な話ですし、依頼されている弁護士と協議する時間もないのもおかしなことだと思います。
事案は分かりませんが、解雇無効になる可能性が高い事案なら、決裂するリスクは会社の方が遥かに高いのが一般なので、余りに時期を切ってくるなら、期限を理由に飲むか飲まないかといった押しつけるような交渉をするなら拒否してもいいように思います。その点もよく依頼なさっている弁護士と相談すべきと考えます。

2016年08月27日 14時33分

この投稿は、2016年08月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では14,480名の弁護士から、「不当解雇に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

退職金は受け取っていいの?「不当解雇」争うときに、やっていいこと・NGなこと

「不当解雇」を争いたいけど、生活のためにすぐにでも「転職活動」を始めたい…。「解雇された」という事実を争いつつ、一方で転職活動をすることは、一...

不当解雇を争う手段 l 労働審判やあっせんの手続きの流れを詳しく解説

解雇に納得できず「不当解雇だ」と主張したいと考えても、復職を望む場合などは、いきなり裁判を起こして会社と対立することに抵抗がある人もいるでし...

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

「不当解雇」争うために必要な証拠、まず「解雇理由証明書」を手に入れよう

不当解雇を会社と争うとき、<strong highlight="true" bold="false">「解雇が無効であること」を明らかにするための証拠</strong>が必要となりますが、...

不当解雇を争う場合に弁護士に依頼するメリットと弁護士費用の目安

解雇に納得ができず、「不当解雇だ」と会社に主張したくても、自分で会社と交渉することは難しいと感じる人もいるでしょう。このような場合、弁護士に...

この相談に近い法律相談

  • 約束した離職票がもらえない(離職理由の変更を求められた)

    会社と紛争があり、裁判前に和解しました。 紛争内容は主に、使途不明金(約300万ほど)を巡っての、管理問題、横領の可能性の争いです。 私は疑われた方です。 これに対し、事実無根であることと、残業代の未払い、労基法違反などを労基署に通達する、などを闘う材料として争っていました。 和解書には ①使途不明金につ...

  • 解雇予告手当について

    今年3月20日付で会社を解雇されました。業績不振による整理解雇で、社員は全員解雇されたと思います。 社長はわざと曖昧な言い方をしていたため、解雇を予告された日がはっきりわからず、退職後に解雇証明書を郵送してもらいました。その証明書には解雇を予告した日は今年3月20日となっていました。 そこで質問です。このような場合、...

  • 退職証明書の退職理由内容を要求することはできますか?

    会社と揉めて退職しました。 最初、なんの相談もされず離職表を勝手に「自己都合」として発行されてしまい、その後双方の合意で「会社都合による退職」と変更してもらい、再発行してもらいました。 この度、労働基準法22条に基づき、元の会社に退職証明書を発行して欲しいのですが、 その退職理由を変にネチネチ書かれるのも困りま...

  • 「会社都合の退職」という離職票の、争い上での効力は?

    解雇の強要による地位確認の裁判で、 「自己都合による退職」とされ勝手に発行されて送られてきた1年前の離職票を、和解条項で 「和解日の翌日と変更し、会社都合による退職」とした離職票に書き換えてもらうことになりました。 (会社はすごく渋っていましたが、こちらも他の金銭的要求を緩和したので、しぶしぶだそうですが) ...

  • 不当解雇和解後に会社からもらうべき書類について

    不当解雇解決時に会社側からもらうべき書類について 2015年夏:不当解雇→2016年夏:和解終了(係争中の1年は休職扱い)の案件について、 会社側から労働者側がもらうべき書類は、以下の他に何があるでしょうか。 できるだけ、思いつく限り教えてください。 ・離職票 ・健康保険・厚生年金保険資格喪失連絡票 ・源泉徴収票 ・...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

不当解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。