ベストアンサー

不当解雇について

ハローワークを通じて入社した会社で勤務初日に社長が運転する大型トラックの助手席に乗っていた際、事故にあい、その4日後に電話で解雇されました。ちょうどそのころから、足がしびれたりなど、いわゆるむちうちの症状がでてきました。まず、労働基準法第15条にある、労働契約時の明示義務が一切なく、労働基準法第20条に記載されている解雇の予告がされず、突然の解雇でした。そもそも
労働基準法第1項に記載されている解雇制限ではないのでしょうか?
また、今後、不当解雇の取り消しを求め訴訟を考えていますが、日当15000円ほどの私の場合、不当解雇の時効の2年分の給与を全額相手から受けとれますか?私の計算方法は、15000×月25日×24=9000000円なのですが?もちろん弁護士費用や訴訟費用がかかるのはわかっています。どうかよろしくお願いいたします。
また、四ヵ月通院し、その間労災認定され休業補償されていました。
2015年06月20日 03時08分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
労働基準法第1項に記載されている解雇制限ではないのでしょうか?

労働基準法19条、労働契約法16条ですかね。
確かに、助手席に乗っていて事故をしただけで、解雇となると、不当解雇の可能性が高いかもしれませんね。

不当解雇の時効の2年分の給与を全額相手から受けとれますか?

確かに不当解雇の場合、一定の賃金を請求していくことは考えられますが、そこまでは難しいように思います。

2015年06月20日 03時18分

大平 雄介
大平 雄介 弁護士
労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
ご記載の内容だけで判断すれば、労働基準法第19条1項の解雇制限に該当する事案ですので、不当解雇であることは間違いありません。
もっとも、会社に対して、どの程度の金銭の支払を請求しうるかについては、訴訟の進め方次第です。
ご相談内容からすれば、和歌山 憲司さんは「解雇無効」の訴えを起こしたいということでしょうから、その場合、復職(和解・判決)するまでの未払賃金を請求することになります。この方法ですと、会社に対して請求できる金額は、解決までの期間次第です。
一方、復職を諦めて、会社に対して賃金相当額の損害賠償請求をすることになりますが、この方法ですと、相場として6か月から12か月分程度で決着することが多いように思われます。
どのような争い方をするべきか、労働審判の利用も含めて、弁護士と十分に協議して下さい。

当職の回答は以上です。

2015年06月20日 13時01分

この投稿は、2015年06月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

「不当解雇」争うために必要な証拠、まず「解雇理由証明書」を手に入れよう

不当解雇を会社と争うとき、<strong highlight="true" bold="false">「解雇が無効であること」を明らかにするための証拠</strong>が必要となりますが、...

退職金は受け取っていいの?「不当解雇」争うときに、やっていいこと・NGなこと

「不当解雇」を争いたいけど、生活のためにすぐにでも「転職活動」を始めたい…。「解雇された」という事実を争いつつ、一方で転職活動をすることは、一...

不当解雇を争う場合に弁護士に依頼するメリットと弁護士費用の目安

解雇に納得ができず、「不当解雇だ」と会社に主張したくても、自分で会社と交渉することは難しいと感じる人もいるでしょう。このような場合、弁護士に...

【弁護士費用】不当解雇で弁護士に相談・依頼する場合の費用相場

「不当解雇を争いたいけど、弁護士に頼むと費用が高いのでは……」ーー。解決への一歩を踏み出す前に、そんな不安を抱えていませんか。たしかに弁護士費...

この相談に近い法律相談

  • アルバイトの不当解雇

    11月初めにいきなり解雇されました。 下記通知書原文のままといきさつを記します。 解雇通知書 下記の事由に基づき、あなたを本日付で解雇することを通知します。 つきましては労働基準法第20条第1項の定めに基づき、以下のとおり、 解雇予告手当てを支払いますので、別紙「解雇予告手当受領確認書」の提出 をお願い致しま...

  • 会社から赤字につき本日付で解雇したいと解雇通知予告が送られてきました。手当を請求したい

    オンラインで働いています。 本日いつもの様に勤務しようとしたら、 解雇通知書が雇い主から一方的に送信されてきました。 労働基準法20条に定める解雇予告 赤字拡大により、現状のままでは運営が困難になったと書かれてあります。 昨年12月18日から働き始め12月は11日間で6万円、 1月は30日間働いて、24万ほど稼ぎました。 2...

  • 整理解雇

    月収約18万正規雇用で働いていましたが今年の8月12日に交通事故に遭い10月13日まで治療の為、休職していました。10月13日職場復帰の旨を社長に申し出たところ、その場で解雇されました。理由は売り上げの削減だそうです。 解雇に対しての説明などは全くなく、予告なしの一方的な解雇でした。 全く納得いかないので、和解金を150万〜20...

  • 休業補償中の解雇予告手当について

    派遣社員です。派遣先都合で4月末で契約解除となりました。 もともとの契約が9月まであったので、残存期間は派遣会社で6割の休業補償をしてくれる話だったのですが、今月になってから解雇予告により派遣会社を解雇すると言われました。解雇予告日は5/31です。 5月分は休業補償で2~4月の平均賃金の6割となるかと思いますが、5月末...

  • オンラインで仕事をしている会社から本日解雇されました。手当を請求したい

    オンラインで働いています。 本日いつもの様に勤務しようとしたら、 解雇通知書が雇い主から一方的に送信されてきました。 労働基準法20条に定める解雇予告 赤字拡大により、現状のままでは運営が困難になったと書かれてあります。 昨年12月18日から働き始め12月は11日間で6万円、 1月は30日間働いて、24万ほど稼ぎました。 2...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不当解雇に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

不当解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。