不当解雇による生活困窮による内容証明

先月の平成25年5月17日付けで不当労働行為による会社側からの一方的な不当解雇にあっています。
今、現在は解雇の無効と地位保全の為に毎日所定労働日には会社に出勤しては、経営者から帰れと言われるまで会社にいます。
5月20日には5月17日までの未払い賃金と解雇予告手当てが会社側から一方的に私の口座に振り込まれました。
解雇予告手当は私は不当解雇にあたる為、翌日には会社側に現物を提供したが受け取り拒否の為、供託しました。
明日、5月10日が本来の給料日なので給料明細を受け取りに行きますが、恐らく17日以降の賃金はうたれていないと思われます。
しかし、現実問題として生活に困窮していますので、解雇予告手当を5月分の賃金に充当する旨の内容証明を出そうかと考えております。
その様な場合、こちらに不利益になる事はありませんか。
また、その内容証明はただ単純に賃金未払いの為にこちらからの一方的な賃金に充当するでも、問題ありませんか。
ご教授お願い致します
2013年06月09日 08時18分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
その様な場合、こちらに不利益になる事はありませんか。

特に不利益はないでしょうが,相談者の生活を考えると早めに労働審判なり,裁判を検討されたほうがいいのではないでしょうか。

2013年06月09日 08時32分

相談者
早速の回答ありがとうございます。
労働組合を結成して、すぐの解雇なので労働組合と協議をして進めて行きたいと思っています。

2013年06月09日 08時49分

この投稿は、2013年06月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

退職金は受け取っていいの?「不当解雇」争うときに、やっていいこと・NGなこと

「不当解雇」を争いたいけど、生活のためにすぐにでも「転職活動」を始めたい…。「解雇された」という事実を争いつつ、一方で転職活動をすることは、一...

「不当解雇」争うために必要な証拠、まず「解雇理由証明書」を手に入れよう

不当解雇を会社と争うとき、<strong highlight="true" bold="false">「解雇が無効であること」を明らかにするための証拠</strong>が必要となりますが、...

不当解雇を争う場合に弁護士に依頼するメリットと弁護士費用の目安

解雇に納得ができず、「不当解雇だ」と会社に主張したくても、自分で会社と交渉することは難しいと感じる人もいるでしょう。このような場合、弁護士に...

不当解雇を争う手段 l 労働審判やあっせんの手続きの流れを詳しく解説

解雇に納得できず「不当解雇だ」と主張したいと考えても、復職を望む場合などは、いきなり裁判を起こして会社と対立することに抵抗がある人もいるでし...

この相談に近い法律相談

  • 解雇に該当しないか知りたいです。

    飲食店店長を務める者です。 【店舗の概要】 会社の新規事業として6月1日に、某商業施設にオープン スタッフは社員3人含め計17人 【前提】 ・新規事業所の雇用保険や労災関係、未申請 ・雇用契約書なし(作成してほしいと何度も言い続けてます) ・扶養控除等の書類 未申請 ・就業規則、36協定なし  本社の就業規...

  • 給与未払いへの法的手続き

     A社勤務の私は、5月15日の給与支払日に4月分給与が支払われず、私は同日「退職願及び給与支払い請求通知書」を配達証明付内容証明郵便でA社代表取締役宛に送付しました。翌日午前中、郵便は事業主に到達しています。4月分給与の支払日を、文中5月19日と指定しました。また、5月15日の午後管轄の労働基準監督署へ赴き、4...

  • 解雇予告手当と即日解雇について

     はじめまして、よろしくお願いします。 【1】 1月15日に即日解雇を言い渡し解雇予告手当を支払ったが(給与締日は25日)、    その後、解雇予告手当が40万円支払うところ15万円不足していた場合、    該当従業員は即日解雇は有効にならず、雇用期間は数日間延長されるのでしょうか? 【2】 また前述...

  • 失業給付を受けられなかった損害賠償請求

    失業給付を受けられなかったことの損害賠償請求の仕方についての質問です。 雇用契約期間中に、残2ヶ月を待たず不当解雇され、そのうえ自己都合との虚偽の退職処理をされました。それから1年以上経っています。 私は、雇用保険加入期間が6ヶ月以上1年未満であるため、自己都合では失業給付を受けられず、会社都合ならば受けるこ...

  • 就業条件通知書・給与辞令・賃金規定と就業条件通知書作成前の打ち合わせにおける合意の有効性について

    二重派遣解消のため、 二次受けの会社(B社)を退職し、一次受けの会社(A社)へ入社いたしました。 A社への入社の前に就業条件の交渉の打ち合わせがあり、 B社で受けていた給与と同等の水準を要求した際、 金額の提示のための年収の表が作成され 「この金額で異議はないか?」と尋ねられたため、 合意した後、就業条件通知書が...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不当解雇に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

不当解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。