社長都合での突然の事業廃業で、補償等はどうなるのでしょうか。

本日、いきなり社長から、所属している事業を終わりにすることにしたと言われ、今月末までだからと言われました。専門職のため、他の業種への異動はできず、契約終わりと言われてしまいました。
5月21日に言われて、5月末までの給与までしか補償されず、来月から仕事を始めなくては、収入が途絶えることとなり、生活ができなくなります。
社員の中には、入ったばかりで雇用保険が4か月程度の社員もおり、雇用保険が適用できないと思います。

そんな急に事業をとめる(廃業?)は法的に何の問題もないのでしょうか。
自己破産でもなく、社長の都合です。しかも一方的です。
解雇通告は普通は30日前だとは思うのですが、10日程度しか猶予がありません。
この場合、どのように対処したり。交渉すれば宜しいでしょうか。
数名の社員の生活がかかっております。
何卒、ご回答の程、宜しくお願い致します。
2019年05月21日 20時32分

みんなの回答

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> この場合、どのように対処したり。交渉すれば宜しいでしょうか

1 他の部門への配転が本当に不可能なのかを問いただす必要があります。
2 解雇が有効としても解雇予告手当はもらえます。

(解雇の予告)
第二十条 使用者は、労働者を解雇しようとする場合においては、少くとも三十日前にその予告をしなければならない。三十日前に予告をしない使用者は、三十日分以上の平均賃金を支払わなければならない。但し、天災事変その他やむを得ない事由のために事業の継続が不可能となつた場合又は労働者の責に帰すべき事由に基いて解雇する場合においては、この限りでない。

2019年05月21日 20時40分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
法的に正確な分析を必要としますので、早急に経験豊富な弁護士に相談して下さい。

2019年05月21日 20時40分

この投稿は、2019年05月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,830名の弁護士から、「労働問題に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

契約期間中なのに会社から解雇されてしまった場合の対処法

会社と期間を決めて雇用契約を結んでいるのに、期間の途中で、一方的に会社から解雇されてしまうケースがあります。原則として、契約期間中に会社が一...

病気やケガで休職したことを理由とする解雇が無効になるケース

病気やケガで働けず会社を休んでいたことを理由に解雇された場合、「業務にあたることができないのだから解雇されても仕方ないのか」と考えてしまう方...

【弁護士Q&A】試用期間満了後の能力不足を理由とする解雇は有効か

試用期間が満了したときの本採用拒否も、法的には解雇にあたり、条件をみたしていない場合は違法・無効になります。では、試用期間満了後に、能力不足...

この相談に近い法律相談

  • 会社が廃業するに伴い子会社への異動を勧められたが、雇用形態が変更されることについて

    今現在、山形のパチンコ店で正社員として在籍しており、出向で東京の店舗に勤務しておりますが、6月末に山形の店舗が閉店することに伴い山形の近隣店への転職を勧められました。 しかし、近隣店では正社員ではなくアルバイトとして働いてもらうと言われました。 また近隣店への異動が嫌なのであれば新規事業として立ち上げた会社への...

  • 廃業すると言ってしない!解雇すると言ってしない!

    事業主に仕事で犯罪者扱いされ。 その件が間違っていたと事実がわかっているのに。事業主は廃業すると一方的に言ってきました。 そして 退職する2週間前廃業をしない事実が判明しました。なので、解雇ともならない! と思い不当解雇になると訴えました! が 退職金や慰謝料を申し出ると1円も払いたくないから!との事。(退職金制...

  • 勤めていた会社から廃業を理由に突然解雇されました。

    先日、勤めていた会社から廃業を理由に明日から来なくていいからと言われ解雇されました。どこかで聞いたのですが、解雇は1ヵ月前に通知するか1ヵ月分の賃金を支払わなければならないと聞きました。 ①既に廃業しているが、現在は法人格を外して個人で営業しているらしい。(大手住宅メーカーの下請け?) ②自宅などの資産、財産はその...

  • 無期雇用契約社員の解雇について

    先日の契約更新で無期雇用契約の申し入れの権利を得ました。 そこで教えていただきたいのですが、無期雇用契約とはどの程度安定した雇用条件になるのでしょうか? 正社員同様、終身雇用と考えてよいのでしょうか?(もちろん正社員化ではないのでその他給料・福利厚生面で違いがあるのは理解しています) それとも、「業務量が減った...

  • 解雇を今朝 社長から言われた

    今朝 社長から解雇の通知を聞かされました。 脳梗塞を2年前に発症していまは(6月に資格も取得しました。) 解雇には不服です。 どのようすればいいか お知恵を貸してください。

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. 農業アイドル自殺「遺族側が会見やネットで事...
  2. 教員に「変形労働時間制」、反対署名が3万超...
  3. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  4. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  5. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  6. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  7. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。