弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

民事訴訟になるのか、刑事訴訟になるのか

解雇について、解雇を認めない場合、
認めさせる裁判は民事なのか刑事なのか、どちらですか?

また、解雇を認めている状態で、
逸失利益を請求する裁判は民事か刑事どちらでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。
刑事裁判は犯罪があったかかどうか,国が刑罰を科すかどうかを判断する手続であり,訴え提起は検察官しかできません。
ご質問の点はいずれも民事裁判で判断されるべきことです。

b4_c728さん
2019年01月10日 20時11分

みんなの回答

横山 清亮
横山 清亮 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県2
ベストアンサー
ありがとう

2019年01月10日 20時43分

この投稿は、2019年01月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事裁判と民事裁判の違い

裁判には大きく分けて刑事裁判と民事裁判の2種類が存在します。刑事裁判では、犯罪を犯した人に有罪無罪や刑罰を決めるための審理を行います。一方で、...

従業員による着服・横領事件が起きた場合の刑事告訴や解雇の注意点

従業員が旅費などを不正に申告し、会社のお金を着服していた場合には、被害額の回収やその従業員の解雇をしたいと考えるでしょう。その場合には、恐喝...

裁判離婚 - 離婚訴訟を起こすための必要条件や流れ・期間・費用について

裁判離婚とは、離婚訴訟(離婚裁判)で離婚を成立させることを指し、協議離婚や調停離婚、審判離婚のいずれでも離婚が成立しなかったときに取る離婚請...

起訴されたらどうなるのか?起訴の種類と刑事裁判の流れ

起訴とは、検察官が犯罪加害者の処罰を裁判所に求める意思表示であり、起訴されて初めて刑事裁判が始まります。しかし、「起訴」と名が付いても刑事裁...

この相談に近い法律相談

  • 離職理由についてです。本人都合での退職扱いになるのでしょうか?

    4月半ばに社内で横領がみつかりました。金額は7万弱です。 弁済は早急に行い、謝罪文も送りました。 その旨は横領の謝罪と、懲戒解雇ではなく退職金を放棄した自己都合退職または諭旨解雇扱いにして頂きたいという旨です。 その後は5月中は休職しておりました。 6月2日付けで重責解雇の連絡があり、次の日に会社側から懲戒解雇通知...

  • 前科を隠して就職したため解雇されそうです

    私は過去に2度の逮捕歴があります。いずれもアダルトサイトを運営し、猥褻図画公然陳列罪です。 その後、真人間になるために就職したのですが、会社の採用面接時にその事を告知しなかったということで、処分を検討するため、現在自宅待機させられ、二週間以上になります。最初は十日間でしたが、さらにもう一週間延長と言われました...

  • 社長の不正。社長の妻が取締役に就任したことを無効にできますか?

    株主総会が開かれず、議事録が偽造され社長の妻が取締役に就任しました。会長、専務(2人とも取締役)共にその事実を知りませんでした。議事録は印字されたもので捺印は会社に置いてある三文判でした。 社長の妻は出勤せず、報酬を得ています。 社員の1ヶ月前予告の解雇(社長、妻の二人で話あわれたもの)。社員を解雇にしておきながら、...

  • 今日突然解雇されました。これって不当解雇に当たりますか?

    今日夕方ごろ 突然社長に呼び出され今日で辞めてもらうから来週から出社しなくて言いと言われました。 うちの会社は、20日締めの25日が給料の支払日ですが、今日(20日) 2月分の給料は支払われ 2月21日から3月20日までの一ヶ月は有休扱いで3月分の給料と退職金は、来月20日に保健証を返しに来たときに支払うからと言われ3月20日までは来...

  • 不当解雇と労働審判

    先回の質問へのご回答、ありがとうございました。 労働審判の申し立ては地位確認ですが、金銭解決を望んでいて 裁判官から1回目に解雇は無効で給料の6ヶ月分の和解金の提示をされました。 会社側も争う余地がないと判断したようですが、 労働審判の2回目で解雇を撤回して復職をと言ってきました。 和解金よりバックペイの方が...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...
  2. 私学教員の部活指導など、「明確な指示」なく...
  3. タイムカード打刻「15分単位」で切り捨て…薬...
  4. ベネッセ個人情報流出、東京地裁が請求棄却「...
  5. 過労死遺族、官邸前に座り込み…高プロに反対...
  6. メディア業界のセクハラ、半数が同業者から ...
  7. 日本郵政、正社員の手当廃止で論議…梅田弁護...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。