逸失利益の請求について

解雇をされたので、逸失利益の請求を考えています。

私は「店舗勤務が条件」で通う、通信制の美容学校通信生なので
、あと1年と10か月は絶対に店舗で働く必要があります。
ですので通常はほぼお店を変わりません。
それでも2店舗目でしたので、次は絶対に卒業まではがんばろうと
思っていたのでやめるつもりもありませんでした。

上記理由から(他にもありますが)1年10か月勤務分の逸失利益の請求を
考えています。

あと、今回のことで免許取得後、美容業界で働くということを
やめることにしました。(2店舗とも、不正や法律違反がおおすぎて)

精神的苦痛に対する慰謝料も請求するつもりです。

払ってくるかは別として、上記理由で1年10か月の給料の請求は考えられますか?
また、業界をやめるほど追い込まれた慰謝料も請求できますか?
よろしくお願いします。
2019年01月09日 13時28分

みんなの回答

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ありがとう
解雇が無効と主張して,毎月の分の賃金を請求する,というのが法律理論となります。将来の逸失利益の請求という構成ではありません。弁護士に御依頼ください。

2019年01月09日 13時55分

影山 博英
影山 博英 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6 労働問題に注力する弁護士
ありがとう
解雇が不法行為にあたるとして逸失利益等の損害賠償を請求することは考えられます。
ただし、損害は、相当因果関係のある範囲に限られます。賃金1年10か月分を逸失利益とするのは、請求するのはご自由ですが、裁判で認められる可能性は極めて乏しいでしょう。
不当解雇されなければ得べかりし利益の範囲として相当といえるのは何かと考えたときに、(1)他社に就職するなどして得べかりし利益の損失を補える見込みはないのか(再就職に必要な期間はいつころまでか)(1)そもそも、不当解雇がなければいつころまでほぼ確実に賃金を得られたと見込めるのか(他の理由で解雇されたり、辞職することはないのか、休職することはないのか、会社は倒産しないのか等)の両面が問題となります。裁判例では長くても1年程度とされています。
慰謝料についても、逸失利益が損害として認められる場合には別途、慰謝料を損害として認めないことが一般的です。
ただし、美容業界で働くことを断念したという特別な事情があることからすれば、「業界をやめるほど追い込まれた」と仰る事情の具体的内容次第では、(とくに逸失利益を短期間しか認めない場合には)逸失利益とは別に慰謝料が損害として認められる可能性もあるのではないかと推測します。

2019年01月09日 14時43分

相談者
ご回答ありがとうございます。

皆さまのご回答から考えますと、
学校に通うために必須である店舗勤務を、
卒業までの1年10か月やめない予定であったことは加味されない、
そもそも論点が別であるということで間違いないでしょうか。

もう一つ、会社が助成金申請を予定していて、半年は辞めないでほしいとの
ことであった(結果申請はしていない)ことも論点ちがいでしょうか。

2019年01月09日 15時30分

影山 博英
影山 博英 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府6 労働問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 卒業までの1年10か月やめない予定であったことは加味されない、
> そもそも論点が別であるということで間違いないでしょうか。

慰謝料請求の理由付けに使えるかも知れないとは思いますが、逸失利益との関係では、それを理由に逸失利益の認められる期間がとくに長くなるような材料ではないと思います。
使用者側が「すぐに辞める可能性があったから、逸失利益は認められるとしても、ごく短期間で充分」などと主張した場合に、反論として述べることが考えられる程度でしょう。

> もう一つ、会社が助成金申請を予定していて、半年は辞めないでほしいとの
> ことであった(結果申請はしていない)ことも論点ちがいでしょうか。

会社が半年は雇用する意向であったという事実は、(今回の解雇がなければ)半年間は解雇されずに勤務できた蓋然性を高める事情ですから、裁判や労働審判になれば主張はされたらよいと思います。それで当然に6か月分の逸失利益が認められると期待できるものではありませんが。

2019年01月09日 16時02分

この投稿は、2019年01月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

病気やケガで休職したことを理由とする解雇が無効になるケース

病気やケガで働けず会社を休んでいたことを理由に解雇された場合、「業務にあたることができないのだから解雇されても仕方ないのか」と考えてしまう方...

契約期間中なのに会社から解雇されてしまった場合の対処法

会社と期間を決めて雇用契約を結んでいるのに、期間の途中で、一方的に会社から解雇されてしまうケースがあります。原則として、契約期間中に会社が一...

【弁護士Q&A】試用期間満了後の能力不足を理由とする解雇は有効か

試用期間が満了したときの本採用拒否も、法的には解雇にあたり、条件をみたしていない場合は違法・無効になります。では、試用期間満了後に、能力不足...

【後遺障害の逸失利益】子どもや学生の逸失利益の計算方法

交通事故で後遺障害を負った場合、後遺障害にならなければ得られた収入を逸失利益として賠償してもらうことができます。この記事では、子どもや学生の...

【後遺障害の逸失利益】兼業主婦の逸失利益の計算方法

交通事故で後遺障害を負った場合、後遺障害にならなければ得られた収入を逸失利益として賠償してもらうことができます。この記事では、兼業主婦の逸失...

この相談に近い法律相談

  • 地位確認と逸失利益の主張について

    会社の従業員が3か月前に解雇され、地位確認とと、1年半ぶんの賃金を求めて審判を申し立ててきました。私は総務として初動対応をしております。最終的には弁護士さんにお任せさせていただけると思うのですが、わからないことが気になりますので、お教えください。 地位確認と、解雇されてから審判までの給与請求はわかるのですが、...

  • 卒論の不正、卒業後の卒業取り消しについて。

    情けない話ですが、1年前コピーペーストの卒業論文を提出し卒業してしまいました。今は会社に勤め働いておりますが、もしこの先何らかの形で卒論がコピーペーストと分かった場合、卒業は取り消されることになるのでしょうか。さらに、もし卒業取り消しになった場合、会社にそれが知れ、今務めている会社は解雇になってしまうのでしょうか。

  • 訴えの利益

    地位確認を求めない解雇無効確認訴訟は訴えの利益がないと判断されるのでしょうか? すなわち、復職も希望せず、あらゆる類いの金銭も請求せず、純粋に当該解雇の有効無効のジャッジだけを裁判所に求めることは可能でしょうか?

  • 後付の解雇理由。それとも絶対に影響もしないのでしょうか?

     よろしくお願いします。  現在、不当解雇(懲戒解雇)で、仮処分の請求中です。  不当解雇に対して、解雇理由は書面で解雇日当日に出してもらいましたが、個人的には全く理由にならないと思われることばかりでした。  数か月経ち、相手も弁護士に以来してから、解雇理由が通らないと気付いたようで、後から色々と難癖を付けた...

  • 解雇の日付について(解雇後に帳簿上、勤務日がある)

    12月末、(勤務2週間)に解雇されました。 去年末、扶養の計算を間違えてて、 越えた分はいらないといいましたが、 1月の計算にしてくださるとのことでした。 (12月分全部計40000円) 解雇手当ての請求を考えており、 12月勤務分を1月分にすることが 解雇手当の請求に影響するかはわかりませんが、 この場合、解雇手当て請...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

解雇の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

労働のニュース

  1. アシックス「パタハラ」裁判、会社側は争う姿...
  2. 「女性活躍」でメディア注目の塗装会社、ハラ...
  3. 本当は働いたのに「残業なし」で出勤簿提出 ...
  4. パンプス強制にNO「#KuToo」署名提出…女性の...
  5. 就活セクハラ「被害者が声を上げられる場所を...
  6. ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現...
  7. しゃぶしゃぶ鍋事件、被害男性「熱い鍋より、...

活躍中の弁護士ランキング

労働問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。