1. 弁護士ドットコム
  2. 労働
  3. 解雇
  4. 不当解雇
  5. 不当解雇による生活困窮による内容証明

公開日:

不当解雇による生活困窮による内容証明

2013年06月09日
先月の平成25年5月17日付けで不当労働行為による会社側からの一方的な不当解雇にあっています。
今、現在は解雇の無効と地位保全の為に毎日所定労働日には会社に出勤しては、経営者から帰れと言われるまで会社にいます。
5月20日には5月17日までの未払い賃金と解雇予告手当てが会社側から一方的に私の口座に振り込まれました。
解雇予告手当は私は不当解雇にあたる為、翌日には会社側に現物を提供したが受け取り拒否の為、供託しました。
明日、5月10日が本来の給料日なので給料明細を受け取りに行きますが、恐らく17日以降の賃金はうたれていないと思われます。
しかし、現実問題として生活に困窮していますので、解雇予告手当を5月分の賃金に充当する旨の内容証明を出そうかと考えております。
その様な場合、こちらに不利益になる事はありませんか。
また、その内容証明はただ単純に賃金未払いの為にこちらからの一方的な賃金に充当するでも、問題ありませんか。
ご教授お願い致します
相談者(183242)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
その様な場合、こちらに不利益になる事はありませんか。

特に不利益はないでしょうが,相談者の生活を考えると早めに労働審判なり,裁判を検討されたほうがいいのではないでしょうか。

2013年06月09日 08時32分

相談者(183242)
早速の回答ありがとうございます。
労働組合を結成して、すぐの解雇なので労働組合と協議をして進めて行きたいと思っています。

2013年06月09日 08時49分

この投稿は、2013年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「不当解雇」は違法で無効…不当解雇の基準、争うための手段を詳しく紹介

「あなたは能力不足」「リストラする必要がある」ーー。解雇の理由はさまざまですが、一見もっともらしい理由があっても、条件をみたしていない解雇は...

「不当解雇」争うために必要な証拠、まず「解雇理由証明書」を手に入れよう

不当解雇を会社と争うとき、<strong highlight="true" bold="false">「解雇が無効であること」を明らかにするための証拠</strong>が必要となりますが、...

退職金は受け取っていいの?「不当解雇」争うときに、やっていいこと・NGなこと

「不当解雇」を争いたいけど、生活のためにすぐにでも「転職活動」を始めたい…。「解雇された」という事実を争いつつ、一方で転職活動をすることは、一...

不当解雇を争う場合に弁護士に依頼するメリットと弁護士費用の目安

解雇に納得ができず、「不当解雇だ」と会社に主張したくても、自分で会社と交渉することは難しいと感じる人もいるでしょう。このような場合、弁護士に...

【弁護士費用】不当解雇で弁護士に相談・依頼する場合の費用相場

「不当解雇を争いたいけど、弁護士に頼むと費用が高いのでは……」ーー。解決への一歩を踏み出す前に、そんな不安を抱えていませんか。たしかに弁護士費...

この相談に近い法律相談

  • 不当解雇 離職票に会社都合が自己都合になってた

    8月10日付で交通事故で就業不能を理由に解雇されました。離職票には自己都合退職になっていました。解雇証明書は書いてもらいましたが、会社側にも話をして、自己都合でやってくれと言われました。ハローワークにも行きましたが、会社都合に変えるには会社に頼むしかないと言われました。この場合どうすれば良いでしょうか。

  • 不当な整理解雇に対する弁護士依頼

    3月29日の夕方、4月30日付けの経営不振に基づく事業縮小を理由に“解雇予告”された。 解雇回避努力もなく突然の指名解雇…等々、整理解雇の要件を満たさない不当解雇だと知り、労基署に相談しあっせんを申請(期日未定)したが、話合いの余地がなければ良い結論は出ないと聞き、弁護士会に労働関係に詳しい弁護士の紹介依頼をした。 翌日...

  • 労働契約書の解雇予告手当の支払先について

    7ヶ月務めた派遣先にて急に不当な解雇がありました。派遣元との労働契約書に労働基準法第20条第一項により、解雇30日前に予告しない場合は解雇予告手当の支払いをするとかかれてあります。 派遣元は派遣先に不当解雇についてと解雇予告手当について連絡したみたいですが、「弁護士を通じて連絡しろ」と逆切れされたそうで、派遣元か...

  • 判決確定後の対応方法について

    平成28年11月に不当解雇を受け、平成29年6月に地位確認請求訴訟を地方裁判所提起(合議係)して、先日の平成30年11月に判決(全面勝訴)をうけました。 判決主文 ①原告が被告に対し、労働契約上の権利を有する地位にあることを確認する。 ②被告は原告に対し【金額(解雇から訴訟日までの給与額と支払い済みまでの年6分の割合による)】金員...

  • 派遣会社の職務怠慢による精神的苦痛

    派遣会社の請求ミスについて 昨年の四月より社食のある企業にて就業 4月から10月の頭の方まで使用 請求方法は「月末締の翌月15日払いの給料から天引きにて支払い」 また、社食の利用として上記文面にて同意書に記名 4〜6月は上記通り天引を確認 7月以降からは詳細は未確認 今週「企業より突然7〜12月の社食の請求がきた。給料...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不当解雇に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

不当解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。